2015年1月18日(日曜日)抽せんのお年玉付き年賀お年玉付き年賀はがき2015の当選番号、当選発表、景品(ふるさと小包)

2015年(平成27年)年賀状の発売概要

 

2014年10月30日(木曜日)より、

「2015年(平成27年)お年玉付き年賀はがき」が発売中です。

種類

販売価格

単面無地(くぼみ入りを含む)

インクジェット紙

(四面連刷)

52円

(208円) 

インクジェット写真用

62円

ディズニーキャラクター 年賀

(インクジェット紙)

52円

ディズニーキャラクター 年賀

(インクジェット写真用)

62円

ハローキティ 年賀

(絵入り・AR)

62円

いろどり年賀(うぐいす・もも)

(インクジェット紙)

52円

インクジェット紙(オリジナル用)

四面連刷(オリジナル用)

52円

(208円)

絵入り・全国版(1種類)

(寄附金付き年賀状)

57円

絵入り・地方版(31種類)

(寄附金付き年賀状)

57円

スポンサード リンク

発売期間 2014年10月30日(木曜日)〜2015年1月9日(金曜日)
抽せん日 2015年1月18日(日曜日)
お年玉のお渡し期間 2015年1月19日(月曜日)〜2015年7月21日(火曜日)
発行枚数(予定) 32億1,590.8万枚

2015年の「お年玉付き年賀はがき」の1等は、現金1万円

早いもので2014年の幕が閉じようとし、きたる2015年の幕が開けようとしています。
いよいよ「年賀(状)はがき」の季節がやって参りました。
2015年(平成27年)の1等賞品は昨年に引き続き、1950年の“賞品提供”開始後初となる現金でのプレゼントになります。

2014年のお年玉付き年賀状は、1万円の現金に!

しかも、これまで100万本に1本だった1等の当選確率が、10万本に1本(当選本数3万2,381本)に確率アップされます。
「宝くじ」と同じく、時代と共に下降の一途を辿っている「年賀はがき」の販売枚数の落ち込みを食い止める“起爆剤”として期待されています。

 

1等が現金1万円と、やや夢がない印象はありますが、高額賞金を設定すれば“年賀状を出し控える”(手元に置いておく)方が続出するでしょうし、めでたい新春にやや品がありません。
プレゼントを現金化することにあたり賛否両論の声がありますが、これも時代の流れでしょうか。
高額賞金を狙うのなら、「宝くじ」をお勧めします。

 

1等賞品は現金1万円(史上初)、2等は「ふるさと小包」など(32万3,819本)、3等は「切手シート」(6,476万3,880本)となります。

現金1万円は史上初!

 

本年2014年(平成26年)分の「年賀はがき」の発売日は、2014年10月30日(木曜日)から全国の郵便局で一斉に発売開始されます。
今回の「年賀はがき」は、32億1,590.8万枚(前回は「予定枚数:35億9,000万枚」→「実際枚数:34億1,596万枚」)の発行予定です。

 

抽せん日は、2015年1月18日(日曜日)です。

 

当サイトでは、抽せん日当日にリアルタイム速報をお伝えする予定です。
あなたに、幸運が訪れますように。

2014年1月19日(日曜日)抽せん「平成26年お年玉付き年賀はがき」の当せん番号

「お年玉付き年賀はがき2014」の現金・景品交換期間は、

2014年7月22日(火曜日)で締め切られています。

等級

賞品

下ケタ

番号

1等

現金1万円

(10万本に1本:33,936本)

下5ケタ

97085番

2等

ふるさと小包など

(1万本に1本:339,365本)

38点の中から1点の景品を選択

下4ケタ

2344番

3等

お年玉切手シート

(100本に2本:67,873,000本)

下2ケタ

72番

3等

上記同様

下2ケタ

74番

スポンサード リンク

抽せん日 2014年1月19日(日曜日) インターネット抽せん発表時間:13時55分頃
お年玉のお渡し期間 2014年1月20日(月曜日)〜2014年7月22日(火曜日)
景品交換方法 くじ番号を切り取らずに郵便局へご提出下さい(窓口での賞品交換不可)
お問い合わせ お年玉景品についてのお問い合わせ電話番号:03-6402-4620(土日祝除く)

「お年玉付き年賀ハガキ」当せん番号の見方

ここでは、初めて抽せん結果を参照される方を対象に、噛み砕いて分かりやすく当せん番号の見方を解説していきます。ポイント1からポイント6まで、ゆっくりとご覧ください。

年賀ハガキの下部を見る

お年玉付き年賀はがきの下部をご覧ください。

「お年玉付き年賀ハガキ」の抽せんは、年賀ハガキの下部をご覧ください。

“平成26年”の年賀状を確認する

今年は、平成26年(2014年)です。

「平成26年お年玉」と書いてある年賀状をご確認ください。
「平成25年お年玉」などでは、仮に番号が的中していても、無効になります。

年賀ハガキ下部の、右の6ケタの数字に注目する

見るべきポイントは、右側の6ケタの数字です。

年賀ハガキ下部の右側に、6ケタの数字が刻まれています。
上記写真では、「071880」ですが、これは各々の年賀ハガキによって異なります。

全6ケタの数字の下ケタを確認する

「平成26年お年玉付き年賀ハガキ」の「1等」は、下5ケタが当せんの条件です。

下5ケタはココ!

下5ケタとは、右から数えて5つ目までの数字です。
上記の写真なら、「71880」までが下5ケタです。
下5ケタに一致すれば、本年度より現金1万円がもらえます。

 

「2等」は、下4ケタが当せんの条件です。

下4ケタはココ!

下4ケタとは、右から数えて4つ目までの数字です。
上記の写真なら、「1880」までが下4ケタです。
下4ケタに一致すれば、ふるさと小包など38点の中から1点だけ選べます。

 

「3等」は、下2ケタが当せんの条件です。

下2ケタはココ!

下2ケタとは、右から数えて2つ目までの数字です。
上記の写真なら、「80」までが下2ケタです。
下2ケタの賞品は毎年恒例、お年玉切手シートです。

 

・・・それと、細かいお話で申し訳ございませんが、6ケタ目の数字は使いません。

見るべきは、下5ケタ目までです。

「宝くじ」の抽せん券によく見られることですが、6ケタの数字が印刷してあっても、
実際には下5ケタ目までしか使わないことが多々あります。
一応、形式上、6ケタの数字が印字してあるだけですので、お気になさらぬように。
※昨年の年賀はがき抽せんでは、下6ケタ目まで使いました(既に期限切れ)。

お年玉付き年賀ハガキのA組、B組、C組

ちなみに、年賀ハガキ下部の左下の「組」は、抽せんには関係ありません。

9割以上が「B組」の年賀はがきです。

A組とは、「寄付金付き」の年賀状です。
1枚辺り50円にプラスαの販売料金で、「+α」の金額が寄付されます。

 

B組とは、「寄付金なし」の年賀状です。
1枚辺り50円で、こちらが最も購買率の高い年賀ハガキになります。

 

C組とは、カーボンオフセット年賀状です。
プラス5円の寄付金を上乗せし、差額を「地球温暖化防止推進」のプロジェクトを支援するために使われます。
ただし、ここ数年はC組限定の賞品はありません。
2010年は、C組限定(下5ケタ)で、JCBギフトカード5万円分が当たりました。

数年前までは、値段が高いA組を優遇する意味で、当せん確率が上げられました。
しかし、ここ数年ではA組もB組も当せん確率は変わりません。

各賞品の交換期限

平成25年度分の「お年玉付き年賀ハガキ」の賞品お渡し期間は、2014年1月20日(月曜日)〜2014年7月22日(火曜日)です。
2014年7月22日(火曜日)を過ぎると、的中した年賀ハガキが無効になりますので、なるべく早くに、最寄りの郵便局にご提供ください。
下記は、郵便局で配布中の実際の応募要項です。

郵便局配布の資料

お電話でのお問い合わせ(土日祝除く)も可能ですので、不明な点はご連絡されてください。

宝くじとは異なり、換金期間がわずか半年しかありません。
お急ぎください。

惜しくも外れた方は、平成27年(2015年)のお年玉付き年賀はがきにご期待ください。

 

スポンサード リンク

人気ページ一覧

抽せん会場「東京宝塚劇場」の全貌を公開

ドリームジャンボ史上最高額!1等前後賞合わせて5億5千万円で盛り上がった「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」「ドリームジャンボミニ5000万(第661回全国自治宝くじ)」
抽せん会場となった「東京宝塚劇場」の全貌を公開。抽せん開始から終了までを詳細レポート!

富山県の高額当せん売り場!太郎丸チャンスセンター

高額当せん宝くじ売り場は、「西銀座チャンスセンター」だけではない!
地方にだって負けず劣らずの超絶売り場は存在する。
今回は、北陸は越中富山の人気売り場「太郎丸チャンスセンター」をご紹介。
地元新聞でも話題になった「年末ジャンボ」でビッグ当せんを果たした“小さな売り場”を詳細レポート!

西銀座チャンスセンターは、日本一の行列売り場

知名度では全国ナンバーワンの「西銀座チャンスセンター」。
ジャンボ宝くじ発売期間中の長蛇の列は、もはや銀座の街に溶け込んでいる・・・。
近頃の高額当せん実績はやや下火になっているものの、それでも北は北海道から南は沖縄まで宝くじファンが押し寄せる。
日本有数のマンモス売り場、「西銀座チャンスセンター」をレポート。

上野・御徒町といえば!御徒町駅前センター

東京の観光地のメッカ「アメ横丁」で名を馳せる売り場といえば、「御徒町駅前センター」。
その真っ赤な外装は、宝くじファンでなくとも足を止めてしまうインパクトを持っている派手な売り場。しかも高額当せん実績も派手となれば、ココで買わない理由が見当たらないというもの。
マスコミ登場回数多数!御徒町のトップに君臨する「御徒町駅前センター」をレポート。

「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」のユニット増刷情報!

1等前後賞合わせて5億5千万円の「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」の抽せんが終了。
“1億円宝くじ”が幕を閉じて、今期より従来型の3億円宝くじとなった歴史の長いドリームジャンボ宝くじ。
23ユニット(690億円)を目標に掲げた初夏のジャンボくじは、一体どれくらい売れたのでしょうか?

宝くじの発売でよく見かける「ユニット」。
いつもはスルーしてしまう“ユニット制の概念”を、ここで整理しておこう!
そもそも、“ユニット”とは何なのか?何のためにユニット制を設けているのか?ユニットの増刷って?
宝くじの「ユニット」に関する疑問を、会話形式で解説。

赤坂ACTシアターの抽せん会場に潜入

「年末ジャンボ宝くじ」の抽せん会場といえば、「赤坂ACT(アクト)シアター」。
大晦日の12月31日に、抽せん会場に潜入!当せん番号のリアルタイムに挑む!
・・・しかし、思わぬトラブルが巻き起こり、ファンの方々にご迷惑をおかけした悲惨な会場レポート・・・。
もう、リアルタイム更新は無理なのか。


年末ジャンボの発売日 年末ジャンボミニ7000万の発売日 秋のビッグチャンスくじの発売期間 オータムジャンボの結果