平成29年8月30日(水)発売 東京2020大会協賛くじ2017(第727回全国)発売期間

MENU

8月30日(水)発売!「東京2020大会協賛くじ(第727回全国)」発売概要

 

9月2日(金)抽せん 宝くじの日お楽しみ抽せん(締切期間終了)

等級

当せん金額

本数

1等

250,000,000円

3本

1等の前後賞

25,000,000円

6本

2等

20,000,000円

15本

3等

2,000,000円

150本

4等

200,000円

1,500本

5等

5,000円

150,000本

6等

500円

1,500,000本

くじの日賞

10,000円

30,000本

スポンサード リンク

昨年の結果

東京2020大会協賛くじ(第699回全国)当せん番号

発売期間

2017年8月30日(水曜日)

2018年9月19日(火曜日) ※21日間

抽せん日

2017年9月21日(木曜日)

販売金額

1枚500円

抽せん会場

東京「宝くじドリーム館」

東京「宝くじドリーム館」

抽せん時間

13時30分〜

発売予定額

75億円(東京2020・パラリンピック大会協賛分/25億円)

前後賞

(1本目)1等の前賞:**組 1*****番(2,500万円)

(1本目)1等の後賞:**組 1*****番(2,500万円)

 

(2本目)1等の前賞:**組 1*****番(2,500万円)

(2本目)1等の後賞:**組 1*****番(2,500万円)

 

(3本目)1等の前賞:**組 1*****番(2,500万円)

(3本目)1等の後賞:**組 1*****番(2,500万円)

支払い期間

2017年9月26日(火曜日)〜

2018年9月25日(火曜日)までの1年間有効

営業時間

宝くじ売り場の営業時間

発売スケジュール表

宝くじ発売日スケジュール

そのハズレ券、捨てないでください!

「宝くじの日記念お楽しみ抽せん」はハズレ券の敗者復活戦!

宝くじには、“敗者復活戦”があります。

敗者復活戦を逃すな!

インターネットで当せん番号を確認して、「ハズレた・・・」と嘆いて捨てる、そのハズレ券。
実は、宝くじには“敗者復活戦”が存在します。
毎年9月2日を「くじの日」と定めて、「宝くじの日記念お楽しみ抽せん」が開催されています。
2017年(平成29年)は9月2日(土曜日)が、その日に該当します。
この「お楽しみ抽せん」に参加できるのは、2016年9月1日(木曜日)から2017年8月31日(木曜日)までに購入した“ハズレ”の抽せん券をお持ちの方に限ります。
「数字選択式宝くじ」や「イベントくじ」は、仮にハズレ券でも参加できませんでのご注意ください。
したがいまして、ハズレ券を捨てるのは、2017年9月2日(土曜日)以降にお願いします。

“ハズレ券”の有効期限は、極めて短いです。

お見事!「宝くじの日お楽しみ抽せん」で的中した、そのハズレ券。
宝くじの換金期限は通常1年間有効ですが、「お楽しみ抽せん」ではわずか2ヶ月間しかありません。
ちなみに、2016年に行われた「お楽しみ抽せん」の換金有効期限は、2016年10月31日(月曜日)なので、既に終了しています。
2017年の「お楽しみ抽せん」も、10月31日(火曜日)までの有効期限しかありませんので、2017年9月2日(土曜日)に当せん番号が判明し的中券がありましたら、早めに景品と交換されることをお勧めします。

・・・で、ゴミ同然のハズレ券をどうするの?

下4ケタが当せん条件です。

2017年9月2日(土曜日)抽せんの、「宝くじの日記念お楽しみ抽せん」の結果をお待ちください。
抽せん結果は、抽せん当日の16時(夕方4時)には公開完了をしています(抽せん時間は13時30分頃です)。
そして、ハズレた抽せん券を手に取り、「宝くじの日記念お楽しみ抽せん」の当せん番号と照合してください。
当せん条件は、ハズレた抽せん券の「番号」の下4ケタ(しも よけた)です。下4ケタとは、抽せん券の上記の部分です。

「宝くじの日記念」と「お楽しみ抽せん」は別の宝くじです!

意外と混合される宝くじファンが多いのですが、毎年9月中旬に抽せんされる「宝くじの日記念くじ」と9月2日に抽せんされる「宝くじの日お楽しみ抽せん」は、全くの別物です。
名前が似ている宝くじなので、1枚500円の「宝くじの日記念くじ」に的中された抽せん券を「宝くじの日お楽しみ抽せん」と同じ要領で、「みずほ銀行 宝くじ部」に郵送しようとされる方がおられます。

9月2日抽せんの「宝くじの日お楽しみ抽せん」は、当せん条件が“指定回号のハズレ券”の下4ケタで、的中券を郵送。
「指定回号」は、このページ下部にある「対象宝くじ」を参照してください。

 

9月中旬抽せんの「宝くじの日記念くじ」は、5等以下の的中は最寄りの「宝くじ売り場」で換金。4等以上の的中は「みずほ銀行」の“窓口”で換金。

確かに、宝くじを初めて買われた方には同じ月に抽せんされるので、混乱してしまうかもしれません

・・・最後に、ハズレ券の“敗者復活戦でのハズレ券”はどうするの?

“9月2日の抽せんにもハズレたハズレの抽せん券”は、もはや不要ですので、完全に破棄(捨てる)していただいて構いません。
必ず、2017年9月2日(土曜日)の抽せん結果と照合してから、破棄をしてください。
当サイトでは、抽せん日当日の13時30分頃(昼1時30分頃)に、当せん番号を公開します。
あなたの幸運をお祈りしております。
宝くじの日記念くじ2017(第727回全国自治宝くじ)当せん番号を速報リアルタイム更新!

2016年9月2日(金)抽せん「宝くじの日お楽しみ抽せん」当せん番号

 

賞品交換期限は2016年10月31日(月)で終了

名称

下ケタ

番号

宝くじの日お楽しみ抽せん

下4ケタ

3114番

スポンサード リンク

速報時間帯 2016年9月2日(金曜日) 午後2時34分速報
「3114番」に的中した抽せんは?

当せんした抽せん券の裏面に「住所」、「氏名」、「電話番号」を明記の上、必ず「一般書留」、「簡易書留」、「特定記録郵便」で郵送してください。
当せん券が「みずほ銀行 宝くじ部」に到着後、3週間ほどで「お楽しみ賞品カタログ」を送付。
同封の「申込ハガキ」に希望の賞品(1品目)を記入の上、返送してください。
再度、「申込ハガキ」が「みずほ銀行 宝くじ部」に到着後、3週間ほどでご希望の賞品を発送します。

「宝くじの日お楽しみ抽せん」はハズレ券の敗者復活戦!

“敗者復活番号”は、「3114番」に決定!

毎年、9月2日(“くじ”の語呂にちなんでいます)に行われる「宝くじの日お楽しみ抽せん」は、宝くじの換金忘れによる時効金ゼロを願って開催されて、2016年(平成28年)で44回を数えます。
2016年9月2日(金曜日)13時30分に、「東京・宝くじドリーム館」にて抽せんされた当せん番号は、下4ケタ「3114番」に決定しました。
「下4ケタ」とは、左記をさします。「下4ケタ」は、「しも よけた」と読みます。
宝くじの番号は、全部で6ケタあります。
左記見本では、「012345」が「番号」に当たります。
「番号」の一番右側の「5」が、「下1ケタ(しも ひとけた)」。その左が、「下2ケタ(しも ふたけた)」。その左が、「下3ケタ(しも みけた)」。その左が、「下4ケタ(しも よけた)」です。
今回の「宝くじの日お楽しみ抽せん」では、「下5ケタ」(見本では「1」に当たる)と「下6ケタ」(見本では「0」に当たる」)を見る必要はありません。

抽せん内容 2015年9月1日(火曜日)〜2016年8月31日(水曜日)に行われた、宝くじの“ハズレ券”
当せん条件 上記期間に購入したハズレ券が、下4ケタ「3114番」と完全に一致
注意事項 数字選択式宝くじ(ロト7、ロト6、ミニロト、ナンバーズ、イベントくじ)は除く
対象回別 下記に記載

対象宝くじ

回別

全国自治宝くじ

第683回〜第698回

東京都宝くじ

第2292回〜第2327回

関東中部東北自治宝くじ

第2354回〜第2389回

近畿宝くじ

第2471回〜第2506回

西日本宝くじ

第2162回〜第2197回

地域医療等振興自治宝くじ

第388回〜第392回

お楽しみ賞品 @今治純白タオルセット、Aマイクロウェーブヒートライト、B燕三 ステンレスラウンドロックタンブラー、C3銘柄米食べ比べセット(1kg×各1袋)、D停電センサーLEDサーチライトの5品目から1品目を選択
応募方法 当せんした抽せん券の裏面に、住所・氏名:電話番号を明記の上、当選券を添付し、一般書留、簡易書留または特定記録郵便にて、以下に送付

『宝くじの日 お楽しみ抽せん』の賞品

〒100-8692
郵便事業株式会社 銀座支店
私書箱第800号「宝くじの日」係
送付締切日:2016年10月31日(月曜日) 当日消印有効
補足1:当せん券の返却はされません
補足2:宝くじ売り場では受け付けしておりません

宝くじ当せん番号速報案内はリアルタイム更新!