第666回宝くじの日記念2014当選番号とお楽しみ抽選の賞品

2013年9月12日(木)抽せんの「第647回宝くじの日記念」当せん番号

  

2013年9月2日(月曜日)抽せん 宝くじの日お楽しみ抽せんの当せん番号は、こちらです。

等級

当せん金額

番号

1等

2億5千万円

71組

185543番

1等

2億5千万円

66組

176742番

1等

2億5千万円

79組

125585番

1等の前後賞

2,500万円

1等の前後の番号

2等

1,000万円

組下1ケタ 2組

143690番

3等

100万円

各組共通

171884番

4等

10万円

番号:下4ケタ

2723番

4等

10万円

番号:下4ケタ

7785番

5等

1万円

番号:下3ケタ

019番

5等

1万円

番号:下3ケタ

455番

6等

5,000円

番号:下2ケタ

49番

6等

500円

番号:下1ケタ

5番

スポンサード リンク

支払い期間 2013年9月17日(火曜日)〜2014年9月16日(火曜日)までの1年間有効
注意事項 「宝くじの日記念(第647回全国自治宝くじ)」には組違い賞がありません。

「第647回 全国自治宝くじ 宝くじの日記念」の発売概要

“宝くじ記念日”史上最高額! 1等2億5千万円!

等級

当せん金額

本数

1等

250,000,000円

3本

1等の前後賞

25,000,000円

6本

2等

10,000,000円

10本

3等

1,000,000円

100本

4等

100,000円

2,000本

5等

10,000円

20,000本

6等

5,000円

100,000本

7等

500円

1,000,000本

発売期間 2013年8月28日(水曜日)〜2013年9月10日(火曜日)
抽せん日 2013年9月12日(木曜日)
抽せん会場 東京「宝くじドリーム館」
販売金額 1枚500円


2013年9月2日(月)抽せん「宝くじの日お楽しみ抽せん」当せん番号

名称

下ケタ

番号

宝くじの日お楽しみ抽せん

下4ケタ

0814番

速報時間帯 2013年9月2日(月曜日) 午後2時28分速報

“敗者復活番号”は、「0814番」に決定!

毎年、9月2日(“くじ”の語呂にちなんでいます)に行われる「宝くじの日お楽しみ抽せん」は、宝くじの換金忘れによる時効金ゼロを願って開催されて、2013年(平成25年)で41回を数えます。
2013年9月2日(月曜日)13時30分に、「東京・宝くじドリーム館」にて抽せんされた当せん番号は、下4ケタ「0814番」に決定しました。
「下4ケタ」とは、左記をさします。「下4ケタ」は、「しも よけた」と読みます。
宝くじの番号は、全部で6ケタあります。左記見本では、「012345」が「番号」に当たります。
「番号」の一番右側の「5」が、「下1ケタ(しも ひとけた)」。その左が、「下2ケタ(しも ふたけた)」。その左が、「下3ケタ(しも みけた)」。その左が、「下4ケタ(しも よけた)」です。
今回の「宝くじの日記念」では、「下5ケタ」(見本では「1」に当たる)と「下6ケタ」(見本では「0」に当たる」を見る必要はありません。

抽せん内容 2012年9月1日(土曜日)〜2013年8月31日(土曜日)に行われた、宝くじの“ハズレ券”
当せん条件 上記期間に購入したハズレ券が、下4ケタ「****番」と完全に一致
注意事項 数字選択式宝くじ(ロト7、ロト6、ミニロト、ナンバーズ、イベントくじ)は除く
対象回別 下記に記載

対象宝くじ

回別

全国自治宝くじ

第628回〜第646回

東京都宝くじ

第2189回〜第2224回

関東中部東北自治宝くじ

第2250回〜第2285回

近畿宝くじ

第2368回〜第2403回

西日本宝くじ

第2058回〜第2093回

地域医療等振興自治宝くじ

第373回〜第377回

お楽しみ賞品 オムロン歩数計(消費カロリー等計測機能付)、ダイナコンパクトLEDトーチ、便利調理セット(bin8)、クリア電波時計、雪蔵氷温熟成 新潟産こしひかり2kg の5品目から1品目を選択
応募方法 当選した抽選券の裏面に、住所・氏名:電話番号を明記の上、当選券を添付し、一般書留、簡易書留または特定記録郵便にて、以下に送付

〒100-8692
郵便事業株式会社 銀座支店  私書箱第800号「宝くじの日」係
送付締切日:2013年10月31日(木)当日消印有効
補足1:当選券の返却はされません
補足2:宝くじ売り場では受け付けしておりません


スポンサード リンク

そのハズレ券、捨てないでください!

宝くじには、“敗者復活戦”があります。

インターネットで当選番号を確認して、「ハズレた・・・」と嘆いて捨てる、そのハズレ券。
実は、宝くじには“敗者復活戦”が存在します。
毎年9月2日を「くじの日」と定めて、「宝くじの日記念お楽しみ抽選」が開催されています。2013年は、9月2日(月曜日)が、その日に該当します。
このお楽しみ抽選に参加できるのは、2012年9月1日(土曜日)から2013年8月31日(土曜日)までに購入した“ハズレ”の抽選券をお持ちの方に限ります。
「数字選択式宝くじ」や「イベントくじ」は、仮にハズレ券でも参加できませんでのご注意ください。
したがいまして、ハズレ券を捨てるのは、2013年9月2日(月曜日)以降にお願いします。

“ハズレ券”の有効期限は、極めて短いです。

お見事!「宝くじの日お楽しみ抽選」で的中した、そのハズレ券。
宝くじの換金期限は通常1年間有効ですが、「お楽しみ抽選」ではわずか2ヶ月間しかありません。
ちなみに、2012年に行われた「お楽しみ抽選」の換金有効期限は、2012年10月31日(水曜日)なので、既に終了しています。
2013年の「お楽しみ抽選」も、10月31日(木曜日)までの有効期限しかありませんので、2013年9月2日(月曜日)に当選番号が判明し的中券がありましたら、早めに景品と交換されることをお勧めします。

・・・で、ゴミ同然のハズレ券をどうするの?

2013年9月2日(月曜日)抽選の、「宝くじの日記念お楽しみ抽選」の結果をお待ちください。抽選結果は、抽選当日の16時(夕方4時)には公開完了をしています(抽選時間は、13時30分頃です)。そして、ハズレた抽選券を手に取り、「宝くじの日記念お楽しみ抽選」の当選番号と照合してください。当選条件は、ハズレた抽選券の「番号」の下4ケタ(しも よけた)です。下4ケタとは、抽選券の左記の部分です。

・・・最後に、ハズレ券の敗者復活戦でのハズレ券はどうするの?

もはや不要ですので、完全に破棄していただいて構いません。必ず、2013年9月2日(月曜日)の抽選結果と照合してから、破棄してください。
当サイトでは、抽選日当日の15時40分頃(昼3時40分頃)に、当選番号を公開します。
あなたの幸運をお祈りしております。

 

スポンサード リンク

人気ページ一覧

抽せん会場「東京宝塚劇場」の全貌を公開

ドリームジャンボ史上最高額!1等前後賞合わせて5億5千万円で盛り上がった「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」「ドリームジャンボミニ5000万(第661回全国自治宝くじ)」
抽せん会場となった「東京宝塚劇場」の全貌を公開。抽せん開始から終了までを詳細レポート!

富山県の高額当せん売り場!太郎丸チャンスセンター

高額当せん宝くじ売り場は、「西銀座チャンスセンター」だけではない!
地方にだって負けず劣らずの超絶売り場は存在する。
今回は、北陸は越中富山の人気売り場「太郎丸チャンスセンター」をご紹介。
地元新聞でも話題になった「年末ジャンボ」でビッグ当せんを果たした“小さな売り場”を詳細レポート!

西銀座チャンスセンターは、日本一の行列売り場

知名度では全国ナンバーワンの「西銀座チャンスセンター」。
ジャンボ宝くじ発売期間中の長蛇の列は、もはや銀座の街に溶け込んでいる・・・。
近頃の高額当せん実績はやや下火になっているものの、それでも北は北海道から南は沖縄まで宝くじファンが押し寄せる。
日本有数のマンモス売り場、「西銀座チャンスセンター」をレポート。

上野・御徒町といえば!御徒町駅前センター

東京の観光地のメッカ「アメ横丁」で名を馳せる売り場といえば、「御徒町駅前センター」。
その真っ赤な外装は、宝くじファンでなくとも足を止めてしまうインパクトを持っている派手な売り場。しかも高額当せん実績も派手となれば、ココで買わない理由が見当たらないというもの。
マスコミ登場回数多数!御徒町のトップに君臨する「御徒町駅前センター」をレポート。

「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」のユニット増刷情報!

1等前後賞合わせて5億5千万円の「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」の抽せんが終了。
“1億円宝くじ”が幕を閉じて、今期より従来型の3億円宝くじとなった歴史の長いドリームジャンボ宝くじ。
23ユニット(690億円)を目標に掲げた初夏のジャンボくじは、一体どれくらい売れたのでしょうか?

宝くじの発売でよく見かける「ユニット」。
いつもはスルーしてしまう“ユニット制の概念”を、ここで整理しておこう!
そもそも、“ユニット”とは何なのか?何のためにユニット制を設けているのか?ユニットの増刷って?
宝くじの「ユニット」に関する疑問を、会話形式で解説。

日本一の高額当せん売り場!大阪第4ビル特設売場

東の「西銀座チャンスセンター」が日本一だったのは過去のこと・・・今は西が熱い!
あの日本一の高額当せん売り場「大阪第4ビル特設売場」は、超行列の人気スポットと化していた!
芸能人が多数押し寄せる売り場として名高い、「大阪第4ビル特設売場」+「カリスマ販売員・高橋さん」のコラボがコレだ!

赤坂ACTシアターの抽せん会場に潜入

「年末ジャンボ宝くじ」の抽せん会場といえば、「赤坂ACT(アクト)シアター」。
大晦日の12月31日に、抽せん会場に潜入!当せん番号のリアルタイムに挑む!
・・・しかし、思わぬトラブルが巻き起こり、ファンの方々にご迷惑をおかけした悲惨な会場レポート・・・。
もう、リアルタイム更新は無理なのか。


サマージャンボの発売期間 ドリームジャンボの結果 ドリームジャンボミニ5000万の結果 当せん番号の見方