宝くじ当選番号速報案内

宝くじ売り場営業時間

全国有名店の営業時間

日本一の有名店西銀座チャンスセンターの営業時間。
※通常営業時間は9時00分〜20時00分
※下記は年末ジャンボ宝くじの発売時
西銀座チャンスセンターの営業時間
発売初日 :8時30分〜20時00分まで
発売期間中:9時00分〜20時00分まで
発売最終日:9時00分〜20時00分まで+延長の場合あり

西の高額当せん売り場大阪駅前第4ビル特設売場の営業時間。
※ジャンボ宝くじの発売時のみ露店営業(次回は2018年11月21日〜)
大阪駅前第4ビル特設売場の営業時間  
発売初日 :8時00分〜20時00分まで
発売期間中:8時00分〜20時00分まで
発売最終日:8時00分〜20時00分まで(延長なし)
大阪駅前第4ビル地下チャンスセンター
公式サイトで場所を確認

街でみかける「宝くじ売り場(チャンスセンター)」の営業時間。
宝くじ売り場の営業時間
一般的な宝くじ売り場の場合。
発売初日 :10時00分〜18時30分まで
発売期間中:10時00分〜18時30分まで
発売最終日:10時00分〜18時30分まで(延長なし)

これは札幌、東京、大阪、名古屋、福岡の宝くじ売り場ともに、ほぼ変わりはありません。
しかし、売り場によって営業時間が異なる場合があります。
宝くじ売り場の営業時間
一般的な宝くじ売り場では、18時30分までの購入を心がけましょう。

また、個人店(個人で宝くじ販売を開業)は、売り場によって営業時間が大きく異なります。
群馬県の“伝説の宝くじ売り場”「小川たばこ店」の場合、
札幌宝くじ売り場の営業時間
ジャンボ宝くじ発売期間中の平日は、8時30分〜18時30分まで
日曜日は、8時30分〜17時00分まで
福岡宝くじ売り場の営業時間
静岡県浜松市の有名店「宝くじのマスミ」のように、ジャンボ宝くじ発売期間中は0時00分までの営業時間もあります。
休業日も各々で全く異なりますので、実際に足を運んで調べるより他にありません。

年末ジャンボ宝くじで1等・前後賞合わせて10億円を輩出した福岡県の”小さな宝くじ売り場”「もりや」。
福岡宝くじ売り場の営業時間
何の変哲もない場所(コンビニ・ローソンと併設)での高額的中。
一夜にして脚光を浴びたこの宝くじ売り場の営業時間は、10時00分〜20時00分まで
土曜日、日曜日も含めて毎日営業中です。
(〒830-0052 福岡県久留米市上津町2228−17)

このように、「●●チャンスセンター」と名のついた宝くじ売り場の営業時間はおおよそ決まっています。
しかし、”名もなき個人店”は言わば個人で開業したようなお店なので、売り場管理者(経営者)が営業時間を決めています。
そのため、宝くじ売り場によって営業時間がバラバラになるのです。
ちなみに、あなたも宝くじ売り場として開業(供託金は必要です)することも可能です。