宝くじ売り場の営業時間と支払い期間

MENU

ジャンボ宝くじの発売最終日間近! 「宝くじ売り場」の営業時間は?

 
「宝くじ」の“お支払い期間”は?

「宝くじ」のお支払い期間は、すべて1年間です。

 

「宝くじ」のお支払い期間の開始日が2016年(平成28年)12月1日(月曜日)なら、お支払い期間最終日は2017年(平成29年)11月30日(月曜日)です。

 

お支払い期間最終日を1日でも超えた“抽せん券”は、ただの紙くず同然になってしまいます。
例外は認められず、上記の2017年(平成29年)11月30日(月曜日)がお支払い期間最終日なら、2017年(平成29年)12月1日(月曜日)に換金をこころみても無効となります。

 

また、こちらは「賞金」ではなく「賞品」になりますが、毎年9月2日の“くじの日”に抽せんされる「宝くじの日お楽しみ抽せん」賞品交換期間は、たったの2ヶ月間しかありません。
さらには、図書カードが当たる書店くじにおいては、引き換え期間がたったの1ヶ月間しかありません。
特に、こちらはご注意ください。
スポンサード リンク

「西銀座チャンスセンター」の“営業時間”は?

日本一の超有名宝くじ売り場、「西銀座チャンスセンター」。
“ジャンボ宝くじ発売期間中”の「西銀座チャンスセンター」の営業時間は、朝9時00分〜夜8時まで
“ジャンボ宝くじ発売最終日”に限ってのみ、営業時間を混雑状況に応じて延長することがあります。
豆知識ですが、グリーンジャンボオータムジャンボは、“発売初日”、“発売期間中”、“発売最終日”で、大混雑することは、ほぼありません。
行列も小規模で、15分〜30分程度並べば、宝くじを購入できる混雑状況です。

「西銀座チャンスセンター」は“初日のみ”、営業時間が朝8時30分〜夜8時00分までです。
これには理由がありまして、「西銀座チャンスセンター」では発売初日には太鼓の演奏でお客様をおもてなししたり、芸能人によるイベント(所ジョージ、原田泰造、米倉涼子、武井壮など)が催されます。
この催し時間が約30分間あるので、通常営業時間より30分早く営業を開始するのです。
ドリームジャンボサマージャンボ年末ジャンボの三大ジャンボ宝くじでは、“発売初日”、“発売期間中”、“発売最終日”・・・すべて超大混雑です。
特に、「年末ジャンボ宝くじ」の発売最終日は、ほぼ確実に営業時間が延長されるほどの行列なので、お早めに足を運ばれることをオススメします。

「大阪駅前第4ビル特設売場」の“営業時間”は?

日本一の高額当せん売り場大阪駅前第4ビル特設売場
“ジャンボ宝くじ発売期間中”の「大阪駅前第4ビル特設売場」の営業時間は、朝8時00分〜夜8時まで
「西銀座チャンスセンター」のように、発売初日や最終日で時間が変更されることはありませんので、とても分かりやすいです。
大阪駅前第4ビル特設売場は、その名の通り“ジャンボ宝くじ発売期間中”にのみ、露店販売をしています。
したがって、“ジャンボ宝くじ発売期間”を1日でも過ぎれば、この場所には売り場は跡形もなくなっています。

「大阪駅前第4ビル特設売場」も同じく、グリーンジャンボオータムジャンボでは、「西銀座チャンスセンター」以上にスムーズに宝くじを購入することができます。
ドリームジャンボサマージャンボも混雑することはありますが、人の流れが非常に早いので、見た目の行列よりも早く窓口に到達するという、ココで購入した人でなければ気づかない現象が起きます。
ただし、年末ジャンボでは超行列は必至ですが、「西銀座チャンスセンター」のように“3時間待ち”などということはありません。
余談ですが、「大阪駅前第4ビル特設売場」は、年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)1等・前後賞合わせて10億円を2本輩出しています(「西銀座チャンスセンター」は1本のみ)。
「西銀座チャンスセンター」のような途方もない超行列もないにも関わらず、全国ではナンバーワンの実績はさすがです。

一般的な「チャンスセンター」の“営業時間”は?

街でよくみかける「チャンスセンター」の営業時間は、おおよそどの店舗も朝10時00分〜18時30分までです。

 

 


おおよそどの店舗も、「お昼も休まず営業いたします。」と書いてあり、「土日祝」で営業時間が変更されることはありません。

ただし、中には営業時間が朝9時30分〜18時30分までの売り場があります。
また、「土日祝」が朝10時00分〜18時00分までと、曜日によって営業時間を変更している売り場もあります。
しかしながら、最終営業時間が18時00分〜18時30分までの間は同じですので、遅くとも17時50分頃までには売り場に到着していたほうが無難です。
尚、すべての宝くじ売り場は、大晦日の12月31日〜1月3日までは休業しているのは全国共通です。
※この期間は「宝くじ」の抽せんがありません。

“個人店”だけは“営業時間”がバラバラ

宝くじ売り場には、“チャンスセンター”と“個人店”の2種類があります。
前者は、言わば“チェーン店”のような全国共通の店構えであり、営業時間です。
“一般的な「チャンスセンター」”とは、このような売り場をさしています。
後者は、独立開業をしたような宝くじ売り場です。タバコ店兼宝くじ販売のお店も含まれます。
「大阪駅前第4ビル特設売場」も、店舗名に“チャンスセンター”が付いていないので、言わば“個人店”です。
この“個人店”だけは、それぞれのオーナーさんの意思決定によって決めているので、定式化された営業時間はなく、店によってバラバラです。
例えば、静岡県浜松市で有名な「宝くじのマスミ」では、“ジャンボ宝くじ発売期間中”は最終日を除き、朝9時00分〜夜0時00分までです。
“ジャンボ宝くじ発売期間以外”は、朝9時00分〜夜8時00分まで。
土日祝は、朝9時00分〜夜7時00分までです。

このように、独立開業をした“個人店”は売り場によって営業時間がバラバラなので、直接店舗に足を運んで調べるしかありません。
スポンサード リンク

宝くじ当せん番号速報案内はリアルタイム更新!

人気ページ一覧

抽せん会場「本多の森ホール(石川県金沢市)」から実況中継!

昨年に引き続きグリーンジャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて6億円が当たる2016年(平成28年)一発目の「グリーンジャンボ(第691回全国自治宝くじ)」。
北陸新幹線の開通で賑わう古都・金沢市で開催されたビッグ・イベントに、石川県と縁の深い弦哲也さんがゲストに登場。
実際の販売実績額などのデータを踏まえて詳細に解説。

抽せん会場「赤坂ACTシアター(東京都)」から実況中継!

宝くじ史上最高額!1等・前後賞合わせて10億円の「年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「年末ジャンボミニ7000万(第689回全国自治宝くじ)」。
スペシャル・ゲストとして松平健さん高市早苗 総務大臣が抽せんに参加した大晦日の祭典を実際の当せん番号の写真と共に、販売実績額と発売期間中のトラブルなどの裏話を交えて解説。

抽せん会場「岡山シンフォニーホール」から実況中継!

オータムジャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて5億円「オータムジャンボ(第685回 新市町村振興 全国自治宝くじ)」は、初の岡山県で開催。
演歌歌手の山川豊さんがスペシャル・ゲストとして登場した秋の祭典を、抽せん時間の詳細・販売実績額(ユニット)と共に公開。果たして、13ユニットは売り切れたのか?
12時35分から「BSプレミアム」で生中継されるまでの詳細を時系列に解説します。

抽せん会場「NHK大阪ホール」から実況中継!

サマージャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて7億円「サマージャンボ(第681回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「サマージャンボミニ7000万(第682回全国自治宝くじ)」
演歌歌手の川中美幸さんがスペシャル・ゲストとして登場した、暑い・熱い真夏の祭典!
抽せん時間の詳細と、売り上げ金額(ユニット)を公開。12時38分から「NHK総合テレビ」で生中継されるまでの詳細を解説!

抽せん会場「東京宝塚劇場」から実況中継!

ドリームジャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて7億円「ドリームジャンボ(第678回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「ドリームジャンボミニ7000万(第679回全国自治宝くじ)」
今回もリアルタイム速報をお届けした宝くじの聖地・「東京宝塚劇場」から、抽せん風景を詳細レポート!
開演直後から、12時40分からの「NHK総合テレビ」で生放送されるまでを実況中継でお届けします。

抽せん会場「八幡市民会館」から実況中継!

グリーンジャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて6億円+ユニット増刷で話題になった、2015年一発目のジャンボ宝くじ「グリーンジャンボ(第673回全国自治宝くじ)」
工業都市・北九州市での宝くじ開催に大いに盛り上がったグリーンジャンボ宝くじ。あの八幡製鉄所跡地からもほど近い「八幡市民会館」からの実況中継!
“夢の6億円”を手に入れたのは武田鉄矢さんか!? それとも・・・?