2014年8月14日(木曜日)に抽せんされる第2436回近畿宝くじ当選番号

2014年7月10日(木曜日)抽せんの「第2433回 近畿宝くじ」当せん番号

 

2014年7月10日(木) 第2433回 近畿宝くじの当せん番号発表!

等級 当せん金額 番号
1等

2,000万円

19組

195021番

2等

100万円

19組

147260番

2等

100万円

19組

102887番

2等

100万円

10組

175330番

2等

100万円

17組

118801番

2等

100万円

02組

180357番

3等

10万円

各組共通

163629番

4等

1万円

番号:下4ケタ

4074番

4等

1万円

番号:下4ケタ

9841番

5等

3,000円

番号:下3ケタ

798番

5等

3,000円

番号:下3ケタ

935番

6等

1,000円

番号:下2ケタ

61番

7等

100円

番号:下1ケタ

5番

スポンサード リンク

前後賞と組違い賞

1等の前賞:19組 195020番(100万円) 1等の後賞:19組 195022番(100万円)

 

1等の組違い賞:各組共通 195021番(10万円)

今回の近畿宝くじ 抽せん日 2014年7月10日(木曜日)
お支払い期間 2014年7月15日(火曜日)〜2015年7月14日(火曜日)までの1年間有効
抽せん会場 KBS京都Bスタジオ
次回の近畿宝くじ 発売日 2014年7月26日(土曜日)より第2436回近畿宝くじが発売中
過去の抽せん結果 2014年2013年抽せんの近畿宝くじ当せん番号一覧

「第2433回 近畿宝くじ」の発売概要

近畿宝くじは、1等前後賞合わせて2,200万円の高額当せん金!

等級

当せん金額

本数

1等

20,000,000円

1本

1等の前後賞

1,000,000円

2本

1等の組違い賞

100,000円

19本

2等

1,000,000円

5本

3等

100,000円

20本

4等

10,000円

400本

5等

3,000円

4,000本

6等

1,000円

20,000本

7等

100円

200,000本

発売期間 2014年6月25日(水曜日)〜2014年7月8日(火曜日)
抽せん日 2014年7月10日(木曜日)
発売額 2億円(20組、200万枚)
発売金額 1枚100円

 

「第2433回近畿宝くじ」の当せん番号へ戻る

近畿宝くじ:1等の「番号」

回別/ケタ数

下6ケタ

下5ケタ

下4ケタ

下3ケタ

下2ケタ

下1ケタ

第2433回(2014年)

1

9

5

0

2

1

第2432回(2014年)

1

7

4

0

4

1

第2430回(2014年)

1

7

0

8

3

4

第2427回(2014年)

1

3

5

2

0

9

第2425回(2014年)

1

0

6

0

2

7

第2424回(2014年)

1

5

2

5

4

7

第2423回(2014年)

1

6

4

6

3

6

第2422回(2014年)

1

2

8

9

1

8

第2418回(2014年)

1

9

7

1

1

0

第2416回(2014年)

1

4

9

4

0

6

第2415回(2014年)

1

5

2

0

9

3

第2413回(2014年)

1

2

8

1

1

4

第2411回(2013年)

1

5

7

5

1

2

第2409回(2013年)

1

4

0

3

8

4

第2407回(2013年)

1

9

9

2

5

4

第2405回(2013年)

1

9

7

5

2

3

第2403回(2013年)

1

9

3

6

7

4

第2401回(2013年)

1

2

3

8

0

9

第2399回(2013年)

1

2

3

3

9

7

第2398回(2013年)

1

6

4

3

2

9

第2395回(2013年)

1

7

8

6

3

3

第2394回(2013年)

1

6

0

0

1

3

第2392回(2013年)

1

9

1

0

1

7

第2391回(2013年)

1

8

5

6

6

9

第2389回(2013年)

1

5

4

0

8

6

第2387回(2013年)

1

2

3

9

4

5

第2386回(2013年)

1

0

5

1

4

0

第2384回(2013年)

1

3

9

6

1

9

第2382回(2013年)

1

1

1

5

4

0

第2381回(2013年)

1

5

6

1

4

2

※前回より引っ張った数字を、赤色で表示。
※同回の連続して抽せんされた引っ張り数字を、青色で表示しています。

近畿宝くじ:1等の「組」

回別/下ケタ数

下2ケタ

下1ケタ

グループ

奇数・偶数

第2433回(2014年)

1

9

C

奇・奇

第2432回(2014年)

1

1

C

奇・奇

第2430回(2014年)

0

4

D

偶・偶

第2427回(2014年)

1

5

C

奇・奇

第2425回(2014年)

0

6

D

偶・偶

第2424回(2014年)

1

9

C

奇・奇

第2423回(2014年)

1

8

A

奇・偶

第2422回(2014年)

0

4

D

偶・偶

第2418回(2014年)

0

8

D

偶・偶

第2416回(2014年)

0

4

D

偶・偶

第2415回(2014年)

0

2

D

偶・偶

第2413回(2014年)

3

3

C

奇・奇

第2411回(2014年)

0

2

D

偶・偶

第2409回(2013年)

2

8

D

偶・偶

第2407回(2013年)

0

3

B

偶・奇

第2405回(2013年)

1

2

A

奇・偶

第2403回(2013年)

1

2

A

奇・偶

第2401回(2013年)

1

9

C

奇・奇

第2399回(2013年)

3

0

A

奇・偶

第2398回(2013年)

1

3

C

奇・奇

第2395回(2013年)

0

2

D

偶・偶

第2394回(2013年)

0

6

D

偶・偶

第2392回(2013年)

0

1

B

偶・奇

第2391回(2013年)

1

3

C

奇・奇

第2389回(2013年)

0

6

D

偶・偶

第2387回(2013年)

0

8

D

偶・偶

第2386回(2013年)

1

0

A

奇・偶

第2384回(2013年)

2

0

D

偶・偶

第2382回(2013年)

2

0

D

偶・偶

第2381回(2013年)

1

9

C

奇・奇

※第2433回発売額:2億円(20組、200万枚)
※前回より引っ張った数字を、赤色で表示。
※同回の連続して抽せんされた引っ張り数字を、青色で表示しています。

分類

グループ

表記

奇数+偶数

A

奇・偶

偶数+奇数

B

偶・奇

奇数+奇数

C

奇・奇

偶数+偶数

D

偶・偶

※奇数(きすう)・・・1 3 5 7 9  偶数(ぐうすう)・・・0 2 4 6 8
スポンサード リンク


「ブロック制宝くじ」の当せん番号、ここが疑問!

なんで、2等や3等の当せん番号が複数あるの?

前回のお話は、こちらからです。

 

「1組(10万枚)」の販売だけでは、そもそも“なぜ各等級間で何本も当せん番号があるのか?”という概念が成立しませんでした。
それでは今度は、「10組(100万枚)」を販売してみます。
本数は、「1組(10万枚)」の販売と同じです。

等級

当せん金額

本数

1等

1,000,000円

2本

2等

100,000円

2本

3等

10,000円

10本

発売額 1億円(10組、100万枚)
発売金額 1枚100円

 

図に表すと、以下のようになります。

01組 100000〜199999 10万枚
02組 100000〜199999 10万枚
03組 100000〜199999 10万枚
04組 100000〜199999 10万枚
05組 100000〜199999 10万枚
06組 100000〜199999 10万枚
07組 100000〜199999 10万枚
08組 100000〜199999 10万枚
09組 100000〜199999 10万枚
10組 100000〜199999 10万枚

上記を合わせると、100万枚。
「01組(10万枚)」×10組=100万枚。
売り上げ総額は、1枚100円×100万枚=1億円です。

 

当せん番号は、以下のようになりました。

等級

当せん金額

番号

1等

100万円

01組

123456番

1等

100万円

01組

123458番

2等

10万円

組下1ケタ 1組

165432番

2等

10万円

組下1ケタ 1組

165431番

3等

1万円

各組共通

122330番

1等は「2本」を配当すると発表されたのですから、1回のみ、「01組 123456番」だけの抽せんですと、この組み合わせは100万枚の中に1枚しか存在しないことになります。
したがいまして、1等は2回、抽せんされます。

 

2等も1等と同じく、「組下1ケタ 1組 165432番」のみの抽せんですと、100万枚の中に1枚しか存在しないことになります。
したがいまして、2等も2回、抽せんされます。

 

「組下1ケタ ●組」という“組の条件”は、「組」が「20組」以上販売されて初めて意味をなす当せん条件です。
「10組」しか販売されていませんので、組の下1ケタは、1通りしかありません。

 

3等は、たった1つの当せん番号だけで済みました。
前回は、01組 100000番〜199999番の10万枚の範囲内で10本を出さなければならなかったので、10個の当せん番号が必要でした。

 

「10組」の販売ですと、たった1つの当せん番号だけで済みます。
3等の「122330番」さえ抽せんすれば、10組分それぞれに、この当せん番号が含まれているからです。

 

「組」の条件は、「各組共通」です。
「各組共通」とは、“「組」が何であっても、「番号」さえ完全一致していれば当せんとする”ことを指しますので、以下のようになります。

「01組」の中に・・・
 
100000番


100001番


122330番 ← 3等の当せん番号!


123456組


199999番

「02組」の中に・・・
 
100000番


100001番


122330番 ← 3等の当せん番号!


123456組


199999番

「10組」の中に・・・
 
100000番


100001番


122330番 ← 3等の当せん番号!


123456組


199999番

以上のようになります。

 

つまり、「1組」のみの販売であれば、「10本の配当本数を出す」と発表すれば、3等は10回、抽選しなければなりませんでした。

 

「10組」の販売であれば、10組それぞれの組の中に、3等の「122330番」が必ず含まれていますので、1回の抽せんで済む訳です。

 

本当はもっとシンプルに言い表せるのですが、数式が苦手な方や、宝くじ初心者さんに難しいと思われることを配慮し、このように回りくどいお話をさせていただきました。

 

それでは、一番最初に話を戻しましょう。

 

続きを読む


2014年8月14日(木曜日)抽せんの「第2436回 近畿宝くじ」

近畿宝くじは、1等前後賞合わせて8,000万円の高額当せん金!

等級

当せん金額

本数

1等

60,000,000円

1本

1等の前後賞

10,000,000円

2本

1等の組違い賞

100,000円

24本

2等

1,000,000円

5本

3等

100,000円

75本

4等

30,000円

250本

5等

1,000円

25,000本

6等

200円

250,000本

夏・キラキラ賞

10,000円

5,000本

発売期間 2014年7月26日(土曜日)〜2014年8月12日(火曜日)
抽せん日 2014年8月14日(木曜日)
発売額 5億円(25組、250万枚)
発売金額 1枚200円

スポンサード リンク

「第2433回近畿宝くじ」の当せん番号へ戻る

人気ページ一覧

抽せん会場「東京宝塚劇場」の全貌を公開

ドリームジャンボ史上最高額!1等前後賞合わせて5億5千万円で盛り上がった「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」「ドリームジャンボミニ5000万(第661回全国自治宝くじ)」
抽せん会場となった「東京宝塚劇場」の全貌を公開。抽せん開始から終了までを詳細レポート!

富山県の高額当せん売り場!太郎丸チャンスセンター

高額当せん宝くじ売り場は、「西銀座チャンスセンター」だけではない!
地方にだって負けず劣らずの超絶売り場は存在する。
今回は、北陸は越中富山の人気売り場「太郎丸チャンスセンター」をご紹介。
地元新聞でも話題になった「年末ジャンボ」でビッグ当せんを果たした“小さな売り場”を詳細レポート!

西銀座チャンスセンターは、日本一の行列売り場

知名度では全国ナンバーワンの「西銀座チャンスセンター」。
ジャンボ宝くじ発売期間中の長蛇の列は、もはや銀座の街に溶け込んでいる・・・。
近頃の高額当せん実績はやや下火になっているものの、それでも北は北海道から南は沖縄まで宝くじファンが押し寄せる。
日本有数のマンモス売り場、「西銀座チャンスセンター」をレポート。

上野・御徒町といえば!御徒町駅前センター

東京の観光地のメッカ「アメ横丁」で名を馳せる売り場といえば、「御徒町駅前センター」。
その真っ赤な外装は、宝くじファンでなくとも足を止めてしまうインパクトを持っている派手な売り場。しかも高額当せん実績も派手となれば、ココで買わない理由が見当たらないというもの。
マスコミ登場回数多数!御徒町のトップに君臨する「御徒町駅前センター」をレポート。

「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」のユニット増刷情報!

1等前後賞合わせて5億5千万円の「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」の抽せんが終了。
“1億円宝くじ”が幕を閉じて、今期より従来型の3億円宝くじとなった歴史の長いドリームジャンボ宝くじ。
23ユニット(690億円)を目標に掲げた初夏のジャンボくじは、一体どれくらい売れたのでしょうか?

宝くじの発売でよく見かける「ユニット」。
いつもはスルーしてしまう“ユニット制の概念”を、ここで整理しておこう!
そもそも、“ユニット”とは何なのか?何のためにユニット制を設けているのか?ユニットの増刷って?
宝くじの「ユニット」に関する疑問を、会話形式で解説。

日本一の高額当せん売り場!大阪第4ビル特設売場

東の「西銀座チャンスセンター」が日本一だったのは過去のこと・・・今は西が熱い!
あの日本一の高額当せん売り場「大阪第4ビル特設売場」は、超行列の人気スポットと化していた!
芸能人が多数押し寄せる売り場として名高い、「大阪第4ビル特設売場」+「カリスマ販売員・高橋さん」のコラボがコレだ!

赤坂ACTシアターの抽せん会場に潜入

「年末ジャンボ宝くじ」の抽せん会場といえば、「赤坂ACT(アクト)シアター」。
大晦日の12月31日に、抽せん会場に潜入!当せん番号のリアルタイムに挑む!
・・・しかし、思わぬトラブルが巻き起こり、ファンの方々にご迷惑をおかけした悲惨な会場レポート・・・。
もう、リアルタイム更新は無理なのか。


サマージャンボの抽せん日 サマージャンボミニ6000万の抽せん日 ドリームジャンボの結果 当せん番号の見方