「グリーンジャンボ(第691回全国自治宝くじ)」の抽せん会場

MENU

「グリーンジャンボ(第691回全国自治宝くじ)」の抽せん模様

 
抽せん会場は石川県金沢市の「本多の森ホール」。

昨年に引き続きグリーンジャンボ史上最高額、1等・前後賞合わせて6億円グリーンジャンボ(第691回全国自治宝くじ)が、2016年3月25日(金曜日)に石川県金沢市の「本多の森ホール」で抽せんが行われた。

 

ご存知の方もおられるだろうが、建築家・黒川紀章氏の設計によるイベントホールで、北陸電力が所有している。
昨年(2015年)は北陸新幹線が開通し、東京からの交通の便が良くなった。それに伴って、石川県は益々の賑わいを見せており、最近では旅番組で「ひがし茶屋街」が露出する機会が増えている。
今注目の石川県金沢市による今回のグリーンジャンボ宝くじのイベントは、地元石川県民も高く買っている。

 

しかし、残念ながら販売実績額は振るわなかったようで、恒例の予定ユニット数:17ユニット(510億円)には遠く及ばない14ユニット(約420億円)でフィニッシュ。もちろん、ユニットの増刷はなかった。
前年比97.7%と、直近で最も売り上げが良かった2013年の21ユニット(約620億円)以降、年々売り上げは減少し続けている。

 

やはりジャンボ宝くじは、2015年大晦日の年末ジャンボのように、1等賞金を大きくしなければ売れないのだ。
もちろんサッカーくじBIGとは対極の位置にあるように、この時代に及んでもインターネット販売が遅かったのも敗因のひとつに挙げられるが、総務省から全国自治宝くじ事務協議会、大きな声では言えない天下り法人から、果ては受託販売をしている「みずほ銀行」まで、様々な利権が絡んでいる「宝くじ」では、簡単にネット販売に手をかけるわけにはいかないのだ。

 

ただ、細かい販売実績額の話ではあるが、石川県自体の売り上げは毎年ほぼ横ばいで安定している。
毎年おおよそ3億8,000万円の売り上げで、前年比としてもほぼ100%と地方は意外と揺るがないのだ。
この販売実績額から見て分かるように、やはり地方から1等・前後賞合わせて6億円が輩出されるのは容易ではないのだ。首都圏のように1ユニット(30億円)以上が売れて、必ず1等が出るようにはならない。

 

ちなみに、日本一の売り上げを誇る東京都の販売実績額はおおよそ70億円(石川県の約19倍!)で、あの西銀座チャンスセンターの売り上げは推測値ではあるが、恐らく約28億円前後になっているのではないかと思う。つまり、ほぼ確実に1等・前後賞が出ることになる。
大阪府はおおよそ35億円の販売実績額だが、あの日本一の高額当せん売り場大阪駅前第4ビル特設売場(以下、「特設」)は、少ないシェア率にも関わらずキッチリと1等・前後賞合わせて6億円を輩出している。恐らく「特設」の売り上げは、約15億円程度ではないかと予測する。
スポンサード リンク

いよいよ開演!2016年のグリーンジャンボ

午前11時45分、いよいよ平成27年度(「宝くじ」は「グリーンジャンボ」が最後の年度となる)最後のグリーンジャンボが開演。

司会は、後藤繁榮アナウンサー(64歳)。壇上アシスタントは、宝くじ「幸運の女神」の増林千晶さん(25歳)。今年の宝くじ「幸運の女神」は、名前に「千晶」とついている女性が3人もいる。
まずは恒例となった、全国自治宝くじ事務協議会の方々の紹介。また、抽せんのルールなどが説明されていく。
ちなみに、3月抽せんの「グリーンジャンボ宝くじ」と10月抽せんの「オータムジャンボ宝くじ」は、地元民なら誰でも入場整理券を手に入れることができる。

「私も抽せん会場に行ってみたい!」と興味のあるあなたは、入場整理券を手に入れる方法を教えますので問い合わせください。

抽せん開始!まずは5等300円から

グリーンジャンボには併売宝くじ(「グリーンジャンボミニ●●万」など)がないので、すぐにメインのジャンボ宝くじの抽せん開始となる。
午後12時00分、まずは5等(300円)の抽せんから始まった。
以下、“抽せん順”の当せん番号。
↓ 5等(300円):8番

↓ 4等(5,000円):35番

↓ 3等(10万円)1本目:182317番

↓ 3等(10万円)2本目:125080番

↓ 3等(10万円)3本目:198887番

↓ 3等(10万円)4本目:103904番

↓ 3等(10万円)5本目:150651番

↓ 2等(1,000万円):15組 160259番

 

当「宝くじ当せん番号速報案内」も、これに合わせて同時リアルタイム更新を開始。

 

12時01分、5等の抽せん番号が決定。

 

12時03分、4等の抽せん番号が決定。

 

12時06分、3等1本目の抽せん番号が決定。

 

12時08分、3等2本目の抽せん番号が決定。

 

12時11分、3等3本目の抽せん番号が決定。

 

12時13分、3等4本目の抽せん番号が決定。

 

12時15分、3等5本目の抽せん番号が決定。

 

12時19分、2等の抽せん番号が決定。

 

以上を表にまとめると、よく見かける当せん番号一覧になる。

等級

当せん金額

番号

2等

1,000万円

15組

160259番

3等

10万円

各組共通

182317番

3等

10万円

各組共通

125080番

3等

10万円

各組共通

198887番

3等

10万円

各組共通

103904番

3等

10万円

各組共通

150651番

4等

5,000円

番号:下2ケタ

35番

5等

300円

番号:下1ケタ

8番

12時20分、小休憩に入った。

1等4億円の抽せん!

12時30分、抽せん再開。
ここからは、抽せん日当日に12時35分からの「NHK BSプレミアム」の放送をご覧になられた方ならご存知の通り。ゲストに弦哲也さん(68歳)が登場して、1等の抽せんが始まった。

 

弦哲也さんが「千位」の風車盤のボタンを押す役目を与えられ、その結果「5」を引き当てた。

こうして12時40分、1等4億円の抽せん結果が確定した。

等級

当せん金額

番号

1等

4億円

44組

155336番

1等の前賞

1億円

44組

155335番

1等の後賞

1億円

44組

155337番

1等の組違い賞

10万円

各組共通

155336番

以下、本年の「グリーンジャンボ(第691回全国自治宝くじ」)の当せん番号一覧。

お支払い期間

支払い期間は、2017年(平成29年)3月29日(水曜日)までの1年間有効。
地元・石川県民も高く評価した今回のグリーンジャンボ宝くじだった。
2016年の宝くじ業界は、4月にワンピーススクラッチの発売、5月にはラグビーワールドカップ2019協賛くじ(第693回全国自治宝くじ)の開催などイベントは多い。
ぜひ、宝くじ情報を逐一チェックしてほしい。
スポンサード リンク

人気ページ一覧

抽せん会場「赤坂ACTシアター(東京都)」から実況中継!

宝くじ史上最高額!1等・前後賞合わせて10億円の「年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「年末ジャンボミニ7000万(第689回全国自治宝くじ)」。
スペシャル・ゲストとして松平健さん高市早苗 総務大臣が抽せんに参加した大晦日の祭典を実際の当せん番号の写真と共に、販売実績額と発売期間中のトラブルなどの裏話を交えて解説。

抽せん会場「岡山シンフォニーホール」から実況中継!

オータムジャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて5億円「オータムジャンボ(第685回 新市町村振興 全国自治宝くじ)」は、初の岡山県で開催。
演歌歌手の山川豊さんがスペシャル・ゲストとして登場した秋の祭典を、抽せん時間の詳細・販売実績額(ユニット)と共に公開。果たして、13ユニットは売り切れたのか?
12時35分から「BSプレミアム」で生中継されるまでの詳細を時系列に解説します。

抽せん会場「NHK大阪ホール」から実況中継!

サマージャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて7億円「サマージャンボ(第681回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「サマージャンボミニ7000万(第682回全国自治宝くじ)」
演歌歌手の川中美幸さんがスペシャル・ゲストとして登場した、暑い・熱い真夏の祭典!
抽せん時間の詳細と、売り上げ金額(ユニット)を公開。12時38分から「NHK総合テレビ」で生中継されるまでの詳細を解説!

抽せん会場「東京宝塚劇場」から実況中継!

ドリームジャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて7億円「ドリームジャンボ(第678回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「ドリームジャンボミニ7000万(第679回全国自治宝くじ)」
今回もリアルタイム速報をお届けした宝くじの聖地・「東京宝塚劇場」から、抽せん風景を詳細レポート!
開演直後から、12時40分からの「NHK総合テレビ」で生放送されるまでを実況中継でお届けします。

抽せん会場「八幡市民会館」から実況中継!

グリーンジャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて6億円+ユニット増刷で話題になった、2015年一発目のジャンボ宝くじ「グリーンジャンボ(第673回全国自治宝くじ)」
工業都市・北九州市での宝くじ開催に大いに盛り上がったグリーンジャンボ宝くじ。あの八幡製鉄所跡地からもほど近い「八幡市民会館」からの実況中継!
“夢の6億円”を手に入れたのは武田鉄矢さんか!? それとも・・・?