宝くじの前後賞・組違い賞の「配当本数」と「1等」の関係

MENU

「前後賞」、「組違い賞」の“本数”と1等の関係

 
前後賞の「配当本数」とについて

「前後賞」と「組違い賞」は、1等の派生等級ですから、この等級が単独で抽選されているわけではないことは、ご理解できると思います。

 

常に、1等の「本数」によって決められます。

等級

当せん金額

本数

1等の前後賞

100,000,000円

136本

1等の組違い賞

100,000円

6,732本

※本数は68ユニットの場合

 

「1等の前後賞」が136本なのは、前後賞は1等の「本数」に対して、「前賞」と「後賞」の2本が存在するからです。
「68ユニットの場合」で1等が68本ですから、

(1等)68本×2(種類)=136本

になります。

 

当たり前ですが、常に1等の本数の2倍になります。

 

1等の組違い賞は、1等の当せん番号を除いた本数になります。
完全一致した1等の当せん番号の「番号」、「組」の“ひと組”以外があるわけですから、常に1等の本数の99倍になりますから、

(1等)68本×99倍=6,732本

になります。

 

組違い賞は、その当せん確率が約10万分の1(101,010分の1)であるが故に、当せん金額は5万円~10万円と安くなります。
前後賞の500万分の1とは、ケタ外れの高確率等級です。

 

「10ユニット」にすると本数はいくつ?

「前後賞」と「組違い賞」は1等の「本数」によって決められるわけですから、分かりやすく「10ユニット」とすると、以下になります。

等級

当せん金額

本数

1等

400,000,000円

10本

1等の前後賞

100,000,000円

20本

1等の組違い賞

100,000円

900本

※本数は10ユニットの場合

前後賞:(1等)10本×2(種類)=20本

 

組違い賞:(1等)10本×99倍=900本

になります。

 

「各等級間」の“本数”と“抽せん回数”

 

「ジャンボ宝くじ」&「ジャンボミニくじ」&「4ブロックくじ」抽せん結果一覧

初夢宝くじ 2016年1月14日(木曜日)抽せん

初夢宝くじ 2015年1月09日(金曜日)抽せん

初夢宝くじ 2014年1月09日(木曜日)抽せん

初夢宝くじ 2013年1月10日(木曜日)抽せん

初夢宝くじ 2012年1月12日(木曜日)抽せん

初夢宝くじ 2011年1月13日(木曜日)抽せん

新春運だめしくじ 2016年2月04日(木曜日)抽せん

新春運だめしくじ 2015年1月29日(木曜日)抽せん

新春運だめしくじ 2014年1月30日(木曜日)抽せん

春きらきらくじ 2016年4月04日(月曜日)抽せん

春きらきらくじ 2015年3月31日(火曜日)抽せん

春きらきらくじ 2014年3月25日(火曜日)抽せん

春きらきらくじ 2013年3月28日(金曜日)抽せん

春きらきらくじ 2012年3月29日(木曜日)抽せん

春きらきらくじ 2011年3月29日(火曜日)抽せん

春爛漫くじ 2016年4月14日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2015年4月16日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2014年4月17日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2013年4月18日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2012年4月19日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2011年4月14日(木曜日)抽せん

秋のビッグチャンスくじ 2015年11月12日(木曜日)抽せん

秋のビッグチャンスくじ 2014年11月06日(木曜日)抽せん

冬のビッグチャンスくじ 2013年1月31日(木曜日)抽せん

冬のビッグチャンスくじ 2012年2月2日(木曜日)抽せん

冬のビッグチャンスくじ 2011年2月10日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2014年8月14日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2013年8月29日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2012年8月30日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2011年9月11日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2016年7月07日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2014年7月04日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2013年11月07日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2013年7月04日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2012年11月01日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2012年7月10日(火曜日)抽せん

春のビッグボーナスくじ 2010年3月29日(月曜日)抽せん