平成26年6月13日(金)抽せん ドリームジャンボミニ5000万(第661回全国)当せん番号

MENU

2014年6月13日(金)「ドリームジャンボミニ(第661回)」当せん番号

 

同時抽せんの「ドリームジャンボ(第660回全国)」当せん番号は、こちらです。

等級

当せん金額

番号

1等

5,000万円

組下1ケタ 4組

117048番

2等

500万円

組下1ケタ 0組

160761番

2等

500万円

組下1ケタ 9組

108639番

3等

5万円

番号:下4ケタ

5680番

3等

5万円

番号:下4ケタ

8071番

4等

5,000円

番号:下2ケタ

36番

5等

300円

番号:下1ケタ

6番

スポンサード リンク

お知らせ1 当サイトにおける「リアルタイム更新」終了のお知らせ
お知らせ2 2014年6月13日(金曜日)、午前11時30分より5等からリアルタイム更新予定
抽せん日 2014年6月13日(金曜日)
お支払い期間 2014年6月18日(水曜日)〜2015年6月17日(水曜日)までの1年間有効
併売宝くじ ドリームジャンボ宝くじ(第660回)
抽せん会場 東京宝塚劇場

「ドリームジャンボミニ5000万(第661回全国)」発売概要

等級

当せん金額

本数

1等

50,000,000円

60本

2等

5,000,000円

120本

3等

50,000円

12,000本

4等

5,000円

600,000本

5等

300円

6,000,000本

発売期間 2014年5月14日(水曜日)〜2014年6月4日(水曜日)
抽せん日 2014年6月13日(金曜日)
発行ユニット数 6ユニット(更に少ない場合あり)
発売額 180億円(ユニットに応じて少なくなる場合あり)
抽せん会場 東京宝塚劇場
発売金額 1枚300円
抽せん時間 抽せん日当日の午前11時30分頃(5等〜)から開始

 

2014年初登場!ドリームジャンボミニ5000万ね。
“5000万”って金額が、ジャンボ宝くじの初期頃を彷彿とさせてくれるわね。
絶対に千万長者になってみせるわっ♪


 

絶対に当てる!1等5,000万円!
2012年より続いてきた「ドリーム10」が廃止になって、新しい高確率宝くじの初登場だ!
発売期間は、同日抽せんの「ドリームジャンボ宝くじ」と同じだよ。


 

えー!1等が5,000万円なのに1枚300円って高い〜!
でも!2等500万円に当たっても嬉しいな♪
2等と3等は6ユニットの倍数だから、それぞれ2回ずつ抽せんだよん。


 

ドリームジャンボミニ5000万は6ユニットです。
つまり、メインの1等5000万は、1ユニット辺り10本配当されることになります。
2等は20本、3等は2,000本とビッグチャンスくじです。もちろん、買います。


 

ユニットの増刷があると思うわ♪
「年末ジャンボミニ7000万」のように大幅にユニットが増刷されれば、1等本数は比例して増えていくよ。
近頃はメインディッシュのジャンボよりも、ミニくじのほうが人気があるみたい♪

 

「ドリームジャンボミニ5000万(第661回全国自治宝くじ)」の当せん番号へ戻る

「ドリームジャンボミニ5000万(第661回全国自治宝くじ)」の当せん条件一覧

等級

「組」と「番号」

当せん条件

1等

●組

1●●●●●番

下1ケタの「組」、6ケタの「番号」が、1等の抽せん結果と完全一致。

2等

●組

1●●●●●番

下1ケタの「組」、6ケタの「番号」が、2等の抽せん結果と完全一致。

3等

番号:下4ケタ

●●●●番

下4ケタの「番号」が、3等の抽せん結果と完全一致。「組」は関係ありません。

4等

番号:下2ケタ

●●番

下2ケタの「番号」が、4等の抽せん結果と完全一致。「組」は関係ありません。

5等

番号:下1ケタ

●番

下1ケタの「番号」が、5等の抽せん結果と完全一致。「組」は関係ありません。

注意事項1: 1等、2等の「1●●●●●番」の一番左(下6ケタ)十万の位は、「1」で固定されています。
注意事項2: 3等以下は、「組」は関係ありません。
注意事項3: 2等、3等は各2回、抽せんされることにご注意ください。

「ドリームジャンボミニ5000万(第661回全国自治宝くじ)」当せん番号の見方

注意事項
以下の解説は、宝くじ初心者さん向けです。
当サイト上部の「当せん番号」とご自身が購入された抽せん券を何の問題もなく照合できるのなら、全く読む必要はございません。
あなたの1等5,000万円の的中を、心より祈っております。

 

「全国自治宝くじ 第661回」を確認しよう!

抽せん券の年号を確認しましょう。

「全国自治宝くじ 第661回」と印刷されていることが重要です。
例えば、「全国自治宝くじ 第660回」や「全国自治宝くじ 第658回」などでは、以下の当せん番号に的中していたとしても無効になります。

 

「番号」はココ!

まずは、「番号」の位置を確認しましょう。抽せん券の「番号」の位置は、ココです。

上記、6ケタの数字が「番号」です。上記例では、189996と印刷されています。
これは一例であって、あなたの抽せん券には異なった6ケタの「番号」が印刷されていると思います。
※厳密には、この「番号」と全く同じ数字の抽せん券が6枚以上存在しますが、細かいことは気にしなくても構いません。

「いや、気になるんだけど・・・」、宝くじの「ユニット制」を解説

 

次に、「組」の位置も確認しておきましょう。抽せん券の「組」の位置は、ココです。

上記、2ケタの数字が「組」です。上記例では、55と印刷されています。
これは一例であって、あなたの抽せん券には異なった2ケタの「組」が印刷されていると思います。

 

5等(300円)の「下1ケタ」を確認する

5等(300円)の当せん条件は、「下1ケタ(しも ひとけた)」です。

等級

当せん金額

番号

5等

300円

番号:下1ケタ

6番

「下1ケタ」とは、6ケタの「番号」の一番右端の数字です。下から数えて1ケタ目なので、「下1ケタ」です。

上記例では「6」ですが、あなの抽せん券を当せん番号と照らし合わせてください。
見事、当せん番号の下1ケタと一致していれば、賞金300円です。

 

4等(5,000円)の「下2ケタ」を確認する

4等(5,000円)の当せん条件は、「下2ケタ(しも ふたけた)」です。

等級

当せん金額

番号

4等

5,000円

番号:下2ケタ

36番

「下2ケタ」とは、6ケタの「番号」の一番右から2つ目までの数字です。下から数えて2ケタなので、「下2ケタ」です。

上記例では「96」ですが、あなの抽せん券を当せん番号と照らし合わせてください。
見事、当せん番号の下2ケタと一致していれば、賞金5,000円です。

 

3等(5万円)の「下4ケタ」を確認する

3等(5万円)の当せん条件は、「下4ケタ(しも よけた)」です。

等級

当せん金額

番号

3等

5万円

番号:下4ケタ

5680番

3等

5万円

番号:下4ケタ

8071番

「下4ケタ」とは、6ケタの「番号」の一番右から4つ目までの数字です。下から数えて4ケタなので、「下4ケタ」です。

上記例では「9996」ですが、あなの抽せん券を当せん番号と照らし合わせてください。
見事、当せん番号の下4ケタと一致していれば、5万円と高額賞金です。

 

「どうして3等は2つも当せん番号があるの?」と疑問に思われた場合、ユニットの概念を理解することで氷解します。

 

2等(500万円)の「組下1ケタ」を確認する

2等(500万円)の当せん条件は、「組 下1ケタ」+「6ケタの番号」です。

等級

当せん金額

番号

2等

500万円

組下1ケタ 0組

160761番

2等

500万円

組下1ケタ 9組

108639番

「組下1ケタ」とは、「組」の「下1ケタ」のことをさします。読み方は、「くみ しもひとけた」です。

上記例では「5」が、「組下1ケタ」です。
「組下1ケタ」に加えて、「6ケタの番号」が当せん番号と一致していることが条件です。
「6ケタの番号」とは、印刷してある「番号」のすべてのことをさします。
あなの抽せん券を、当せん番号と照らし合わせてください。
2等は500万円と高額賞金で、この等級に当たるだけでも「ジャンボミニ」を購入した価値があります。

 

「どうして2等は2つも当せん番号があるの?」と疑問に思われた場合、ユニットの概念を理解することで氷解します。

 

1等(5,000万円)の「組 下1ケタ」を確認する

2等(500万円)の当せん条件は2等と同じく、「組 下1ケタ」+「6ケタの番号」です。

等級

当せん金額

番号

1等

5,000万円

組下1ケタ 4組

117048番

2等と同じく、「組下1ケタ」とは、「組」の「下1ケタ」のことをさします。

同じく、上記例では「5」が「組下1ケタ」です。
「組下1ケタ」に加えて、「6ケタの番号」が当せん番号と一致していることが条件です。
「6ケタの番号」とは、印刷してある「番号」のすべてのことをさします。
あなの抽せん券を、当せん番号と照らし合わせてください。

 

1等は賞金5,000万円と超ビッグな高額配当金です。
しかも、宝くじには税金がかかりませんので、5,000万円すべてあなたのモノです。
それでは、今回のドリームジャンボミニの抽せん結果をまとめます。

 

ドリームジャンボミニ5000万のまとめ

それでは最後に、「ドリームジャンボミニ5000万(第661回全国自治宝くじ)」の当せん番号をまとめましょう。

等級

当せん金額

番号

1等

5,000万円

組下1ケタ 4組

117048番

2等

500万円

組下1ケタ 0組

160761番

2等

500万円

組下1ケタ 9組

108639番

3等

5万円

番号:下4ケタ

5680番

3等

5万円

番号:下4ケタ

8071番

4等

5,000円

番号:下2ケタ

36番

5等

300円

番号:下1ケタ

6番

支払期限は、2014年6月18日(水曜日)からです。
つまり、的中していたとしても、今週はまだ換金してくれません。換金は、来週の水曜日からとなります。

的中した抽せん券の換金は、4等(1万円以下)なら最寄りの宝くじ売り場(チャンスセンター)で即、換金してくれます。
売り場にて、的中した抽せん券を渡せば、約30秒ほどで賞金を手にすることができます。

 

また、5万円以下の当せん金は、当売り場でお受け取りできますと青い文字で書かれた看板がある売り場では、3等(5万円)まで換金が可能です。

 

いずれにしましても、2等(500万円以上)に的中された場合、宝くじ売り場では換金してくれません。
必ず、最寄りの「みずほ銀行」の窓口まで足を運んでください。銀行ですから、平日の15時までの営業時間になります。

 

賞金500万円程度なら、銀行側は少しお時間をいただきますが、即日、賞金を受け取れます。
しかしながら、1等5,000万円に的中したとなりますと、即日の換金は難しいかもしれません。大きな金額を引き下ろしてみれば分かりますが、銀行には意外に「現金」が置いていないのです。

 

この場合、銀行員の指示に従い、後日受け取れます。
「みずほ銀行」の新規口座を取得して、そこに入金してもらうことも当然できますし、既にある口座への入金や現金での受け取りも可能なようです。

 

当せん番号のご確認、本当にお疲れさまでした。
次回の「ミニくじ」は、2014年7月4日(金曜日)より全国一斉発売のサマージャンボミニ6000万(第664回全国自治宝くじ)が予定されています。
近年、この“ミニくじ”がブームで、メインディッシュの“ジャンボ”より人気が高まっています。

 

スポンサード リンク

「ジャンボ宝くじ」&「ジャンボミニくじ」&「4ブロックくじ」抽せん結果一覧

初夢宝くじ 2015年1月9日(金曜日)抽せん

初夢宝くじ 2014年1月9日(木曜日)抽せん

初夢宝くじ 2013年1月10日(木曜日)抽せん

初夢宝くじ 2012年1月12日(木曜日)抽せん

初夢宝くじ 2011年1月13日(木曜日)抽せん

新春運だめしくじ 2015年1月29日(木曜日)抽せん

新春運だめしくじ 2014年1月30日(木曜日)抽せん

春きらきらくじ 2015年3月31日(火曜日)抽せん

春きらきらくじ 2014年3月25日(火曜日)抽せん

春きらきらくじ 2013年3月28日(金曜日)抽せん

春きらきらくじ 2012年3月29日(木曜日)抽せん

春きらきらくじ 2011年3月29日(火曜日)抽せん

春爛漫くじ 2015年4月16日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2014年4月17日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2013年4月18日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2012年4月19日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2011年4月14日(木曜日)抽せん

秋のビッグチャンスくじ 2015年11月12日(木曜日)抽せん

秋のビッグチャンスくじ 2014年11月6日(木曜日)抽せん

冬のビッグチャンスくじ 2013年1月31日(木曜日)抽せん

冬のビッグチャンスくじ 2012年2月2日(木曜日)抽せん

冬のビッグチャンスくじ 2011年2月10日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2014年8月14日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2013年8月29日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2012年8月30日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2011年9月11日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2016年7月7日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2014年7月4日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2013年11月7日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2013年7月4日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2012年11月1日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2012年7月10日(火曜日)抽せん

春のビッグボーナスくじ 2010年3月29日(月曜日)抽せん