2012年(平成25年)抽せんの第625回2000万サマー当選番号(抽選結果)

MENU

2012年8月7日(火)抽せん「第625回2000万サマー」当せん番号

 

2013年8月13日(火曜日)抽せん「第646回2000万サマー」は、こちらです。

等級

当せん金額

番号

1等

2,000万円

組下1ケタ 2組

136935番

1等

2,000万円

組下1ケタ 0組

139302番

1等

2,000万円

組下1ケタ 0組

120302番

1等

2,000万円

組下1ケタ 8組

146564番

1等

2,000万円

組下1ケタ 1組

101210番

1等の前後賞

10万円

1等の前後の番号

2等

5,000円

番号:下3ケタ

871番

3等

300円

番号:下1ケタ

5番

スポンサード リンク

抽せん日 2012年8月7日(火曜日)
お支払い期間 2012年8月13日(月曜日)〜2013年8月12日(月曜日)までの1年間有効
抽せん会場 NHK大阪ホール

「第625回全国自治宝くじ 2000万サマー」の発売概要

等級

当せん金額

本数

1等

20,000,000円

450本

1等の前後賞

100,000円

900本

2等

5,000円

90,000本

3等

300円

9,000,000本

※本数は9ユニットの場合

 

夏の風物詩、2000万サマー! 2012年も開催します!

※当サイトでは、抽選日時間帯の午後12時38分頃から速報をお伝えいたします。
サマージャンボ宝くじ(第624回全国自治宝くじ)と同時発売されます。

「第625回2000万サマー」の発売概要
発売期間:2012年7月9日(月)〜2012年7月27日(金)
抽選日:2012年8月7日(火)
(※当サイトでは抽選日当日の午後12時38分頃から速報をお伝えいたします)
抽選会場:NHK大阪ホール
販売金額:1枚300円

「第625回全国自治宝くじ 2000万サマー」の当せん条件

等級

「組」と「番号」

当せん条件

1等

●組

1●●●●●番

組下1ケタの「組」と6ケタの「番号」が、1等の抽選結果と完全一致。

1等の前後賞

●組

1●●●●

組下1ケタの「組」が、1等の抽選結果と完全一致。6ケタの「番号」の下1ケタ目が、数字の前後になっていることが条件。詳しくはこちらです。

2等

下2ケタ

●●番

下2ケタの「番号」が、3等の抽選結果と完全一致。「組」は関係ありません。

3等

下1ケタ

●番

下1ケタの「番号」が、3等の抽選結果と完全一致。「組」は関係ありません。

※1等「1●●●●●番」の一番左(下6ケタ)、十万の位は、「1」で固定されています。
※1等は5回、抽選されることにご注意ください。
※2000万サマーは、「組 下2ケタ目(十の位)」の「組」は関係ありません。
※2等以下は、「組」は関係ありません。

2000万サマー当せん番号の見方

2000万サマーを買ったけど、当せん番号の見方がわからない

周りに誰も教えてくれる人がいない・・・

ネットの情報は多すぎて、何が何だかよくわからない

のページでは、上記のような悩みを抱えた宝くじの初心者さん向けに、ステップ別に解説しております。
ぜひ、ひとつひとつご確認をしながら、読み進めていっていただければ幸いです。

 

また、2012年の「2000万サマー」は、1等が450本配当されます。
そこで、多くの宝くじ初心者が疑問に思うことがあると思います。

1等が450本と発表していたのに、なぜ5本しかないのか?
残りの445本は、抽選されなかったのか?
2等以下は、なぜ1本ずつの当選番号しかないのか?

これらの答えは極めて単純なのですが、“2000万サマーが初めての宝くじ購入”だったり、今まで何となく宝くじを購入していた方もおられると思います。
上記の“本数”に関する疑問にも、お答えしております。
あなたの高額当選を、心より祈っております。

 

第625回2000万サマーの当選番号を、等級ごとに分析しています。

第625回全国自治宝くじ2000万サマー当選番号の見方

※「第625回2000万サマー」の1等は、「組 下1ケタ」(組の“一の位”)が当選の条件です。
以下の画像でご確認ください。なお、「第625回2000万サマー」では、「組 下2ケタ」(組の“十の位”)は関係ありません。

組下1ケタ(くみ しもひとけた)は、ここです。

 

ステップ1:購入した「2000万サマー」を用意する

「全国自治宝くじ 第625回」と書いてあることを、ご確認ください。

 

ステップ2:抽選券の右下の「番号」に注目する

次に、抽選券の右下に書いてある、「番号」を見てください。
左のイラストは、当選番号には関係ありません。

 

ここで、疑問!
なぜ、「2000万サマー」の1等当選番号は、“5本”あるのか

 

「第625回2000万サマー」の当選番号をごらんになって、ひとつの疑問を抱くかもしれません。
それは、なぜ、1等の当選番号が5本もあるのか?でしょうか。
あるいは、なぜ、1等の当選番号が5本しかないのか?かもしれません。

 

2012年の「2000万サマー」の1等配当本数は、450本と発表されました。それなのに、当選番号は中途半端な5本という数字です。
残りの445本は、抽選されなかったのか?あるいは、一般人には未公開なのか?

 

いずれにしましても、これらの疑問は、「ユニット」というシステムを理解していない場合に発生するものです。
「第625回2000万サマー」の発売概要を、もう一度よくごらんになってください。概要の下に、“本数は9ユニットの場合”と書かれてあります。

 

「ユニット」とは、何でしょうか。

 

「第625回2000万サマー」は、全部で9,000万枚の抽選券が発行されました。しかし、重要なのは、9,000万枚すべてがそれぞれ異なる「組」と「番号」が印刷してあるわけではありません。
1枚目の抽選券の「番号」が“000001番”で、90万枚目の抽選券の「番号」が“900000番”・・・というわけではありません。

 

すべての抽選券の下6ケタ、つまりは一番左側の数字は、“1”から始まっています。
上記の当選番号のどの等級を見ても、一番左側の数字が“1”から始まる番号ばかりです。つまりは、“10万番台”を超える当選番号が一切ないことに、お気づきでしょう。

 

これは、宝くじが「ユニット制」によって、抽選券を発行しているからです。

 

まず、「ユニット」の概論をご説明します。

1ユニット=10万通りの番号が100組ある(10万通り×100組) →1,000万枚

これが、すべての根本になります。上記は、「番号」のことです。「番号」とは、ここですね。

 

この1ユニット・10万枚単位で、主催者のみずほ銀行は、宝くじの抽選券を発行しているのです。

 

決して最初にお話したように、“999999番”までの「番号」が書かれている抽選券が存在するわけではありません。
この考え方の上で、もう一度、発売概要を確認すると、「第625回2000万サマー」は、「9ユニット」発行されました。

1ユニット(1,000万枚)×9ユニット=9,000万枚

となります。
あなたが購入した「2000万サマー」の、「組」の上をごらんください。「ユニット●」と刻まれています。

※上記の見本は、「ユニット2」。

 

この「●」の部分には、「1」から「9」までが刻まれています。なぜならば、みずほ銀行が「9ユニット」を発行したからです。
前にお話したように、“100000番から199999番”の“10万枚単位”で抽選券を発行しています。

 

したがいまして、「ユニット1」から「ユニット9」までの各ユニットで、9つの重複した「組」と「番号」があります。

 

例えば、「ユニット1」では、「組」が“12”、「番号」が“123456”。
「ユニット2」でも、「組」が“12”、「番号」が“123456”・・・の抽選券があることになりますよね。

 

これが、「ユニット制」のシステムです。

これまでの「ユニット制」の概念と、「第625回2000万サマー」では「9ユニット」を発行したという知識の前提で、次をご説明します。

1ユニットには、100%必ず、1等の当選番号が含まれている

これは、考えてみれば当たり前です。

 

抽選券には、“100000番〜199999番”までの「番号」が書かれています。
それはつまりは、下6ケタ(一番左側の数字)が“1”の、10万番台から始まっていること意味します。

 

宝くじの抽選風景を一度でもごらんになったことがあれば、お分かりになると思います。
ルーレットの一番左は、10万番台の“1”で固定されています。

 

上記画面では「万・十万位」が“10”ですが、左の“1”(十万の位)は固定、右の“0”(万の位)は、“0〜9”までの間で抽選されます。

 

“10”の下のルーレットも、すべて“10”〜“19”までの2ケタです。一番左のルーレット以外は、“0”〜“9”までの1ケタですね。

 

つまり、「万・十万位」の、一番左の“1”(10万番台)は固定されていますので、この範囲を逸脱することは絶対にありえません。
例えば、“234567番”・・・のような抽選数字には、絶対にならないわけです。
そして、あなたが購入した抽選券も、すべて一番左は“1”の10万番台から始まっていますので、“100000番〜199999番”までの範囲で当選番号が決まります。

 

つまり、必ず“100000番〜199999番”までの範囲の中で、当選番号が決められますので、“1ユニットには、100%必ず、1等の当選番号が含まれている”・・・と、いえるのです。

 

ここまでのご説明で、3つの事実が明らかになりました。

1ユニットとは、“100000番〜199999番”までの“10万枚”をさす
「第625回2000万サマー」では、「9ユニット」を発行した
1ユニットには必ず、1等の当選番号が含まれている

・・・ということは、「第625回2000万サマー」では、「9ユニット」を発行しましたので、1等が5本の理由が解明されたことになります。

(発行数)9ユニット×(1等の当選番号の本数)5本=450本

つまり、「9ユニット」を発行して、1等の当選番号の抽選回数が5回(本)の時点で、すでに450本の配当がされたことになります。

等級

当せん金額

本数

1等

20,000,000円

450本

「ユニット1」から「ユニット9」まで、それぞれの「ユニット」で、今回の5本の1等的中券が含まれているからです。

 

「ユニット1」〜「ユニット9」・・・それぞれのユニットの中に・・・

等級

当せん金額

番号

1等

2,000万円

組下1ケタ 2組

136935番

1等

2,000万円

組下1ケタ 0組

139302番

1等

2,000万円

組下1ケタ 0組

120302番

1等

2,000万円

組下1ケタ 8組

146564番

1等

2,000万円

組下1ケタ 1組

101210番

・・・の5本の1等的中券が含まれている。

 

「えッ?9ユニット×5本は、450本ではないよ?」

 

確かにそうです。しかし、よくお考えください。
5本ある1等の1本の当選番号は、以下でしたね。

等級

当せん金額

番号

1等

2,000万円

組下1ケタ 2組

136935番

当選の条件は、「組」が「組下1ケタ 組」です。
・・・ということは、1ユニットの中に、10通りの当選条件が満たされている「組」があるはずです。

組下1ケタ 12組 136935番
組下1ケタ 22組 136935番
組下1ケタ 32組 136935番



組下1ケタ 92組 136935番

つまり、

9ユニット×(5本×10通り)=450本

これで、なぜ1等が5本の当選番号があるのか、判明しました。

 

ただし、「9ユニット」すべてを売り切って(完売)いなければ、売れ残った「ユニット」から、1等の抽選券が日の目を見ずに、紙くず同然となった可能性もあります。

 

なぜ、「2000万サマー」の2等以下は、“1本”しかないのか

 

「第625回全国自治宝くじ 2000万サマー」の1等は、5本の当選番号でした。
では、なぜ2等以下の当選番号は、それぞれ“1本”しかないのでしょうか。

等級

当せん金額

番号

2等

5,000円

番号:下3ケタ

871番

3等

300円

番号:下1ケタ

5番

これは、極めて単純な算数の計算です。
「第625回2000万サマー」の発売概要を、もう一度確認します。

等級

当せん金額

本数

1等

20,000,000円

450本

1等の前後賞

100,000円

900本

2等

5,000円

90,000本

3等

300円

9,000,000本

※本数は9ユニットの場合

 

まず、「1等の前後賞」は、常に1等の2倍分ですね。「前賞」と「後賞」の2本です。

450本×2(「前賞」と「後賞」)=900本

「前後賞」の意味がよくわからない

 

何度もご説明している通り、「第625回2000万サマー」は、「9ユニット」の発行でした。
もし、1等の配当本数が「90本」であれば、1等は5回の抽選はなく、1回のみですね。
450を5で割ると、90本になります。

 

もし、2等の配当本数が「45万本」なら、「9ユニット」の発行ですから、1等と同じく5回、抽選されます。
もし、3等の配当本数が「4,500万本」なら、「9ユニット」の発行ですから、1等と同じく5回、抽選されます。
上記の5分の1の配当本数だから、1回のみの抽選です。

 

もし、2等の配当本数が「18万本」なら、「9ユニット」の発行ですから、2回抽選されます。
もし、3等の配当本数が「1,800万本」なら、「9ユニット」の発行ですから、2回抽選されます。
上記の2分の1の配当本数だから、1回のみの抽選です。

 

「第625回2000万サマー」は、「9ユニット」の発行で、2等の配当本数が「9万本」、3等の配当本数が「900万本」だったので、それぞれ1回のみの抽選でした。
※分かりやすく解説するために、余計な計算式を省いてご説明しております。

 

ここで、「第625回2000万サマー」では、「1等の前後賞」はあるものの、サマージャンボ宝くじのように、「組違い賞」がありません。

 

これは、そもそも1等当選の条件が「組下1ケタ *組」と、「組」の下2ケタが関係のない宝くじだから。
それと、1等当選の条件が「組下1ケタ」以外は関係のない宝くじは、ほとんど「組違い賞」がないからです。

「組違い賞」の意味がよくわからない

 

ステップ3:「1等」の「番号」を確認する

第625回2000万サマーでは、1等が5本あります。
まずは、「番号」を見てください。
第625回2000万サマーでは、1等が5本あります。

等級

当せん金額

番号

1等

2,000万円

組下1ケタ 2組

136935番

1等

2,000万円

組下1ケタ 0組

139302番

1等

2,000万円

組下1ケタ 0組

120302番

1等

2,000万円

組下1ケタ 8組

146564番

1等

2,000万円

組下1ケタ 1組

101210番

136935番
139302番
120302番
146564番
101210番

「第625回2000万サマー」では、上記の通り、1等が5本あります。
あなたが購入した抽選券の、以下の6ケタの「番号」を見てください。

 

そして、
あなたが購入した抽選券の6ケタの「番号」と、上記5本の1等の6ケタの「番号」を、1本ずつ確認してください。

 

複数枚(2枚以上)を購入したのなら、1枚1枚、上記5本の当選番号と照合してください。

 

重要なのは、「一の位」から「万の位」まで、すべて数字の配置が同じだということです。
5本中1本の1等の「番号」は、136935番です。

 

これを、

136953番
163953番
153963番

・・・のように、6ケタの数字は同じだけれど、数字の配置がバラバラでは、当選とはいえません。

 

ステップ4:「1等」の「組 下1ケタ」を確認する

5本の1等の「番号」と、完全に一致した抽選券がありましたね。
ここで、「これで1等に的中です!」と喜びたいのですが、「組」も確認しなければなりません。

 

それでは今度は、5本の1等の「組」を見ていきましょう。

等級

当せん金額

番号

1等

2,000万円

組下1ケタ 2組

136935番

1等

2,000万円

組下1ケタ 0組

139302番

1等

2,000万円

組下1ケタ 0組

120302番

1等

2,000万円

組下1ケタ 8組

146564番

1等

2,000万円

組下1ケタ 1組

101210番

「組」に書いてある、組 下1ケタ 組とは何でしょうか。
組 下1ケタは、「くみ しもひとけた」と読みます。

 

これは、2ケタある「組」の右の数字、“一の位”をさします。

 

組 下1ケタは、以下です。

 

この組 下1ケタが組である場合、1等2000万円に的中となります。

 

いかがでしょうか?
5本ある1等の「組」の組 下1ケタ 組と、あなたが購入した抽選券の組 下1ケタ 組が一致していたでしょうか?

 

間違ってはいけないのが、1等の「組」と「番号」は、一対一対応だということです。

2組 136935番
0組 139302番
0組 120302番
8組 146564番
1組 101210番

・・・このように、それぞれの「組」とそれぞれの「番号」は、一対一対応になっていなければ、当選とはいえません。

 

これが、

2組 120302番
0組 101210番
0組 146564番
8組 139302番
1組 136935番

・・・のように、
「組」と「番号」が一対一対応になっていない場合、1等に当選していません。

 

完全に「組」と「番号」が一致していたなら、おめでとうございます。
あなたは、1等2000万円にご当選されました。

 

ステップ5:「1等」の「前後賞」を確認する

1等の5本の「番号」に完全一致していなくても、「前後賞」に当選しているかもしれません。
ただし、ステップ4の「組 下1ケタ」が、一対一対応で一致していることが、「前後賞」の条件です。

 

それでは、「前後賞」を見ていきましょう。

等級

当せん金額

本数

1等の前後賞

100,000円

900本

まず「前後賞」とは、以下の青色の「番号」です。

2組 136935番→「前賞」136934番 「後賞」136936番
0組 139302番→「前賞」139301番 「後賞」139303番
0組 120302番→「前賞」120301番 「後賞」120303番
8組 146564番→「前賞」146563番 「後賞」146565番
1組 101210番→「前賞」101209番 「後賞」101211番

つまり、1等の「番号」の下1ケタ(一番右の数字)が、前後になっている賞をいいます。

 

136935番なら、下1ケタ、136935番のように、以下の部分。
上記の「番号」の下1ケタは、5番ですので、4番が“前”、6番が“後”です。

 

もちろん、136935番なら、最初の5ケタ13693番まで完全に一致していなければなりません。
その上で、下1ケタ4番と6番。
合わせて、1369354番か1369356番になっていれば、「前後賞」に当選しています。

 

何度もいいますが、「組 下1ケタ」が、各「番号」とそれぞれ一対一で対応していることが条件です。
「組」が合っていなければ、下1ケタが前後になっていても、「前後賞」には当選していません。

 

完全に「組」と前後の「番号」が一致していたなら、おめでとうございます。
あなたは、前後賞10万円にご当選されました。

 

ステップ6:「2等」の「下3ケタ」を確認する

このステップ6、2等以下からは、「組」は関係ありません。

 

「組」には「下3ケタ」とありますが、これは「番号」に対して記載しています。
2等の「番号」は、以下です。

等級

当せん金額

番号

2等

5,000円

番号:下3ケタ

871番

これまでの6ケタの「番号」から、一気に3ケタに減りました。
当選番号は、下3ケタ 871番です。

 

下3ケタとは、以下の場所をさします。

上記見本では、「345」が下3ケタです。
一番右から数えて、左へ3ケタ目までをさします。

 

これも他の等級の「番号」と同じく、一の位から百の位まで、すべて同じ配置でなければなりません。

一の位 1番
十の位 7番
百の位 8番

例えば、以下のような下3ケタは、当選はしていません。

817番
781番
178番

含まれている数字は同じですが、抽選された「番号」に対して、配置がバラバラです。

 

下3ケタの「番号」が一致していたなら、おめでとうございます。
あなたは、1万円にご当選されました。

 

ステップ7:「3等」の「下1ケタ」を確認する

3等も、「組」は関係ありません。
「組」には「下1ケタ」とありますが、これは「番号」に対して記載しています。

 

3等の「番号」は、以下です。

等級

当せん金額

番号

3等

300円

番号:下1ケタ

5番

3等の抽選数字が一番少なく、たった1ケタを当てれば300円です。
当選番号は、下1ケタ 5番です。

 

下1ケタとは、以下の場所をさします。

 

上記見本では、「5」が下1ケタです。
一番右側の、下から数えて1ケタ目なので、下1ケタです。

 

下1ケタの「番号」が一致していたなら、おめでとうございます。
あなたは、300円にご当選されました。

 

一致する抽選券がなかった場合、残念ながら今回の「第625回2000万サマー」では、的中抽選券がありませんでした。

 

ステップ8:「第625回2000万サマー当選番号のまとめ」

それでは、「第625回全国自治宝くじ 2000万サマー」の当選番号をまとめます。

等級

当せん金額

番号

1等

2,000万円

組下1ケタ 2組

136935番

1等

2,000万円

組下1ケタ 0組

139302番

1等

2,000万円

組下1ケタ 0組

120302番

1等

2,000万円

組下1ケタ 8組

146564番

1等

2,000万円

組下1ケタ 1組

101210番

1等の前後賞

10万円

 

1等の前後の番号

2等

5,000円

番号:下3ケタ

871番

3等

300円

番号:下1ケタ

5番

支払期限は、2012年8月13日(月曜日)から、2014年8月12日(月曜日)までの1年間有効です。

 

つまり、当選した抽選券があっても、今週はまだ換金されません。
今週の13日月曜日より、換金開始ですので、ご注意ください。
※2012年8月13日(月曜日)より、「2000万サマー」の換金が開始されました。

 

 

換金場所は、

2等以下の場合:あなたが「2000万サマー」を購入した宝くじ売り場など(その他の売り場でも換金できます)で即、換金してくれます。
1等・前後賞の場合:直接、「みずほ銀行」の窓口へ足を運んでください。すなわち、平日の午後3時まで、銀行にて換金をお願いします。最寄りの宝くじ売り場では、換金はできません。

「2000万サマー」の当選券を売り場へ換金する際に、抽選券裏面に、「住所」、「氏名」をご記入の上、販売員にお渡しください。

 

2000万サマー当選番号の照合、本当にお疲れさまでした。

人気ページ一覧

抽せん会場「東京宝塚劇場」の全貌を公開

ドリームジャンボ史上最高額!1等前後賞合わせて5億5千万円で盛り上がった「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」「ドリームジャンボミニ5000万(第661回全国自治宝くじ)」
抽せん会場となった「東京宝塚劇場」の全貌を公開。抽せん開始から終了までを詳細レポート!

富山県の高額当せん売り場!太郎丸チャンスセンター

高額当せん宝くじ売り場は、「西銀座チャンスセンター」だけではない!
地方にだって負けず劣らずの超絶売り場は存在する。
今回は、北陸は越中富山の人気売り場「太郎丸チャンスセンター」をご紹介。
地元新聞でも話題になった「年末ジャンボ」でビッグ当せんを果たした“小さな売り場”を詳細レポート!

西銀座チャンスセンターは、日本一の行列売り場

知名度では全国ナンバーワンの「西銀座チャンスセンター」。
ジャンボ宝くじ発売期間中の長蛇の列は、もはや銀座の街に溶け込んでいる・・・。
近頃の高額当せん実績はやや下火になっているものの、それでも北は北海道から南は沖縄まで宝くじファンが押し寄せる。
日本有数のマンモス売り場、「西銀座チャンスセンター」をレポート。

上野・御徒町といえば!御徒町駅前センター

東京の観光地のメッカ「アメ横丁」で名を馳せる売り場といえば、「御徒町駅前センター」。
その真っ赤な外装は、宝くじファンでなくとも足を止めてしまうインパクトを持っている派手な売り場。しかも高額当せん実績も派手となれば、ココで買わない理由が見当たらないというもの。
マスコミ登場回数多数!御徒町のトップに君臨する「御徒町駅前センター」をレポート。

「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」のユニット増刷情報!

1等前後賞合わせて5億5千万円の「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」の抽せんが終了。
“1億円宝くじ”が幕を閉じて、今期より従来型の3億円宝くじとなった歴史の長いドリームジャンボ宝くじ。
23ユニット(690億円)を目標に掲げた初夏のジャンボくじは、一体どれくらい売れたのでしょうか?

宝くじの発売でよく見かける「ユニット」。
いつもはスルーしてしまう“ユニット制の概念”を、ここで整理しておこう!
そもそも、“ユニット”とは何なのか?何のためにユニット制を設けているのか?ユニットの増刷って?
宝くじの「ユニット」に関する疑問を、会話形式で解説。

赤坂ACTシアターの抽せん会場に潜入

「年末ジャンボ宝くじ」の抽せん会場といえば、「赤坂ACT(アクト)シアター」。
大晦日の12月31日に、抽せん会場に潜入!当せん番号のリアルタイムに挑む!
・・・しかし、思わぬトラブルが巻き起こり、ファンの方々にご迷惑をおかけした悲惨な会場レポート・・・。
もう、リアルタイム更新は無理なのか。

「ジャンボ宝くじ」&「ジャンボミニくじ」&「4ブロックくじ」抽せん結果一覧

初夢宝くじ 2015年1月9日(金曜日)抽せん

初夢宝くじ 2014年1月9日(木曜日)抽せん

初夢宝くじ 2013年1月10日(木曜日)抽せん

初夢宝くじ 2012年1月12日(木曜日)抽せん

初夢宝くじ 2011年1月13日(木曜日)抽せん

新春運だめしくじ 2015年1月29日(木曜日)抽せん

新春運だめしくじ 2014年1月30日(木曜日)抽せん

春きらきらくじ 2015年3月31日(火曜日)抽せん

春きらきらくじ 2014年3月25日(火曜日)抽せん

春きらきらくじ 2013年3月28日(金曜日)抽せん

春きらきらくじ 2012年3月29日(木曜日)抽せん

春きらきらくじ 2011年3月29日(火曜日)抽せん

春爛漫くじ 2015年4月16日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2014年4月17日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2013年4月18日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2012年4月19日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2011年4月14日(木曜日)抽せん

秋のビッグチャンスくじ 2015年11月12日(木曜日)抽せん

秋のビッグチャンスくじ 2014年11月6日(木曜日)抽せん

冬のビッグチャンスくじ 2013年1月31日(木曜日)抽せん

冬のビッグチャンスくじ 2012年2月2日(木曜日)抽せん

冬のビッグチャンスくじ 2011年2月10日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2014年8月14日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2013年8月29日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2012年8月30日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2011年9月11日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2016年7月7日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2014年7月4日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2013年11月7日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2013年7月4日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2012年11月1日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2012年7月10日(火曜日)抽せん

春のビッグボーナスくじ 2010年3月29日(月曜日)抽せん