高額当選実績のある宝くじ売り場情報「富山市太郎丸チャンスセンター」

高額当せん多数!富山市太郎丸チャンスセンター

 

宝くじの刺客人・幸ちゃんがゆく!それゆけ!高額当せん売り場!!

わたくし幸ちゃんが、今日も風に吹かれて全国各地を渡り歩く売り場レポート。

祝!平成26年 第663回サマージャンボ 1等前後賞 6億円を輩出!

第633回年末ジャンボ宝くじで、1等前後賞6億円が出た!

本ページ掲載の「太郎丸チャンスセンター」から、「第633回年末ジャンボ宝くじ」で、1等前後賞合わせて6億円が出たと、話題騒然だ。
元々、サマージャンボ宝くじに強い売り場として太鼓判を押してきた「太郎丸チャンスセンター」だが、遂にやってくれた。

 

近々、その超絶実績が“ホンモノ”なのかを確かめに、改めて富山の取材を決行しとうと決意した次第だ。
富山県民(たぶん)の億万長者さん、おめでとうございます!

 

高額当せん売り場は「西銀座チャンスセンター」だけじゃない!

毎年、1等当せん者を数多く輩出している売り場と言えば、宝くじファンの聖地・西銀座チャンスセンター(旧名:西銀座デパートチャンスセンター)です。
例年、ジャンボ宝くじの発売日になると、朝早くから各地方からこぞって押し寄せる超絶売り場。テレビ番組にも毎回のように取り上げられ、その行列には、宝くじファンでなくとも目を見張るものがあります。

 

しかし!高額当せんを爆発的に出している売り場は、何も東京だけではありません。

 

各都道府県には、ジャンボ宝くじ、数字選択式宝くじで毎回、すさまじい当せん実績を掲げているチャンスセンターがあるのです。
むしろ、地方の穴場的な宝くじ売り場のほうが並ぶ必要もなく、しかも高額当せんのチャンスが多い超絶売り場が数多く存在します。更に言えば、小さな穴場売り場では、長蛇の列ができる売り場では難しい、宝くじの“番号指定買い”が可能です。
この特集記事では、地方の穴場スポットや隠れた参拝名所をお伝えします。

 

また、あなたのご近所の宝くじ売り場情報をお待ちしています。
情報をご投稿いただいたあなたには、ささやかではありますが、お礼を差し上げております。
詳細は、宝くじのアルバイトをご覧下さい。
あなたの輝かしい億万長者生活を、お祈りしています。

 

越中富山の“太郎丸チャンスセンター”の超絶実績!

今回は、越中は富山県富山市の宝くじ売り場情報です。
富山県は、海の幸、山の幸に恵まれており、真冬の寒ブリは全国的にもブランド品となっています。また、春のホタルイカ、白エビ、げんげ、ますの寿し、チューリップは有名で、近年では東海北陸自動車道が開通し、交通の便が快適になりました。今後は、北陸新幹線が開通し、富山県は更に利便性の良い県になることでしょう。
また、富山県出身の有名芸能人には、落語家の立川志の輔さん、柴田理恵さん、室井滋さん、野際陽子さん、黒部進さん(ウルトラマン/ハヤタ隊員)などがおられます。

 

そんな自然豊かな北陸・富山県で、1等当せんを当たり前のように輩出している宝くじ売り場があるという情報を耳にし、我々「宝くじ当せん番号速報案内」取材班は、早速駆けつけました。
国道41号線の富山空港へ行く道沿いに、目的のチャンスセンターがあります。

食事処「越州」の真横にあります。

隣には、「越州」という食事処・喫茶店があり、この宝くじ売り場は、コンビニエンスストア「ローソン」の真横に並んで建っています。

ここが、“太郎丸チャンスセンター”だ!

あいにくこの日は雨模様で、午後15時頃ということもあり、客足はそんなに多くありませんでした。
しかし!
宝くじ売り場の上にある看板に目をやると、目を疑うような当せん実績に驚かされます。

サマージャンボ宝くじで連続当選の実績!

平成19年 第526回サマージャンボ宝くじ 2等 1億円!
平成20年 第544回サマージャンボ宝くじ 2等 1億円!

・・・2年連続、サマージャンボで億万長者を輩出!

年末ジャンボ宝くじでも億万長者を輩出!

平成21年 第573回年末ジャンボ宝くじ 2等 1億円!
平成23年 第607回サマージャンボ宝くじ 1等前後賞 3億円!

 

ついに出ました!
平成23年のサマージャンボで、1等前後賞合わせて3億円を輩出です!

所狭しと実績の看板が・・・。

1等3億円推しの看板が、まぶしいです(笑)。

“3億円推し”・・・!

 

取材班は、宝くじ販売員の対応も大切だと考えています。
今回は、2012年6月1日(金曜日)まで販売される、第620回全国自治宝くじ ドリームジャンボ宝くじと、第621回全国自治宝くじ ドリーム10を購入。

ドリームジャンボを購入。

ドリーム10も購入。

余談ですが、グリーンジャンボCMの、SMAPの木村拓哉さんは、相変わらず格好いいですね。西田敏行さんも円熟味があって良かったですが、キムタクの影響で、初めて宝くじを購入した女性層もたくさんいらっしゃったと聞いております。
ジャニーズ事務所の雄、キムタクの影響は、やはり凄まじいです。

 

・・・で、直近の2012年グリーンジャンボの実績は?

第617回東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじの当せん実績は、1等、2等の高額当せんこそなかったものの、手堅く3等500万円を2本出しています。

2012年のグリーンジャンボ宝くじの実績。

平成23年に、サマージャンボ(第607回全国自治宝くじ)と同時発売で話題になった「2000万サマー(第608回全国自治宝くじ)」も、ちゃっかり1等2,000万円を出していました。
また、この「太郎丸チャンスセンター」は、「数字選択式宝くじ」にも大変強いようです。

 

店内には所狭しと過去の当せん実績がいっぱい!

「太郎丸チャンスセンター」の店内には、数字選択式やスクラッチなどのマーキングする宝くじのための、小さなスペースが設けられています。
そこには所狭しと、これまでの当せん実績表が掲げられており、これだけ見ても「ここで買いたい!」という衝動に駆られます。

店内の写真。壮観です・・・。

「第617回東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ」では、4等100万円の実績も5本あるようです。取材班としましては、「数字選択式宝くじロト6」のハンパない実績に驚かされました。

小粒ながら、直近の実績もあります。

富山県の宝くじ購入は、もうここだけでお腹いっぱい満足でした。
この日はほとんど軍資金を持っていかず、今度訪れた時は、100枚以上をまとめ買いすると心に決めました。

 

ちなみに、販売員の女性は大変に親切で、気持ちよく宝くじを購入できました。中には、仏頂面で、「当たりますように〜」のかけ声もない販売員もいますので、ご注意あれ(?)。

 

“太郎丸チャンスセンター”の場所と行き方

それでは、「宝くじ売り場 太郎丸チャンスセンター」へのルートです。


大きな地図で見る

「宝くじ売り場 太郎丸チャンスセンター」は、国道41号線沿いにあります。JR富山駅から大沢野方面へ車で約3分、「城南公園前」の交差点を直進で過ぎると、すぐに左手にコンビニエンスストア「ローソン」があります。

この日は雨でした・・・。

※上記写真にあるコンビニ名は「サンクス」ではなく、「ローソン」です。
ご指摘くださった方、本当にありがとうございます。お詫び致します。

この「ローソン」の右手には狭い通路があり、この路地を挟んで右隣が、目的の「太郎丸チャンスセンター」です。 「ローソン」と道路を挟んで向かい側には、消費者金融のATMがあります。
「太郎丸チャンスセンター」には、直営の駐車場がありません。上記コンビニ駐車場に駐車する。或いは、満車状態であれば、コンビニ後ろ側にある「ハイパーノースランド太郎丸店」(パチンコ店)に駐車して下さい。
また、「太郎丸チャンスセンター」から車で約5分の場所には、「アピタ上袋店」があり、店内には富山アピタチャンスセンターがあります。

住所:富山県富山市太郎丸本町1丁目1-5

「第620回ドリームジャンボ」、富山県で2本の1等を輩出!

 

富山県富山市の「太郎丸チャンスセンター」をご紹介した。この越中・富山県で、今回の「第620回全国自治宝くじ ドリームジャンボ宝くじ」で、1等が2本も出たとのこと。1本は、高岡市西町にある「高岡トーエプラザチャンスセンター」。この売り場で1等が輩出されるのは、1998年の「年末ジャンボ」以来だという。2本目は、氷見市幸町にある「氷見ハッピータウンチャンスセンター」。こちらの販売員も、「当売り場ではここ数年、1億円以上の高額当せんは聞いたことがない」と驚きを隠せないでいる。

 

スポンサード リンク


年末ジャンボの抽せん日 年末ジャンボミニ7000万の抽せん日 初夢宝くじの発売期間 新春運だめしくじの発売日