週刊誌に掲載。サマージャンボ宝くじで1等前後賞3億円を出した「太郎丸チャンスセンター」

MENU

ちょっとプチ知識 〜ムサシに宝くじ売り場オープン〜

 

宝くじの刺客人・幸ちゃんがゆく!それゆけ!高額当せん売り場!!

わたくし幸ちゃんが、今日も風に吹かれて全国各地を渡り歩く売り場レポート。

富山県では最大級のホームセンター「ムサシ 富山店」に、宝くじ売り場がオープンしました。

 

ホームセンタームサシ富山店に、チャンスセンターがオープン!

 

設置場所は、「ホームセンタームサシ」の園芸コーナーの一角にあります。
この付近のフォーメーションは移り変わりが激しく、生花販売コーナーになったり、駐車場になったり・・・とても忙しい場所でもあります(笑)。

 

「ホームセンター ムサシ チャンスセンター」では、5万円以上の換金が可能です。
※通常、1万円換金を上限としたチャンスセンターが多いです。

 

まだ設置が新しいので、高額当せんの実績はありません。
「ムサシ チャンスセンター」で、最初の億万長者を手に入れるのは、あなたかもしれません。

“サマージャンボに強い”太郎丸チャンスセンター

週刊誌「女性自身」にも紹介されて話題に・・・!

2007年、2008年も、サマージャンボ宝くじで1億円を輩出している、「太郎丸チャンスセンター」。

 

「宝くじ当せん番号速報案内」取材が小耳にはさんだ通り、売り場の中には、雑誌「女性自身」掲載の抜粋記事が掲載されていた。

 

記事を読むと、「北陸三県で最もサマージャンボに強い太郎丸CC」とある。
「太郎丸チャンスセンター」の目印は、やはり遠くからでも猫を招きたいという願いが込められている、売り場の高い場所にある猫。

 

福を呼ぶ売り場は、幸運の女神に気に入られる装いをしているものだ。
店内にも、福を呼ぶ招き猫があなたを見守っている。

 

また、雑誌「週刊ポスト」にも、取材記者厳選による「大当たり売り場30選」にも「太郎丸チャンスセンター」は選ばれており、これから当せん実績を重ねることで、益々マスコミからの取材も増えていくだろう。

 

「太郎丸チャンスセンター」の、過去の当せん実績はご覧の通り。

 

この手のローカルな売り場からすれば、億万長者の輩出数は全国的にも多いほうだ。
もちろん、西銀座チャンスセンターなどには敵わないが、年を追うごとにジャンボ宝くじの的中率が軒並み上昇しているのは立派だ。

 

また、2011年の第608回2000万サマーにも1等を2本も出しているので、“2000万サマー狙い”の宝くじファンは必見。
「太郎丸チャンスセンター」は、これまで総額15億9000万円の配当金を出している。

 

数字選択式宝くじのほうは、ロト6が1等はないものの、手堅く2等をコンスタントに出している。
数字選択式は個々人の予想によるものなので、売り場の恩恵は乏しいかもしれない。

 

“夏(サマー)に強い”「太郎丸チャンスセンター」で、サマージャンボ宝くじを買わないわけにはいかない。

 

売り場の販売員の女性は2人いて、窓口も2つある。
とても愛嬌がよく、我々「宝くじ当せん番号速報案内」の取材にも快く受けてくださった。

 

お客が途切れなく訪れるので、取材中はサマージャンボ販売終了間近ということもあり、2つある窓口は、ほぼフル稼働状態だった。

 

宝くじ販売員でありながら、中には愛想が全くない女性がいる。
目を合わすこともなく、「当たりますように」の言葉もなく、ボソボソと自分だけしゃべっている人・・・。
「太郎丸チャンスセンター」は、当せん実績、販売員ともにパーフェクトな売り場と認定しよう!

 

実は、国道41号線沿いにある、アピタ上袋店では、先の「第620回ドリームジャンボ宝くじ」で1等1億円を出しているようだ。
売り場はアピタ店内にあり、この時期は少数による行列が絶えないという。

 

下記の画像の場所から、富山空港へ向けて進むと、車で約5分の場所にある。

 

ここから車で約5分の場所にある、富山アピタチャンスセンターは、穴場スポットとしてオススメだ。

 

・・・どうやら、富山は意外にも“高額当せんの聖地”と化しているのかもしれない。
実は、母数の多い大阪よりも、ローカルでありながら、確実に当せんを重ねている。

 

「太郎丸チャンスセンター」には駐車場がないので、売り場正面から見て左手にあるコンビニエンスストアに駐車するか、その左隣りにある「ハイパーノースランド」というパチンコ店の敷地内駐車場に駐車するかしかない。

 

しかしながら、富山のあらゆる店の駐車場は、やたらに広い・・・。
以前、富山のパチンコ店の取材で、富山市山室にある「ジャンボ2001」というホールにお邪魔した。
このパチンコ店は現在こそ、その地位を明け渡してしまったが、10年前までは日本最大級の面積を誇るホールだった。
その駐車場も広いこと広いこと・・・。
東京のように土地が狭く、縦に長い店舗とは真逆で、横に長い広大な店舗と駐車場は圧巻である。
地元の方々にはそのような感覚は希薄かもしれないが、一度でも東京に住めば分かります(笑)。

 

・・・というわけで、結論。
夏は、遠征をしてでも太郎丸チャンスセンターに集まったほうがいい。

 

夢の1等前後賞5億円を当てて、人生を楽しく謳歌したいものですね。


大きな地図で見る

住所:富山県富山市太郎丸本町1丁目1-5

スポンサード リンク