宝くじ当選番号速報案内

年末ジャンボ 1等7億円売場

年末ジャンボ2018で1等7億円輩出売場

2017年版 1等7億円輩出売場

宝くじ売り場 1等・前後賞 場所
千歳イオン
チャンスセンター
1等・1等の前賞
8億5千万円
北海道千歳市栄町
厚別西友
チャンスセンター
1等・前後賞
10億円
北海道札幌市厚別区厚別西四条
小樽
チャンスセンター
1等の後賞
1億5千万円
北海道小樽市築港
イオン浜松志都呂
チャンスセンター
1等・前後賞
10億円
静岡県浜松市西区志都呂
四軒家フランテ
チャンスセンター
1等・前後賞
10億円
愛知県名古屋市守山区白山
みずほ銀行
小田原支店
1等・前後賞
10億円
神奈川県小田原市栄町
みずほ銀行
新百合ヶ丘支店
1等・前後賞
10億円
神奈川県川崎市麻生区上麻生
伊勢原イオン
チャンスセンター
1等・1等の前賞
8億5千万円
神奈川県伊勢原市白根
城山カインズ
チャンスセンター
1等の後賞
1億5千万円
神奈川県相模原市緑区向原
瑞江
チャンスセンター
1等・前後賞
10億円
東京都江戸川区瑞江
井の頭線渋谷駅入口前
宝くじ売場
1等・前後賞
10億円
東京都渋谷区道玄坂
1等・前後賞10億円発売店 井の頭線渋谷駅入口前
JR大阪駅東口
ラッキーステーション
1等・前後賞
10億円
大阪府大阪市北区梅田
古市イズミヤ
チャンスセンター
1等・1等の前賞
8億5千万円
大阪府羽曳野市翠鳥園
喜連ライフ
チャンスセンター
1等の後賞
1億5千万円
大阪府大阪市平野区喜連西
川崎たばこ店 1等・前後賞
10億円
京都府舞鶴市浜
チャンスセンター
イオンモール福津
1等・前後賞
10億円
福岡県福津市日蒔野
銀天街売場 1等・前後賞
10億円
福岡県北九州市小倉北区魚町
天草イオン
チャンスセンター
1等・前後賞
10億円
熊本県天草市亀場町食場
みずほ銀行
熊本支店
1等・前後賞
10億円
熊本県熊本市中央区花畑町
備考・予備知識
年末ジャンボ宝くじ(第770回全国自治宝くじ)の1等7億円の発売店舗は全国で16ヶ所、16本。昨年の年末ジャンボ宝くじ(第731回全国自治宝くじ)の1等7億円17本から1本減少。
店舗販売実績額のデータは今現在未確定で、後日に掲載予定。
1等の本数から予想するに950億円前後の販売実績額か。昨年の983億円(ミニ、プチ除く)より30億円前後は減った計算になる。
ここに2018年初登場のインターネット販売が加算されるが、ネット販売での1等実績は公式サイトを参照されたい。
仮にもネット販売での1等7億円本数が“1本”やっと出る程度の売上(1ユニット分)に店舗販売実績額を加算しても、前年比を大きく凌ぐ販売実績額で着地したとは思えない。ネット販売の登場で店舗販売の売上は確実に落ちたのだから、相殺して正解だったのだろうか。
特筆すべきは、有名店舗の全滅が挙げられる。
日本一の売上を誇る西銀座チャンスセンター、昨年苦汁をなめた大阪駅前第4ビル特設売場、昨年1等2本を輩出した有楽町大黒店が軒並み無当せん。
西銀座チャンスセンターの昨年の販売予測額は約83億円(ミニ、プチ除く/過去のリソースを利用した予測額)だが、本年は恐らく60億円(1ユニット)を下回ったと予想される。日本一のマンモス宝くじ売り場も、1ユニットを下回る売上では1等は出づらい。
一方で一目瞭然の“イオン系店舗”の台頭、堅実な“みずほ銀行系”、例年必ず1店舗は現れる“番狂わせな店舗”などバラエティに富んでいる。
例によって苦戦を強いられている宝くじだが、昨年のハロウィンジャンボ宝くじでは“オータムジャンボ宝くじ全盛期”に近い売上増で、まだまだ希望は捨てられない。

宝くじ当せん番号速報案内取材班 記