「西銀座チャンスセンター」のレポートと第633回年末ジャンボの発売

MENU

「それゆけ!高額当せん売り場!!」号外版!

 

宝くじの刺客人・幸ちゃんがゆく!それゆけ!高額当せん売り場!!

わたくし幸ちゃんが、今日も風に吹かれて全国各地を渡り歩く売り場レポート。

”6億円生活”を狙え!「西銀座チャンスセンター」をレポート

下記コンテンツは、2012年(平成24年)末の情報です。
「西銀座チャンスセンター」は特バラなどの対応を始めていますので、詳しくは下記をご覧ください。

「西銀座チャンスセンター」の特バラとは?

 

「うりゃぁぁぁぁぁ!!年末ぐらい ド派手にいこうぜッッッ!!!」

 

・・・と、木村拓哉さんのCMで叫んでいたように、今年もド派手に行列ができているであろう日本一の高額当せん実績売り場、「西銀座チャンスセンター」へと足を運んだ。

 

東京はこの日、くもり。
まだ昼食休憩時間には40分はあるし、気温もかなり低いから、今日こそは人が少ない取材の絶好日だと思いきや・・・

 

人、人、人・・・そして、人で長蛇の列ではないかっ!!

 

「第633回年末ジャンボ宝くじ」の発売初日を外して行ったは、言うまでもなく、幸運の「1番窓口」で宝くじを買うためである。

 

「西銀座チャンスセンターの1番窓口」とは、売り場窓口の一番左端、「1」と書かれた窓口から、幸運の高額当せん者が続出しているとされている。
「1」という響きから、「1等当選!」にもあやかっており、1番窓口以外はガラガラの閑古鳥でも、ここだけは1時間待ちは当たり前。大安吉日には、最低3時間の時間の余裕を持って行きましょう。

 

「1番窓口」に次いで人気は、「7番窓口」。もちろん、“ラッキー7”にあやかっている。

 

とにかく混雑すぎ・・・この日は警備員が5人以上もいて、列を仕切っていた。
キャンペンガールは、1人。

 

ちなみに、「西銀座チャンスセンター」の昨年第614回(2011年)の実績は・・・

平成23年 第614回年末ジャンボ 1等前後賞 3億円×3本!
平成23年 第614回年末ジャンボ 2等 1億円×2本!

う〜ん、さすがは、日本一の高額当選売り場の面目躍如である。
次いで、“5億円宝くじ”として話題を集めた、第617回グリーンジャンボ宝くじは・・・

平成24年 第617回グリーンジャンボ 1等前後賞 5億円!

・・・やはりココから、夢の“ゴオクエンジャー”が誕生していたのか。

 

それでは、“1億円が175本”と史上最多の配当本数で話題になった、第620回ドリームジャンボ宝くじの実績はというと・・・

平成24年 第620回ドリームジャンボ 1等 1億円×6本!

そりゃぁ、そうだろうね。
「西銀座チャンスセンター」から1億円が複数本出なければ、どこから出るの?という気持ちで一杯です、ハイ。

 

・・・ところで、

 

並べど並べど、自分の番がまわってこない!

 

 

「西銀座チャンスセンター」は、他の売り場とは一線を画する特徴がある。
派手派手しく実績や銅像を客寄せパンダとして集客する他の売り場とは異なり、「西銀座チャンスセンター」は極めて質素。

 

平素は多くの人が素通りしてしまうほど存在感が希薄であり、ジャンボ宝くじ販売シーズンとて、行列こそ目立ってはいるが、売り場にはマスコットキャラクター的なものも何もなし。

 

イケメンと美人は、何も特別なことをしなくても、異性が近寄ってくるのですが、何か?

 

・・・的な、お高く、気品の高いブランド力をイメージさせる。
銀座という立地が、そのイメージを押し上げる役目に一役買っているのだろう。

 

そんな「西銀座チャンスセンター」には、観光客も多いため、フォトスポットまで用意されてあった。

 

「西銀座チャンスセンター」の場所と行き方

それでは、「西銀座チャンスセンター」へのルートです。


大きな地図で見る

〒104-0061
東京都中央区銀座4-1

地下鉄「銀座駅」を出て、すぐに「西銀座チャンスセンター」があります。
周辺には、デパートがずらりと並んでいます。

 

“高額当選売り場”として外すことのできない、「西銀座チャンスセンター」。
超メジャースポットなので、ご紹介するのははばかるが、一度でもこの売り場から買うと・・・既にあなたは“とりこ”になっている・・・ハズ。
スポンサード リンク