西銀座チャンスセンターの特バラ・タテバラ・タテ連

MENU

西銀座チャンスセンターの特バラ・タテバラ

 
「西銀座チャンスセンター」も“特バラ”に対応

大阪市北区にある「大阪駅前第4ビル特設売場」が考案した“宝くじの買い方”には、特バラタテバラなどがあります。

「大阪駅前第4ビル特設売場」の場所:
JR大阪駅から南へ徒歩4分 大阪駅前第4ビル東側(御堂筋側)

今でこそ、全国の「宝くじ売り場」でチラホラ見られる(・・・とは言っても限られた売り場のみ)「特バラ」、「タテバラ」ですが、すべての発祥は「大阪駅前第4ビル特設売場」です。昨今の特殊な買い方のほとんどは、「特設」が考案したものばかりです。
2015年夏から、日本一の有名店「西銀座チャンスセンター」でも対応し始めています。

 

中でも最近人気急上昇なのが「特バラ」(とくばら)で、軍資金3万円以上あれば、この買い方は“宝くじ”を最大限に楽しめるので人気を博しています。

 

「特バラ」とは100枚をワンセットとして、「組」は01組〜100組、「番号」の下2ケタが00番〜99番までそろう“セット商品”です。
「組」の01組〜100組は、1枚目から100枚目まで、任意に振り分けられた“組数”になります。
「ジャンボ宝くじ」は1枚300円なので、“100枚セット”で3万円になります。

「特バラ」の特徴は、まず下1ケタが絶対に当せんするので、「ジャンボ宝くじ」では末等300円が10枚“確実に”払い戻されます。
次に、下2ケタ等級が絶対に当せんするので、年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)では、5等3,000円が1枚“確実に”払い戻されます。

 

しかし。

 

2015年(平成27年)の年末ジャンボでは、1ユニットが2,000万枚です。
通常、「組」は上記の解説通り01組〜100組ですが、「年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)」では、01組〜200組と2倍の数になっています。
従来の片割れ100枚セット(3万円)もありますが、「組」を01組〜200組までそろわせるのなら、200枚セット(6万円)で買わなければなりません。

払い戻される金額ももちろん2倍で、6等300円×20枚(6,000円)と5等3,000円×2枚(6,000円)、合計12,000円が払い戻されます。最悪、48,000円の損失で済みます。

 

実は、多くの「宝くじ売り場」は、この「特バラ」や「タテバラ」を販売していません。
理由は簡単で、膨大な作業量と経費がかかるからです。

 

「宝くじ売り場」は、「ジャンボ宝くじ」の発売前に主催者の「みずほ銀行」に発注して、抽せん券を入庫します。
この時点では、10枚をワンセットとして、すでに「連番」「バラ」に分けられています。

ところが、「特バラ」や「タテバラ」を販売するということは、一度この抽せん券をすべて袋から取り出して、これらの売り方の条件に合うように組み合わせなければなりません。
誰か組み直すか?ほとんどの場合、売り場の販売員さんたちです。休日返上で、手作業で組み直すわけですから、その分の人件費(経費)がかかります。その作業量たるや、想像を絶する汗と涙(・・・は出ないですが)の結晶です。

 

当「宝くじ当せん番号速報案内」の調査だと、“超有名店”の「宝くじ売り場」の入庫数は、最低100万枚を超えます。あくまでも“最低ライン”です。

 

「大阪駅前第4ビル特設売場」規模ですと推測でしかありませんが、200万枚前後だと想像します。「西銀座チャンスセンター」規模ですと、300万枚〜500万枚ほどではないでしょうか。

「西銀座チャンスセンター」の販売枚数は?

ただ、1,000万枚以上を入庫して、販売しているわけではありません(1回で30億円の売上なら最低でも粗利1割で3億円・・・それは有り得ません)。
我々「宝くじ当せん番号速報案内」が取材した情報によると、「全国通常宝くじ」(オータムジャンボやグリーンジャンボ)の“東京都全体”の総売上は、約65億円です。
確かに「西銀座」は全国でナンバーワンのシェア率を誇りますが、東京都だけで何百店舗もある「宝くじ売り場」にあって、1店舗で20億円〜30億円の独占は有り得ません

 

もし1,000万枚の販売枚数ですと、理論上(なぜこのような言い方をするかと言えば、入庫する抽せん券の「組」や「番号」の“組み合わせ”は“100000番からのぶっ通し”ではなく経営者に委ねられるからです)、毎ジャンボ宝くじで100%の確率で1等が出ることになります。

「西銀座チャンスセンター」はオータムジャンボ2015で1等を出していない!

しかし、現実には「西銀座チャンスセンター」は、オータムジャンボ(第685回全国自治宝くじ)では1等を輩出していませんし、“当たりやすそうな抽せん券を発注する”ことが、経営者の腕の見せどころになるようです。

 

“まぁまぁ認知度の高い”「宝くじ売り場」だと、10万枚程度だと考えます。したがって、この規模の売り場は、“100万円等級”が大体1本(確率は「10万分の1」)は出ているのです。

 

「宝くじ売り場」の粗利益率(1枚300円の売上から何%の利益になるのか)は幾らなのか存じ上げませんが、10万枚程度だと人件費が割に合わないですし、組み合わせたい特殊な組み合わせも難しくなります。
以上が、ほとんどの「宝くじ売り場」で“特殊な買い方”のセットを販売しない理由です。

 

ちなみに、今回ご紹介した「特バラ」、「タテバラ」と、11枚以上の「連番」ぶっ通し買いのタテ連は、全国の「宝くじ売り場」で“共通言語”です。
しかし唯一、ダブル連番ダブルバラのみ、「大阪駅前第4ビル特設売場」だけしか通用しない言葉ですので、ご注意ください。

「ついに宝くじは10億円に!」・・・ばかり。

2015年(平成27年)の「年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)」は、1等・前後賞合わせて10億円です。
ところが、この“10億円”は、1ユニット辺り2,000万枚の10億円です。
通常は1ユニット(1,000万枚)の中に1等が“必ず入っている”のに対して、1ユニット(2,000万枚)の中に1等が“必ず入っている”ことです。

 

先日、TBS系列の「ひるおび!」(恵俊彰さん司会)で“年末ジャンボ10億円”の特集が組まれていましたが、「ついに宝くじは10億円に!」ばかり連呼して、一切“ユニット”には触れませんでした(2015年12月2日放送のフジテレビ「とくダネ!」、2015年12月6日放送の「アッコにおまかせ!」も然り)。
確かに、段階的には1等3,000万円の時代から、当せん金付証票法の改正1等・前後賞合わせて5億円になりましたが、これらはすべて1ユニット(1,000万枚)です。

 

宝くじ評論家の山口旦訓さんの言う“エポックくじ”なんて言葉はどうでも良く、“10億円年末ジャンボ”で完全に仕様が変わったことを視聴者にお伝えするのが報道の役目だと思います。
※そもそも、宝くじを“評論”するとはどういうお仕事なのか疑問です(苦笑)。

 

もちろん、我々「宝くじ当せん番号速報案内」も分かっています。
多くの宝くじ購買層は、ユニットの意味すら知らずに購入しているので、1億円ドリームジャンボの際に、「1等が7本しかない!」と騒ぎ立てることになるのです。

 

したがって、ユニットの意味を知らずに宝くじを購入している層がほとんどなので、1等の当せん確率が“1,000万分の1”から“2,000万分の1”になったことをウヤムヤにして煽り立てるのが得策なのです。そして、この“10億円年末ジャンボ”は、例年になくユニットを増刷するまでに売れに売れまくるでしょう。

 

我々は“宝くじ”を愛しているがゆえに、伝えるべきことは時間を割いてしっかり伝えて、煽るべきところはしっかり煽ってほしいと切望しています。

 

(記事:2015年12月01日 宝くじ当せん番号速報案内取材班)
スポンサード リンク

人気ページ一覧

抽せん会場「岡山シンフォニーホール」から実況中継!

オータムジャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて5億円「オータムジャンボ(第685回 新市町村振興 全国自治宝くじ)」は、初の岡山県で開催。
演歌歌手の山川豊さんがスペシャル・ゲストとして登場した秋の祭典を、抽せん時間の詳細・販売実績額(ユニット)と共に公開。果たして、13ユニットは売り切れたのか?
12時35分から「BSプレミアム」で生中継されるまでの詳細を時系列に解説します。

抽せん会場「NHK大阪ホール」から実況中継!

サマージャンボ史上最高額!1等前後賞合わせて7億円「サマージャンボ(第681回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「サマージャンボミニ7000万(第682回全国自治宝くじ)」
演歌歌手の川中美幸さんがスペシャル・ゲストとして登場した、暑い・熱い真夏の祭典!
抽せん時間の詳細と、売り上げ金額(ユニット)を公開。12時38分から「NHK総合テレビ」で生中継されるまでの詳細を解説!

抽せん会場「東京宝塚劇場」から実況中継!

ドリームジャンボ史上最高額!1等前後賞合わせて7億円「ドリームジャンボ(第678回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「ドリームジャンボミニ7000万(第679回全国自治宝くじ)」
今回もリアルタイム速報をお届けした宝くじの聖地・「東京宝塚劇場」から、抽せん風景を詳細レポート!
開演直後から、12時40分からの「NHK総合テレビ」で生放送されるまでを実況中継でお届けします。

抽せん会場「八幡市民会館」から実況中継!

グリーンジャンボ史上最高額!1等前後賞合わせて6億円+ユニット増刷で話題になった、2015年一発目のジャンボ宝くじ「グリーンジャンボ(第673回全国自治宝くじ)」
工業都市・北九州市での宝くじ開催に大いに盛り上がったグリーンジャンボ宝くじ。あの八幡製鉄所跡地からもほど近い「八幡市民会館」からの実況中継!
“夢の6億円”を手に入れたのは武田鉄矢さんか!? それとも・・・?

その他の宝くじニュース

綾野剛&所ジョージの『グリーンジャンボ宝くじ』テレビCM

ロト7:キャリーオーバー発生で最高8億円から最高10億円に増額

ロト6:キャリーオーバー発生で最高4億円から最高6億円に増額

井川遥&綾野剛&所ジョージの『年末ジャンボ宝くじ』テレビCM

1等5,000万円!お正月ジャンボスクラッチ(第708回全国自治宝くじ)

totoBIG売れ行き好調!主要都市別(推定)売上ランキング!

みんなで「近畿宝くじ」の抽せん会に行こう!

綾野剛&所ジョージの『オータムジャンボ宝くじ』テレビCM

綾野剛 再登場!『サマージャンボ宝くじ』テレビCM

綾野剛 初登場!『ドリームジャンボ宝くじ』テレビCM

2016年(平成28年)4月発売! ワンピーススクラッチ 続々登場!

宝くじの店頭案内 【一等○本出ました!】はウソ

2015年(平成27年):「数字選択式宝くじ」の年間売上額

所ジョージ再登場!の『グリーンジャンボ宝くじ』テレビCM

「年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)」の首都圏売上予測ベスト5

「年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)」の総売上額

「年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)」の当せん条件

「西銀座チャンスセンター」は【1ユニット】を売り切っているのか?

「年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)」で抽せんされなそうな「番号」を分析

所ジョージ復活!の『年末ジャンボ宝くじ』テレビCM

大久保佳代子&織田信成が参戦! 米倉涼子&原田泰造の年末ジャンボ宝くじテレビCM!

お嬢様と恋に発展!? 米倉涼子&原田泰造の『グリーンジャンボ宝くじ』テレビCM

過去最高額! 第84回ロト7で(繰り越し金額)20億円キャリーオーバーが発生!

第83回ロト7で(繰り越し金額)16億円キャリーオーバー発生中!

ロト7CM 第七話〜第八話! 【部長昇格取り消し篇】

「ロト6の当せん番号を教える」・・・33歳女性、1,500万円の詐欺被害

米倉涼子&原田泰造の『オータムジャンボ宝くじ』テレビCM!

米倉涼子&原田泰造の『サマージャンボ宝くじ』テレビCM!

米倉涼子&原田泰造の『ドリームジャンボ宝くじ』テレビCM!

【これは酷い】 俳優・阿藤快が広告塔・・・詐欺ロト予想ソフト

加藤あいの「春爛漫くじ」テレビCMは、首吊り自殺を連想させて不愉快!

第23回数字選択式宝くじロト7で、歴代二番目の額となる1等7億円!

二度目の最高当選額!「第21回数字選択式宝くじロト7」で1等8億円!

70代の女性が「ロトくじで当たる番号を教える」と現金1,000万円を騙し取られる

「ロトくじの当選番号を有償で教える」・・・52歳男性、1,600万円詐欺被害

宝くじ史上最高額!「第7回数字選択式宝くじロト7」で1等8億円が3口誕生!

“宝くじ・幸運の女神”史上最強美人は、「番匠麻衣」さんに決定!

(海外ニュース)宝くじで28億円を当てた男性が地中から遺体で発見

(2ちゃんねる)衝撃!第596回年末ジャンボで2等1億円に見事当せん!