2011年12月31日に抽選された第614回全国自治宝くじ年末ジャンボ宝くじの当選番号とユニット増刷情報

MENU

2011年12月31日抽せん「年末ジャンボ(第614回全国自治宝くじ)」の当せん番号

等級

当せん金額

番号

1等

2億円

52組

124980番

1等

2億円

42組

163770番

1等の前後賞

5,000万円

1等の前後の番号

1等の組違い賞

10万円

1等の組違い同番号

2等

1億円

37組

101799番

3等

100万円

組下1ケタ 0組

148793番

3等

100万円

組下1ケタ 0組

147297番

4等

50万円

各組共通

185170番

5等

1万円

番号:下3ケタ

330番

6等

3,000円

番号:下2ケタ

84番

7等

300円

番号:下1ケタ

9番

第614回年末ジャンボ宝くじの解説

東日本大震災発生年、売り上げ1,700億円台

第614回年末ジャンボ宝くじは、66ユニットの発行。
まるで音を上げたかのように、発行ユニット数は66ユニットと一気に減少しました。

 

1等は132本の配当本数なので、2回抽せんされました。
“億万長者が198人誕生する”キャッチフレーズで開催されました。

 

年忘れラッキー賞などの特別賞は、設けられていません。
億単位の本数は第596回の方が多いですが、1等2億円の本数は本年が多いです。

 

年末ジャンボ宝くじの売り上げは、遂に1,700億円台まで落ち込んだ模様です。

 

2011年(平成23年)は、「東日本大震災」の発生年です。
したがいまして、単純に売り上げが落ち込んだ理由は「宝くじ」の需要だけではなく、社会背景もあってのことだと思います。

 

ちなみに、ジャンボ宝くじCMキャラクターとなっていた俳優の西田敏行さんは、この2011年度までの任務でした。
※厳密には「2011年度」は3月までとなりますが、3月は既にスマップの木村拓哉さんにCMがバトンタッチされていました。

「ジャンボ宝くじ」&「ジャンボミニくじ」&「4ブロックくじ」抽せん結果一覧

初夢宝くじ 2016年1月14日(木曜日)抽せん

初夢宝くじ 2015年1月09日(金曜日)抽せん

初夢宝くじ 2014年1月09日(木曜日)抽せん

初夢宝くじ 2013年1月10日(木曜日)抽せん

初夢宝くじ 2012年1月12日(木曜日)抽せん

初夢宝くじ 2011年1月13日(木曜日)抽せん

新春運だめしくじ 2016年2月04日(木曜日)抽せん

新春運だめしくじ 2015年1月29日(木曜日)抽せん

新春運だめしくじ 2014年1月30日(木曜日)抽せん

春きらきらくじ 2016年4月04日(月曜日)抽せん

春きらきらくじ 2015年3月31日(火曜日)抽せん

春きらきらくじ 2014年3月25日(火曜日)抽せん

春きらきらくじ 2013年3月28日(金曜日)抽せん

春きらきらくじ 2012年3月29日(木曜日)抽せん

春きらきらくじ 2011年3月29日(火曜日)抽せん

春爛漫くじ 2016年4月14日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2015年4月16日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2014年4月17日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2013年4月18日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2012年4月19日(木曜日)抽せん

春爛漫くじ 2011年4月14日(木曜日)抽せん

秋のビッグチャンスくじ 2015年11月12日(木曜日)抽せん

秋のビッグチャンスくじ 2014年11月06日(木曜日)抽せん

冬のビッグチャンスくじ 2013年1月31日(木曜日)抽せん

冬のビッグチャンスくじ 2012年2月2日(木曜日)抽せん

冬のビッグチャンスくじ 2011年2月10日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2014年8月14日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2013年8月29日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2012年8月30日(木曜日)抽せん

夏・キラキラくじ 2011年9月11日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2016年7月07日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2014年7月04日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2013年11月07日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2013年7月04日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2012年11月01日(木曜日)抽せん

幸運の女神くじ 2012年7月10日(火曜日)抽せん

春のビッグボーナスくじ 2010年3月29日(月曜日)抽せん