過去38年間 年末ジャンボ宝くじ1等番号一覧

MENU

【シンプル版】 過去38年間 年末ジャンボ宝くじ 6ケタ番号 一覧表

 

 

下6ケタ

下5ケタ

下4ケタ

下3ケタ

下2ケタ

下1ケタ

第770回(2018年)

1

2

2

2

3

4

第731回(2017年)

1

8

6

8

5

9

第704回(2016年)

1

6

7

0

3

8

第688回(2015年)

1

0

6

6

0

8

第669回(2014年)

1

6

9

2

9

6

第651回(2013年)

1

3

0

9

1

6

第633回(2012年)

1

9

5

2

8

0

第614回(2011年)

1

2

4

9

8

0

第614回(2011年)

1

6

3

7

7

0

第596回(2010年)

1

4

2

2

9

7

第573回(2009年)

1

3

8

3

3

9

第550回(2008年)

1

9

1

7

1

7

第532回(2007年)

1

3

6

9

1

7

第513回(2006年)

1

4

2

5

7

3

第498回(2005年)

1

5

8

5

3

7

第484回(2004年)

1

8

1

7

9

3

第466回(2003年)

1

6

0

7

9

3

第449回(2002年)

1

0

8

7

0

8

第432回(2001年)

1

3

4

6

8

7

第415回(2000年)

1

7

3

3

8

9

第415回(2000年)

1

6

2

9

4

1

第401回(1999年)

1

8

2

9

1

5

第401回(1999年)

1

0

8

4

6

6

第387回(1998年)

1

5

1

1

5

3

第387回(1998年)

1

3

6

9

7

1

第387回(1998年)

1

3

0

5

8

7

第373回(1997年)

1

4

2

8

7

8

第373回(1997年)

1

4

0

0

0

1

第373回(1997年)

1

6

3

1

9

5

第359回(1996年)

1

0

2

3

1

5

第359回(1996年)

1

8

4

0

6

5

第359回(1996年)

1

8

9

2

6

3

第347回(1995年)

1

0

2

4

5

4

第347回(1995年)

1

7

9

9

9

6

第347回(1995年)

1

9

0

2

6

5

第347回(1995年)

1

3

9

1

1

8

第347回(1995年)

1

7

2

2

4

2

第347回(1995年)

1

7

5

3

7

9

第335回(1994年)

1

9

4

4

0

0

第335回(1994年)

1

2

5

4

0

7

第335回(1994年)

1

4

2

6

9

5

第335回(1994年)

1

3

6

2

5

6

第322回(1993年)

1

3

5

9

4

5

第322回(1993年)

1

2

9

8

3

7

第322回(1993年)

1

6

9

0

6

4

第322回(1993年)

1

5

0

0

3

2

第309回(1992年)

1

4

6

6

0

3

第309回(1992年)

1

3

7

8

6

4

第309回(1992年)

1

0

1

6

0

4

第309回(1992年)

1

8

5

2

4

0

第296回(1991年)

1

3

9

5

8

9

第296回(1991年)

1

7

5

4

4

4

第296回(1991年)

1

5

1

1

0

9

第296回(1991年)

1

8

0

6

2

0

第283回(1990年)

1

0

5

1

6

1

第283回(1990年)

1

7

2

6

5

7

第283回(1990年)

1

4

0

4

5

7

第283回(1990年)

1

2

2

1

8

3

第270回(1989年)

1

0

0

8

4

0

第270回(1989年)

1

2

3

0

8

7

第270回(1989年)

1

5

4>

6

3

8

第270回(1989年)

1

5

7

8

6

1

第258回(1988年)

1

1

3

2

6

1

第258回(1988年)

1

8

1

7

1

5

第258回(1988年)

1

2

4

7

4

7

第258回(1988年)

1

7

0

9

8

4

第258回(1988年)

1

5

8

8

3

8

第245回(1987年)

1

7

6

5

7

3

第245回(1987年)

1

7

7

5

3

5

第245回(1987年)

1

5

1

3

9

4

第245回(1987年)

1

6

5

8

1

7

第245回(1987年)

1

5

6

5

3

5

第232回(1986年)

1

3

1

4

9

2

第232回(1986年)

1

1

5

5

6

9

第232回(1986年)

1

7

1

2

0

2

第232回(1986年)

1

6

4

2

3

9

第232回(1986年)

1

9

1

2

3

9

第219回(1985年)

1

5

3

6

3

7

第219回(1985年)

1

6

3

7

3

9

第219回(1985年)

1

5

0

6

7

4

第219回(1985年)

1

1

1

4

4

5

第219回(1985年)

1

1

0

6

6

9

第206回(1984年)

1

8

5

4

4

0

第194回(1983年)

1

6

5

5

4

8

第194回(1983年)

1

7

8

6

3

3

第194回(1983年)

1

5

2

5

0

6

第194回(1983年)

1

7

2

7

8

9

第194回(1983年)

1

9

0

3

8

4

第184回(1982年)

1

6

8

5

9

1

第184回(1982年)

1

9

4

7

8

6

第184回(1982年)

1

0

8

9

9

5

第184回(1982年)

1

3

5

3

6

0

第184回(1982年)

1

1

6

3

2

0

第184回(1982年)

1

0

9

7

9

2

第184回(1982年)

1

3

6

6

7

9

第184回(1982年)

1

9

6

8

1

4

第184回(1982年)

1

1

2

0

2

5

第184回(1982年)

1

2

5

5

2

8

第174回(1981年)

1

8

1

8

0

0

第164回(1980年)

1

2

9

6

4

1

未出現数字

各ケタの出現回数

 

下6ケタ

下5ケタ

下4ケタ

下3ケタ

下2ケタ

下1ケタ

0

 8回

11回

 6回

10回

11回

1

 6回

12回

 6回

 9回

 8回

2

 7回

12回

 10回

 4回

 5回

3

13回

 7回

 6回

13回

 7回

4

  7回

 8回

 9回

11回

10回

5

10回

13回

12回

 2回

13回

6

10回

 8回

12回

12回

 6回

7

12回

 3回

13回

 8回

14回

8

 9回

 8回

 9回

12回

 7回

9

 8回

 8回

 9回

11回

12回

同年抽せんで同一数字が複数回出現した場合、各1回と計測しています。

過去32年間の数字の流れ

過去32年間の数字の流れ

過去33年分を見ていくと、下5ケタ~下1ケタまで、出現回数の多寡があることが分かります。

過去最高出現回数は、下1ケタの「7」で14回です。
過去最低出現回数は、下4ケタの「7」で3回です。

・・・ともに、「7」という両極端な数字です。

 

直近の第449回(2002年)から、下3ケタ、下1ケタで「7」が頻出しているのが特徴です。
この頻出が原因で、各ケタで下4ケタを除いて、「7」の出現回数が増えています。

 

また、第415回(2000年)以前までは、1回で複数回の抽せんを行なっていましたので、

同年抽せんで同一ケタによる引っ張り数字が起こりやすい
各数字が分散して出現しやすい

これらの確率が格段に増えるのは、当然のことです。

 

数字は、必ず平均化していきます。これが、すべての年末ジャンボ攻略法の根幹になります。
各ケタの出現回数を、単純に見てはいけません。

 

数字は必ず平均化する(分散する)

例えば、下1ケタの出現回数ワースト1位は、「2」と「6」の5回です。

 

「出現回数が少ないから次回は出る」、という発想ではなく、少なくとも過去10年間の流れを見てください。
過去10年間で、出現回数が3回を超えていたら、仮にワースト1位の数字であっても、予想数字に組み込むのは危険と判断します。

 

第614回(2011年)は2本の1等共に、下1ケタが「0」でした。
過去10年間、「0」の出現はありませんでした。
下1ケタ「0」自体は過去の総出現回数が10回ですので、比較的に高い出現率を誇っています。

 

過去20年間スパンで見ていくと、第335回(1994年)、第309回(1992年)、第296回(1991年)に各1回ずつ出現しています。
第335回(1994年)以降、16回の間隔が空き、第614回(2011年)に一気に噴出した形になりました。
第296回(1991年)以前にも、下1ケタ「0」は、4回(4抽せん回)の間隔を空けて、第206回(1984年)に出現していました。

 

しかし、ここでの問題は、1抽せん回の抽せん回数です。
形式上、4回(4抽せん回)の間隔を空けての出現でしたが、数字からすれば23回の抽せんを経ての「0」の出現です。

 

これは、1回の抽せんに行われる抽せん回数(1等の抽せん回数)が5回と多いためです(第219回~第258回)。
人間の主観を捨てて数字を俯瞰すれば、複数回、数字が抽せんされていることになります。

 

1抽せん回に、1等が何回抽せんされているかを確認する

下1ケタの「7」は近年、異常な塊となって出現していますが、これにも伏線があります。

「第633回年末ジャンボ宝くじ」の結果について

2012年の年末ジャンボ宝くじは、「195280番」でした。
各ケタを、見ていきましょう。

 

下5ケタ 「9」 ※下6ケタの「1」は、固定されています。

「9」は、直近では第550回(2008年)に出現済みで、わずか3回の間隔(1抽選回に複数抽選は1回と数える)でした。
下5ケタの「9」は、合計出現数8回。
下5ケタの最低出現数字は「1」で6回、最高出現数字は「3」と「7」の12回ですから、8回は中間よりもやや低めです。

 

総出現数よりも出現間隔のほうが重要で、その観点から見れば、第258回(1988年)以降、下5ケタでは全く出現していない「1」が第一候補に挙げられます。

 

次に、第415回(2000年)以降、出現していない「7」です。

下5ケタの出現間隔が長い数字ベスト3
「1」 第258回(1988年)以来
「7」 第415回(2000年)以来
「0」 第449回(2002年)以来

過去32年、「9」が出現する前の年の下5ケタは奇数が多かったのですが、第614回(2011年)は偶数の「2」でした。
出現する数字の間隔が長ければ次回は出現する、奇数の次も奇数・・・のように、法則性が導ければいいのですが、そこまで数字は素直ではありません。

 

下5ケタ「9」の出現を予測するのは、極めて困難です。

 

下4ケタ 「5」

下4ケタ「5」は、“数字の平均化”に極めて顕著に表れた数字です。
前回の出現は、第347回(1995年)。

 

「5」自体は、下4ケタの“総出現回数”から見れば13回と最多出現ですが、“出現間隔”から見れば、最低出現回数の「7」に次ぐ、長い出現間隔でした。

下4ケタの出現間隔が長い数字ベスト3
「7」 第309回(1992年)以来
「5」 第347回(1995年)以来
「9」 第347回(1995年)以来

したがいまして、「5」の出現は、極めて予想やすい数字のひとつです。

 

最低出現回数の「7」は下4ケタではあまりにも出現せず(前回は第309回の1992年)、これからもマークしなくてもいい数字ではるかもしれません。
“数字の平均化”といいますが、“出る数字はトコトン出現し、出ない数字はトコトン出現しない”現象が起こっているのが、宝くじの摩訶不思議な点です。

 

下3ケタ 「2」

下3ケタの「2」は、直近の第596回(2010年)に出現済みです。
全体の総出現回数も10回と多い方(下3ケタの最多出現回数は13回)です。

 

下3ケタに関しましては、各数字が全体的に万遍なく出現しており、他のケタのような極端な偏りが少ないのが特徴です。

下3ケタの出現間隔が長い数字ベスト3
「6」 第335回(1994年)以来
「1」 第373回(1997年)以来
「0」 第373回(1997年)以来

出現間隔も、際立った長い未出現間隔数字も目立ちません。
その点で上記ベスト3は、2013年の「第652回年末ジャンボ宝くじ」以降は、狙いどころの数字の可能性はあります。

 

際立った長い出現間隔はあまりないのですから、「6」、「1」、「0」も徐々に詰めていくような形を取るかもしれません。

 

下2ケタ 「8」

第633回(2012年)の下2ケタと下1ケタは、第614回(2011年)と完全に引っ張りました。
過去10年間の引っ張り数字を見ても、下2ケタと下1ケタの引っ張り率は異常に高いです。

 

本来ならば、長い出現間隔を保っている、第296回(1991年)以来未出現の「2」が最有力候補となるところですが、末端のケタに関しましては、出現間隔はあまりアテにならない可能性があります。

下2ケタの出現間隔が長い数字ベスト3
「2」 第296回(1991年)以来
「5」 第387回(1998年)以来
「6」 第401回(1999年)以来

下3ケタの、第449回(2002年)~第484回(2004年)の「7」の3連続引っ張り数字も充分ありうるケタです。
直近5回を参考に、「0」、「3」、「7」、「8」辺りを押さえておく必要があります。

 

下1ケタ 「0」

下1ケタ「0」は、下2ケタと同様に、1回前と完全に引っ張りました。
過去10年間でも「3」と「7」が引っ張っており、この2つの数字の巻き返しも充分考えられるところです。

 

第347回(1995年)以来出現していない「2」は、候補から外した方が賢明かもしれません。

下1ケタの出現間隔が長い数字ベスト3
「2」 第347回(1995年)以来
「4」 第347回(1995年)以来
「8」 第373回(1997年)以来

下1ケタは、第596回(2010年)まで奇数が強い傾向が目立っていましたが、2013年以降、偶数の引っ張り数字の巻き返しも考えられます。