宝くじ必勝法と基本的攻略法の講座

MENU

宝くじ当選法の基本

 
宝くじ当選!必勝法の基本の“キ”

夏には、サマージャンボ宝くじ、冬には、年末ジャンボ宝くじのビッグイベントが開催される宝くじ。
ここでは、宝くじの本質と、基本的な宝くじ攻略法を追ってみた。

 

初歩の宝くじ攻略法 プロローグ

原則として、宝くじに攻略法は存在しません。
これは考えてみればわかることですが、数字の流れを追うことができないからです。
いや、それ以上に単純に運の世界だから、と言ったほうがわかりやすいですね。
しかし日本では、ロト6よりも宝くじの市場のほうが、はるかに大きいのです。

【 参考データ 平成22年10月現在 】
インターネットでの月間検索数
宝くじ 月間検索数 1,007,460回
ロト6 月間検索数   566,370回

年間を通しても宝くじはその豊富な種類により、多くの方に支持されています。
「年末ジャンボ」、「オータムジャンボ」、「サマージャンボ宝くじ」・・・どれを取っても、私達に胸いっぱいの夢を見させてくれます。

 

ここでは、初歩の宝くじの買い方を解説します。
当たり前のことを述べているだけです。
すでに、熟練者にはまったく参考になりません。
いえ、そもそも宝くじの上級者など、この世に存在しません。
宝くじ情報手記講義3でもご紹介しました、上坂元祐さんは例外です。

 

ただし、上坂元祐さんの宝くじ的中法も、結局は黄色い財布などのいわゆる開運グッズで自身の運を切り拓く方法がメインとなります。
当サイトのコンセプトとしては、
A=B  B=C  したがって A=C
となるような宝くじ攻略法を提供したいわけです。
つまり、論理的にということです。
その趣旨から外れてしまうことを、ご了承ください。

初歩の宝くじ攻略法

宝くじが当たるかハズレるかは、売り場で決まると言われています。それは、本当でしょうか?
実際に、全国でも有名な宝くじ売り場があります。
こういった宝くじ売り場は、相当な枚数の宝くじを販売しています。
当然ですが、販売する枚数が多ければ多いほど、その宝くじ売り場での当選者が続出します。
確率から考えても、それは当然です。
これは、数字選択式宝くじでも同じことがいえます。
数字選択式宝くじとは、コマーシャルなどでも有名なロト6などのことをさします。
有名な宝くじ売り場では、このロト6などの販売枚数も毎日、相当な販売数なのです。
これも確率から考えても、その宝くじ売り場での高額当選者も多くなります。
では、本当に有名な宝くじ売り場でなければ、こうした高額当選は果たせないのでしょうか?
もちろん、そんなことはありません。
私の近所にも比較的小さなショッピングセンターがありますが、そのお店の駐車場に、宝くじ売り場があります。
ここは、毎年多くの高額当選を出している宝くじ売り場です。
最近では、第432回 年末ジャンボ宝くじで、1等3億円を出しているすごい売り場なのです。
こうした小さな宝くじ売り場は、販売枚数が20万枚前後です。
その販売枚数で毎年のように高額当選を出すというのは、ものすごい確率なのです。
そうです。こんな小さな名店を探し出し、番号指定買いするのが、宝くじ高額当選の賢い購入方法のひとつなのです。

 

最近では小さな売り場ながら、年末ジャンボ宝くじで総額4億円以上を当選させた福島県の一休さん 大黒堂若松店がもっとも有名でしょう。
ここは葬儀場の前にある宝くじ売り場ということで、雑誌に掲載されて有名になりました。
東京の西銀座デパートチャンスセンターのような、もう誰もが知っていて、毎年の販売枚数が圧倒的に多い宝くじ売り場から高額当選が出るのは当たり前の話です。
ここは年末になると、テレビの報道番組やワイドショーに特集が組まれますね。
それだけ、知名度が高いということです。
一休さん 大黒堂若松店のような販売枚数が20万枚に満たない宝くじ売り場を探し出し、これからその宝くじ売り場に訪れる幸運を予想して宝くじを買ってみる方法が面白いと考えます。

昨年の年末ジャンボ宝くじも296人の億万長者が誕生した。

 

編集後記

どうも論理的に宝くじの当たる買い方を見出せませんね。
宝くじはこちら側で数字を研究することができないので、どうしても、あいまいなことしか書けません。
予想されたことです。
こちらの宝くじブログが面白い記事を書いてありますので、ぜひ参考になさってみてください。
⇒宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」
ただし、宝くじ開運グッズや血液型開運法などには決して、はまらないでください。
このようなサイトは見ておくべきだとは思いますが
⇒ジャンボ宝くじの高額当選をゲットする為の法則 開運当り隊
あくまでも参考程度にとどめておいてください。
一番手堅いのは、やはりナンバーズです。