宝くじ抽せん会場「赤坂ACTシアター」

MENU

抽せん会場「赤坂ACTシアター」(東京)での抽せん風景

 

決戦の日、2013年12月31日(火曜日)大みそ日。

 

はやる気持ちを抑えて、「年末ジャンボ(第651回全国自治宝くじ)」&「年末ジャンボミニ7000万(第652回全国自治宝くじ)」の抽せん会場があるJR赤坂駅に到着した。
時計を見ると、午前10時45分だった。
前日の夜からなかなか眠れず、期待感いっぱいな気持ちと、一方で何か良からぬことが起きそうな予感で不安もあった。毎ジャンボ宝くじの恒例行事だが、「ちゃんとリアルタイムで結果を速報できるだろうか・・・」と弱気になる時もある(−−;
「年末ジャンボ」は毎年、東京赤坂にある「ACT(アクト)シアター」が抽せん会場になることが通例。
“五大ジャンボ宝くじ”の中で最も人気があり、最も高額当せん金として認知されている。ましてや12月31日の大晦日なので、仕事休みで家でくつろいでいる全国の宝くじファンの方々に“結果速報”をお伝えする任務が我々にはある。
ジャンボ宝くじの抽せん会場に入場するには、「入場整理券」を入手しなければならない。しかし、年末ジャンボ、サマージャンボ、ドリームジャンボの会場観覧は大変人気があり、簡単には入手できないのである。
入手するには、主催者の「みずほ銀行」にハガキで応募をして、見事抽せんに合格した者だけが、「入場整理券」が送られてくる狭き門。
※それプラス、たぶんNHKの受信料を支払っていない人は抽せんに落とされると思います(汗)。

 

こちらが、今回の年末ジャンボの「入場整理券」。
開場時間(会場に入っても良い時間)は、午前10時50分。開演時間(イベントが始まる時間)は、午前11時20分から。
既に当日のNHK生放送を見てお分かりの方もおられると思うが、今年のメインゲストは、「てんとう虫のサンバ」で有名なチェリッシュのお二人。
ご存知の方がほとんどだろうが、お二人はご夫婦で、昭和48年に7枚目のシングルで大ヒットしたこの曲で、一躍有名歌手の仲間入りとなった。
会場でもお話をされていたが、娘さんの結婚式でお二人が「てんとう虫のサンバ」を歌われて、娘さんは大変感激されたそうだ。
若い世代でも一度は口ずさんだ方も多いらしく、聴いていると幸せな気持ちにさせてくれる・・・そんな曲♪
ラッキーセブンでヒット曲を当てたお二人が、今回の抽せんをお手伝いしていただけることになった。
尚、「入場整理券」の具体的な入手方法を詳細に知りたい方はお問い合わせよりご連絡ください。
追って、詳細な応募手順をご返信させていただきます。
・・・必ず抽せん会場へ足を運べる保証はありませんが、その点はご了承ください。

 

3b出口より、「赤坂ACTシアター」へ。地上では、「ZOZOTOWN」のイベント、アイススケートが行われていた。

 

「ぬぉぉぉ!並んでいるじゃないか!!

 

さすが、泣く子も黙る大晦日のビッグイベント、年末ジャンボ宝くじ。
会場の「ACTシアター」の前には、既に我々と同士(?)である宝くじファンが、ザッと見て50人以上は並んでいた。
「年末ジャンボの購入で並んで、会場でも並ぶのか・・・」と思いながら、素直に行列に並んだ。

 

いよいよ、開場時間である・・・ドキドキ。
抽せん会場に入る時は、いつもテンションが最高潮に達する。
こんなドキドキ・ワクワク感は、幸運の切符「入場整理券」を手にした者でしか分からない。

 

・・・だが、この40分後、高揚とした気持ちが地獄へと堕ちる。

 

「ACTシアター」では、1階席と2階席がある。
抽せん会場では並んだ順番に、「入場整理券」と引き換えに「座席券」が手渡される。
さすがに1階席は、すべて満席となっていた。
2階席には6列まであり、2列目まで完全にお客さんで埋まっており、そこから上はまばらに座っているような感じだった。
自分としては・・・実は今回は、宝くじ「幸運の女神」の田首化那さん(23歳)を間近で見たい気持ちもあり、抽せん会場に足を運んだ次第でございます!先生!オッス!
田首化那(たくび かな)さんとは年末ジャンボ発売日初日、「大阪駅前第4ビル特設売場」の発売イベントで間近に会っている(・・・だから?)。

 

自分の席は、2階席。。。田首さん!田首さん!!田首さん!!!(うるせー!!

 

※ゲストが「チェリッシュ」だけに、てんとう虫のイラストがカワエエ♪

 

1年程前から宝くじの司会が、風見雅章アナウンサーから後藤繁雄元NHKアナウンサーに後任されている。
後藤アナは、NHK教育テレビ「きょうの料理」の司会でおなじみで、“ダジャレ王”として知られ、ダジャレ本も出版している。後藤アナが司会の時は、料理人が“(ダジャレは)今か今か”と構えているところがツボである。

 

今回、その後藤アナが司会となり、最初にあまり宝くじと関係のないトークが続いた。

「今年は富士山が世界遺産に、和食が無形世界遺産に選ばれたりと喜ばしい1年でした。2020年にオリンピック開催が決定となり、私達は外国の方々にどのように“おもてなし”できるか楽しみとなるでしょう。」

・・・とまぁ、あんな笑顔で話されたら、聞き入らずにはいられない。後藤アナは、憎めないキャラクターだ。

 

続いて、宝くじ「幸運の女神」の3名が登場して挨拶をする。
今回抽せんに登場した幸運の女神は、

河相裕美(かわい ひろみ)さん(28歳) 広島県出身 キャラクター:天然系キャラ
田首化那(たくび かな)さん(23歳) 京都府出身 キャラクター:ホンワカ系キャラ
石谷未来(いしたに みく)さん(22歳) 東京都出身 キャラクター:ちょっとお嬢様(女王様)系

・・・の3人(+誰も得をしないキャラクター解説付き)。
今回は、田首化那さんが後藤アナとともに、壇上のアシスタントを任命。
石谷未来さんは、NHK総合司会のアシスタントとして活躍したのは、ご記憶に新しいとは思う(・・・あれ?私だけ?)。

 

幸運の女神の登場の後は、自治体の「トウマツさん」のご挨拶。

「えー、今年の年末ジャンボ宝くじのテレビCMは、SMAPの木村拓哉さん、渡哲也さん、壇蜜さん、クリス松村さんのパペット人形を起用し、大変好評でした。
今年初の「年末ジャンボミニ7000万」の発売を開始したことにより、昨年の総売り上げを大きく上回り、売り上げが約1,900億円となりました。
えー、宝くじの売り上げ金は当せん金以外にも、全国の都市に使われております。
当せん金の引き取りに来られていない方も多数おられます。皆さんも、ご自宅に帰られましたら、ぜひ抽せん券を探してみてください。」

「・・・昨年は1つで今年は2つだから、必然的に売り上げは上回るよね。。。」
そんなツッコミを心の中でしながら、彼の話をウンウンと頷いて聞いていた。

 

その後、あまり興味のない立会人さん4人が登場し、挨拶をされた。
午前11時28分頃・・・

 

さあ!抽せんの始まりです!!

 

今回は、「年末ジャンボ宝くじ」と「年末ジャンボミニ7000万」の2つのジャンボが抽せんされる。
通常、2つのジャンボが開催される場合、ミニジャンボくじから抽せんされることになっている。
・・・ということで、「年末ジャンボミニ7000万(第652回全国自治宝くじ)」の抽せんから始まった。

 

今回のジャンボ宝くじも、当サイトにてリアルタイム速報をお伝えすべく、サイト管理者へ携帯メールにて随時報告することが目的だった。
午前11時30分頃、6等(300円)の抽せんから始まり、風車盤に矢が刺さる度に、田首化那さんが「●●番です!」と読み上げていく。私も抽せん結果が決まった瞬間から、サイト管理者へ逐一メールを送信しまくった。
ミニジャンボくじは特に休憩も挟まないのが通例なので、あっという間に抽せんが終わる。
・・・
「年末ジャンボ宝くじ」の抽せんが始まった頃、携帯のマナーモードが鳴った。実は、抽せん会場では管理者からの電話発信は禁止としている。そもそも、抽せん会場では撮影、携帯電話の使用は禁止であり、ましてや電話を受け取るということは会話をしなければならない。
だが、何か良からぬ気配を感じ、慌ててトイレに駆け込む。「当せん番号、全く送られてこないよ!」
ええええええ!?
その言葉に、気を失いそうになった。当せん番号が送られていないということは、これまで「年末ジャンボミニ」の当せんが送信されていないということか!?そんなバカか、有り得ない。ちゃんと6等から1等まで逐一、メールで当せん番号を送信していたし、何も不手際なんてあるはずがない。

 

「何度も(送られてこない旨の内容の)メールを送ったのに、なぜ返信をしないのだ!?」

 

ぬぅぉぉぉ!!!

 

メールを送っただと!?先ほどからずっと携帯電話をいじっているが、受信メールなんて一度も届いていないのだが。
ヤバイ、これはヤバイ。こんなことをしている間に、既にメインディッシュの「年末ジャンボ宝くじ」の抽せんが始まってしまっている。
受信メールを確認すべく、センターに新着メールを問い合わせしてみる。・・・やはり、メールなんてひとつも受信されない。何かの間違いではないのか?

 

・・・もはや、田首さんどころの騒ぎではない。この携帯電話は、スマートフォンではない。しかし、ちゃんと事前に管理者からメールが送受信される確認を取ったし、なぜ本番になってこんなトラブルが起こってしまったのだ?
仕方がなく、携帯ネットから、パソコンのネットサイトにアクセス。「ヤフーメールだ!ヤフーメールから送信するしかない!」。だが、頭がパニック状態な私は、自分のヤフーIDなんて憶えていなかった。
「年末ジャンボ宝くじ」は架橋に差し掛かり、もはや手遅れ状態になっていた。

 

結局、NHKで生放送された当せん番号のほうが当サイトより早く結果が判明することになり、今回のリアルタイム更新は失敗に終わった。こんなトラブル、今まで一度も経験したことがない。大晦日だから回線が混んでいたという説もあるが、未だに原因はハッキリとしていない。

 

・・・最後は抽せん日当日の混乱を思い出して嫌悪な気持ちで怒涛の如く記してしまったが、ご了承ください・・・。

 

大晦日の正午頃。
当サイトのリアルタイム更新を楽しみにしておられた宝くじファンの方々には、本当に申し訳なく思っております。
この場を借りて、謹んでお詫び申し上げます。

 

誠に申し訳ございませんでした。
スポンサード リンク

人気ページ一覧

抽せん会場「赤坂ACTシアター(東京都)」から実況中継!

宝くじ史上最高額!1等・前後賞合わせて10億円の「年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「年末ジャンボミニ7000万(第689回全国自治宝くじ)」。
スペシャル・ゲストとして松平健さん高市早苗 総務大臣が抽せんに参加した大晦日の祭典を実際の当せん番号の写真と共に、販売実績額と発売期間中のトラブルなどの裏話を交えて解説。

抽せん会場「岡山シンフォニーホール」から実況中継!

オータムジャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて5億円「オータムジャンボ(第685回 新市町村振興 全国自治宝くじ)」は、初の岡山県で開催。
演歌歌手の山川豊さんがスペシャル・ゲストとして登場した秋の祭典を、抽せん時間の詳細・販売実績額(ユニット)と共に公開。果たして、13ユニットは売り切れたのか?
12時35分から「BSプレミアム」で生中継されるまでの詳細を時系列に解説します。

抽せん会場「NHK大阪ホール」から実況中継!

サマージャンボ史上最高額!1等前後賞合わせて7億円「サマージャンボ(第681回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「サマージャンボミニ7000万(第682回全国自治宝くじ)」
演歌歌手の川中美幸さんがスペシャル・ゲストとして登場した、暑い・熱い真夏の祭典!
抽せん時間の詳細と、売り上げ金額(ユニット)を公開。12時38分から「NHK総合テレビ」で生中継されるまでの詳細を解説!

抽せん会場「東京宝塚劇場」から実況中継!

ドリームジャンボ史上最高額!1等前後賞合わせて7億円「ドリームジャンボ(第678回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「ドリームジャンボミニ7000万(第679回全国自治宝くじ)」
今回もリアルタイム速報をお届けした宝くじの聖地・「東京宝塚劇場」から、抽せん風景を詳細レポート!
開演直後から、12時40分からの「NHK総合テレビ」で生放送されるまでを実況中継でお届けします。

抽せん会場「八幡市民会館」から実況中継!

グリーンジャンボ史上最高額!1等前後賞合わせて6億円+ユニット増刷で話題になった、2015年一発目のジャンボ宝くじ「グリーンジャンボ(第673回全国自治宝くじ)」
工業都市・北九州市での宝くじ開催に大いに盛り上がったグリーンジャンボ宝くじ。あの八幡製鉄所跡地からもほど近い「八幡市民会館」からの実況中継!
“夢の6億円”を手に入れたのは武田鉄矢さんか!? それとも・・・?