第630回オータムジャンボ宝くじ当選番号の見方を初心者用に解説

MENU

2012年10月19日(金曜日)抽せんの「オータムジャンボ宝くじ」当せん番号の見方

 

2013年に抽せんされた過去のジャンボ宝くじの「当せん番号の見方」を公開。

第649回オータムジャンボ当せん番号の見方(2013年10月18日抽せん)

第641回ドリームジャンボ当せん番号の見方(2013年6月20日抽せん)

第645回サマージャンボ当せん番号の見方(2013年8月13日抽せん)

第636回グリーンジャンボ 下ケタ当せん番号の見方(2013年3月15日抽せん)昨年分

2012年に抽せんされた過去のジャンボ宝くじの「当せん番号の見方」を公開。

第633回年末ジャンボ当せん番号の見方(2012年12月31日抽せん)

第624回サマージャンボ当せん番号の見方(2012年8月7日抽せん)

第620回ドリームジャンボ当せん番号の見方(2012年6月12日抽せん)

第617回グリーンジャンボ当せん番号の見方(2012年3月23日抽せん)

オータムジャンボを買ったけど、当せん番号の見方がわからない
周りに誰も教えてくれる人がいない・・・
ネットの情報は多すぎて、何が何だかよくわからない

このページでは、このような悩みを持つ“宝くじ初心者さん”に贈ります。
ぜひ、あなたが購入された「第630回オータムジャンボ宝くじ」の抽せん券をパソコンの前に置いて、ひとつひとつ数字を確認しながら、読み進めていっていただければ幸いです。

 

あなたの3億9千万円当せんを心より祈っております。
スポンサード リンク

 

第630回オータムジャンボ宝くじ当選番号の見方


購入した「オータムジャンボ宝くじ」を用意する

 

「全国自治宝くじ 第630回」と印刷されていることを確認してください。
「全国自治宝くじ 第630回」と印刷されていることを確認!

 

次に、抽せん券の右下に書いてある、「組」と「番号」を見てください。
左のイラストは、当せん番号には関係ありません。

 

これからのご説明で、「組」と「番号」を分けて解説することがあります。

 

「組」とは、 「全国自治宝くじ 第630回」と書いてある下にある2ケタの数字です。

 

「番号」とは、「組」の下に書いてある6ケタの数字です。

 


「1等」の「組」と「番号」を確認する

 

それでは、1等の「組」と「番号」を見ていきましょう。

等級

当せん金額

番号

1等

3億3千万円

64組

187077番

「組」は、64組です。
「番号」は、187077番です。

あなたが購入した抽せん券の、「組」と「番号」を見てください。

赤色の枠で囲ってあるところが、該当部分です。

 

そして、当せん番号の赤文字の、「組」・「番号」と見比べてください。

2ケタの「組」は、完全に一致していましたか?
6ケタの「番号」は、完全に一致していましたか?

「組」は、
十の位「6」、一の位「4」、この2つすべて同じ順番でなければ当せんとはいえません。

 

「番号」は、
万の位「8」、千の位「7」、百の位「0」、十の位「7」、一の位「7」、この5つすべて同じ順番でなければ当せんとはいえません。
※十万の位は、すべて「1」で固定されています。

 

完全に一致した抽せん券をお持ちなら、おめでとうございます。
あなたは、1等3億3千万円にご当せんされました。

 

 


1等の「組違い賞」を確認する

 

おめでとうございます。
1等の「番号」は完全に一致していたが、「組」が違っていたのなら、「組違い賞」にご当せんされています。

等級

当せん金額

番号

1等の組違い賞

10万円

1等の組違い同番号

組違い賞」とは、6ケタの「番号」が完全に一致していることが条件。
その上で、「組」が01組から100組の、どの組の抽せん券をお持ちでも、「組違い賞」の10万円に当せんしている、敗者復活戦のような賞です。

 

「組違い賞」は、「1等」の等級にしか適用されません。
「2等」以下は、「番号」が完全に一致して、「組」が違っていても、「組違い賞」はありません。

 

おめでとうございます。
あなたは、「組違い賞」10万円にご当せんされました。

 

抽せん券を2枚以上ご購入されたのなら、ステップ5の「前後賞」もご確認ください。

 


1等の「前後賞」を確認する

 

「組」は完全に一致していたが、「番号」の下1ケタが違っていたのなら、「前後賞」に当せんしている可能性があります。

等級

当せん金額

番号

1等の前賞

3,000万円

1等の前後の番号

「前後賞」とは、2ケタの「組」が完全に一致していることが条件。
その上で、6ケタの「番号」の下1ケタが、抽せんされた1等の「番号」の前後になっている賞をさします。

 

第630回オータムジャンボ宝くじの1等の「番号」は、
187077番
でした。

 

この6ケタの「番号」の一番右端、7番を「下1ケタ」といいます。
読み方は、「しも ひとけた」です。

 

見本の抽せん券で見てみると、以下の部分です。

 

「前後賞」は、2本あります。
「前」と「後」の2本です。

187076番
187078番

上記が、1等の「前後賞」です。

 

青色の数字が、実際に抽せんされた1等の「番号」の下1ケタの“前後”になっていることをご確認ください。
「前後賞」につきまして、さらに詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

 

「前後賞」は、賞金3,000万円と非常に大きな金額です。
ご当せんされたあなた、おめでとうございます。

 


「2等」の「組」と「番号」を確認する

 

2等の「組」と「番号」を確認していきましょう。
下記の赤文字の部分を見てください。

等級

当せん金額

番号

2等

1,000万円

組下1ケタ 0組

179409番

「組」は、組下1ケタ 0組です。
「番号」は、179409番です。

あなたが購入した抽せん券の、「組」と「番号」を見てください。

※赤色の枠で囲ってあるところが、該当部分です。

 

そして、当せん番号の赤文字の、「組」・「番号」と見比べてください。

1ケタの「組」は、完全に一致していましたか?
6ケタの「番号」は、完全に一致していましたか?

「組」は、
下1ケタが一の位「0」です。

 

「組」の下1ケタとは、以下の部分です。

 

「番号」は、
万の位「7」、千の位「9」、百の位「4」、十の位「0」、一の位「9」、この5つすべて同じ順番でなければ当せんとはいえません。
※十万の位は、すべて「1」で固定されています。

 

完全に一致した抽せん券をお持ちなら、おめでとうございます。
あなたは、2等1,000万円にご当選されました。

 

2等以下には、「組違い賞」や「前後賞」は、存在しません。
2ケタの「組」、6ケタの「番号」が一致していなければ、ステップ7の3等に進んでください。

 


「3等」の「番号」を確認し、「各組共通」を理解する

 

それでは、3等の「番号」を見ていきましょう。
下記の赤文字の部分を見てください。

等級

当せん金額

番号

3等

100万円

各組共通

119658番

「番号」は、119658番です。

あなたが購入した抽せん券の、「番号」を見てください。

6ケタの「番号」は、完全に一致していましたか?

「番号」は、
万の位「1」、千の位「9」、百の位「6」、十の位「5」、一の位「8」、この5つすべて同じ順番でなければ当せんとはいえません。
※十万の位は、すべて「1」で固定されています。

 

この時点で、6ケタの「番号」が完全に一致していなければ、次へ進んでください。

 

次に、3等の「組」を見ていきましょう。
下記の赤文字の部分を見てください。

等級

当せん金額

番号

3等

100万円

各組共通

119658番

「組」は、各組共通と書かれています。
読み方は、「かくくみきょうつう」です。

 

「各組共通」とは、01組から100組まで、どの組の抽せん券をお持ちでも、3等に当せんしているということです。
つまり、3等は、6ケタの「番号」が完全に一致している時点で、的中しているのです。

 

3等100万円のご当せん、おめでとうございます。

 


「4等」の「下2ケタ」を確認する

 

それでは、4等の「組」と「番号」を見ていきましょう。
下記の赤文字の部分を見てください。

等級

当せん金額

番号

4等

2,000円

下2ケタ

19番

4等も、「組」は関係ありません。
「番号」だけを見てください。
見やすくするために、「組」の部分に「下2ケタ」と記入しています。

 

「組」には、下2ケタと書かれています。
読み方は、「しも ふたけた」です。

 

「下2ケタ」とは、6ケタの「番号」の一番右から左へ2番目までをさします。

 

見本の抽せん券で見てみると、以下の部分です。

 

いかがでしょうか?

 

あなたが購入した抽せん券の下2ケタと、

下2ケタ 30番

を見比べてください。

 

4等は3,000円ですが、決して取りこぼしのないようにお願いします。

 


「5等」の「下1ケタ」を確認する

 

それでは、5等の「組」と「番号」を見ていきましょう。
下記の赤文字の部分を見てください。

等級

当せん金額

番号

5等

300円

下1ケタ

0番

5等も、「組」は関係ありません。
「番号」だけを見てください。
見やすくするために、「組」の部分に「下1ケタ」と記入しています。

 

「組」には、下1ケタと書かれています。
読み方は、「しも ひとけた」です。

 

「下1ケタ」とは、6ケタの「番号」の一番右側の数字をさします。

 

見本の抽せん券で見てみると、以下の部分です。

 

いかがでしょうか?

 

あなたが購入した抽せん券の下2ケタと、

下1ケタ 9番

を見比べてください。

 


「サンキューオータム賞」の「下4ケタ」を確認する

 

それでは、「サンキューオータム賞」の「組」と「番号」を見ていきましょう。
「サンキューオータム賞」の当せん番号は、5本あります。
下記の赤文字の部分を見てください。

等級

当せん金額

番号

サンキューオータム賞

39,000円

下4ケタ

7219番

サンキューオータム賞

39,000円

下4ケタ

8961番

サンキューオータム賞

39,000円

下4ケタ

9710番

サンキューオータム賞

39,000円

下4ケタ

5721番

サンキューオータム賞

39,000円

下4ケタ

6253番

「サンキューオータム賞」も、「組」は関係ありません。
「番号」だけを見てください。
見やすくするために、「組」の部分に「下4ケタ」と記入しています。

 

「サンキューオータム賞」は、特別賞です。

 

「組」には、下4ケタと書かれています。
読み方は、「しも よけた」です。

 

「下4ケタ」とは、6ケタの「番号」の一番右から左へ4番目までをさします。

 

見本の抽せん券で見てみると、以下の部分です。

 

いかがでしょうか?

 

あなたが購入した抽せん券の下4ケタと、

下4ケタ 7219番
下4ケタ 8961番
下4ケタ 9710番
下4ケタ 5721番
下4ケタ 6253番

を見比べてください。

 

特別賞の「サンキューオータム賞」の賞金は、39,000円と大きな金額です。
ぜひ、取りこぼしのないようにお願いします。

 

オータムジャンボ宝くじ当せん番号のご参照、本当にお疲れさまでした。
まとめのステップ11へ進んでください。

 


「第630回オータムジャンボ当せん番号のまとめ」

 

それでは、「第630回全国自治宝くじ オータムジャンボ宝くじ」の当せん番号をまとめます。

等級

当せん金額

番号

1等

3億3千万円

64組

187077番

2等

1,000万円

組下1ケタ 0組

179409番

3等

100万円

各組共通

119658番

4等

3,000円

番号:下2ケタ

30番

5等

300円

番号:下1ケタ

9番

サンキューオータム賞

39,000円

番号:下4ケタ

7219番

サンキューオータム賞

39,000円

番号:下4ケタ

8961番

サンキューオータム賞

39,000円

番号:下4ケタ

9710番

サンキューオータム賞

39,000円

番号:下4ケタ

5721番

サンキューオータム賞

39,000円

番号:下4ケタ

6253番

支払い期間は、2012年10月24日(水曜日)から2013年10月23日(水曜日)までの1年間有効です。

 

つまり、当選した抽せん券をお持ちでも、今週はまだ換金されません。
来週の24日水曜日より換金開始ですので、ご注意ください。

 

2012年10月24日(水曜日)より、「オータムジャンボ」の換金が開始されました。

 

「4等」、「5等」に、ご当せんされた場合

あなたが購入した「オータムジャンボ」を、「宝くじ売り場」で即、換金してくれます。
全国、どの売り場でも換金できます。
有効期間は1年間ですが、1ヶ月も経過すると、宝くじを購入したことすら忘れてしまうものです。
なるべく早く換金していただきますようお願いします。

 

「1等」、「前後賞」、「組違い賞」、「2等」、「3等」、「サンキューオータム賞」にご当せんされた場合

直接、「みずほ銀行」の窓口へ足を運んでください。
すなわち、平日の午後3時まで、銀行にて換金をお願いします。
最寄りの「宝くじ売り場」では換金はできませんので、ご注意ください。

 

「オータムジャンボ宝くじ」の当せん券を売り場へ換金する際に、抽せん券裏面に、「住所」、「氏名」をご記入の上、販売員にお渡しください。

 

「オータムジャンボ宝くじ当せん番号」の照合、本当にお疲れさまでした。
スポンサード リンク