第641回ドリームジャンボ宝くじ当選番号の見方を初心者用に解説

MENU

2013年6月20日(木曜日)抽せんの「ドリームジャンボ宝くじ」当せん番号の見方

 

2013年に抽せんされた過去のジャンボ宝くじの「当せん番号の見方」を公開。

第649回オータムジャンボ当せん番号の見方(2013年10月18日抽せん)

第645回サマージャンボ当せん番号の見方(2013年8月13日抽せん)

第636回グリーンジャンボ 下ケタ当せん番号の見方(2013年3月15日抽せん)昨年分

2012年に抽せんされた過去のジャンボ宝くじの「当せん番号の見方」を公開。

第633回年末ジャンボ当せん番号の見方(2012年12月31日抽せん)

第630回オータムジャンボ当せん番号の見方(2012年10月19日抽せん)

第624回サマージャンボ当せん番号の見方(2012年8月7日抽せん)

第620回ドリームジャンボ当せん番号の見方(2012年6月12日抽せん)

第617回グリーンジャンボ当せん番号の見方(2012年3月23日抽せん)

ドリームジャンボを買ったけど、当せん番号の見方がわからない
周りに誰も教えてくれる人がいない・・・
ネットの情報は多すぎて、何が何だかよくわからない

このページは、“宝くじ初心者さん向け”の内容です。

 

当せん番号の見方が、まったく分からない方のための内容です。

 

抽せんされた「ドリームジャンボ宝くじ当せん番号」と、ご自身が購入した抽せん券を問題なく照合できるのなら、読む必要はありません。

 

当せん番号の見方が、まったく分からない方のための内容です。
ぜひ、あなたが購入された「第641回ドリームジャンボ宝くじ」の抽せん券をパソコンの前に置いて、ひとつひとつ数字を確認しながら、読み進めていっていただければ幸いです。
なるべくシンプルに、分かりやすくをモットーに解説させていただきます。

 

あなたの1億円当せんを、心より祈っております。
スポンサード リンク

 

第641回ドリームジャンボ宝くじ当選番号の見方


「全国自治宝くじ 第641回」を確認しよう!

 

「全国自治宝くじ 第641回」と印刷されていることを確認してください。
「全国自治宝くじ 第641回」と印刷されていることを確認!

 

例えば、「全国自治宝くじ 第620回」や「全国自治宝くじ 第645回」などと印刷されている抽せん券は、例え当せん番号が一致していたとしても無効になります。

 

また、抽せん券の左下に印刷されている12ケタの数字は、関係ありません。
この12ケタは、「整理番号」です。

 

この数字の羅列は「整理番号」で、この抽選券を販売したチャンスセンターなどの情報が刻まれています。
我々宝くじ購入者には解読不可能な暗号ですが、主催者にはとても重要な情報です。

 

今年のドリームジャンボの抽せん券も、可愛らしいイラストで楽しいです。
イラストレーターの「小島康治」さんは、機械的なモノや、騎士、戦隊的なイラストを多く描いているようです。

 

また、これから当せん番号を確認していきますが、すべてに共通しているのは、数字の配列がすべて同じことが当選の条件です。

 

例えば、下記の「154724」という6ケタの「番号」。

 

抽せんされた1等の「番号」が、仮に「154742」だった場合、似ているよう配列ですが、数字の最後の「****24」と「****42」が違います。

 

これらは、すべてハズレです。

「12」が当せん番号なら、「12」の配列以外は認められません。
「123」が当せん番号なら、「123」の配列以外は認められません。
「1234」が当せん番号なら、「1234」の配列以外は認められません。
「123456」が当せん番号なら、「123456」の配列以外は認められません。

当せん番号のお問い合わせで最も多いのが、

 

「1等の当せん番号と似ているんですが・・・」

 

です。

 

「123456」が当せん番号なら、「197065」という抽せん券を購入しており、

 

「もしかして、これ1億円に当たっていますか?」

 

と、問い合わせられるケースが非常に多いです。

 

なんとなく後半の、「****56」と「****65」が似ていることから、的中しているような、的中していないような気持ちになるのだと思います。
もちろん、これらはすべてハズレです。

 

上記は「番号」を例にお話していますが、「組」も同じです。
これから解説する「当せん番号の見方」を確認しつつ、数字の配列にも気を使ってください。

 

それでは、抽せんされた当せん番号と、あなたが購入した抽せん券を照合していきましょう。

 


1億円当せんなるか!? 1等を確認しよう!

 

1等の賞金は、1億円です。
当せん確率は、140万分の1(1,428,571分の1)です。
かなりの低確率ですが、他の「年末ジャンボ宝くじ」などの1,000万分の1から比べれば、超高確率であることが分かります。

 

1等の当せん条件は、「組」も確認する必要があります。

 

当せん条件は「下6ケタ」すべてが、抽せんされた番号と一致。
更に「組」が、抽せんされた「組」と一致していれば的中です。

 

つまり、赤線のすべての部分です。

 

それでは、抽せんされた1等の「組」と「番号」と照らし合わせてください。

等級

当せん金額

番号

1等

1億円

66組

103764番

1等

1億円

87組

171117番

1等

1億円

97組

118215番

1等

1億円

62組

183669番

1等

1億円

32組

191580番

1等

1億円

93組

105272番

1等

1億円

01組

105272番

1等は、全部で7本あります。

 

ここであなたが、ユニット制について理解していなければ、次の疑問が出てくるかもしれません。

 

「なぜ、1等は7本“も”あるのか?」

 

「なぜ、1等は7本“しか”ないのか?」

 

前者は、他の等級の当せん番号が1本だったのに対して、1等から急に7本も増えたことへの疑問。
後者は、今年の「ドリームジャンボ」は、1等が161本と発表があったのに対して、たったの7本しかないことへの疑問。

 

これらにつきましては、「ドリームジャンボ(第641回全国自治宝くじ)」のユニット制を理解を参照してください。

 

しかしながら、細かいことは気にせず、まずはすべての「組」と「番号」を、あなたが購入した抽せん券と照合していってください。
いかがでしょうか?

 

「組」、「番号」のすべてが一致していれば1等1億円にご当選です。
おめでとうございます。

 

1等1億円も、チャンスセンターでは換金できません。
最寄りの「みずほ銀行」の窓口まで足を運んでください。

 

ところで、惜しくも1等に的中しなかった場合、まだチャンスはあるかもしれません。
次の、「前後賞」へ進んでください。

 


「1等の組違い賞」ってなに?

 

「1等の組違い賞」の当せん確率は、1万4千分の1(14,430分の1)です。

等級

当せん金額

番号

1等の組違い賞

10万円

1等の組違い同番号

「1等の組違い賞」は、とても簡単です。
あなたが購入した抽せん券の「下6ケタ」のすべてが、抽せんされた1等の「番号」と一致していれば的中です。

 

「下6ケタ」とは下記、赤線の部分でしたね。

 

要するに、「1等」の「組」が関係ない特別賞です。

 

7本ある1等の「番号」を、ひとつひとつ照合していってください。
いかがでしょうか?

 

「1等の組違い賞」は、賞金10万円です。
おめでとうございます。

 

それでは次に、ドリームジャンボ宝くじの前後賞を確認しましょう。

 


「1等の前後賞」ってなに?

 

「1等の前後賞」の当せん確率は、71万分の1(714,286分の1)です。

等級

当せん金額

番号

1等の前賞

500万円

1等の前後の番号

大前提として、この等級に的中するには、1等の「組」と完全に一致していなければなりません。

 

7本ある1等の「組」が、あなたが購入した抽せん券と完全に一致した数字がなければ、この項目は見る必要がありません。
「1等の前後賞」とは、6ケタある「番号」の、下1ケタが数字の“前後”になっていれば的中とする等級です。

 

「下1ケタ」とは、下記青線の部分でしたね。

 

例として、分かりやすい数字の配列で解説します。

等級

当せん金額

番号

1等

1億円

12組

123456番

まず、「12組」が完全に一致していることが条件です。

 

次に、「番号」の一番左から「12345」までが完全に一致しているか確認します。
この時点で、「12345」までが完全に一致していなければ、「1等の前後賞」には的中していません。

 

「12345」までが完全に一致していたら、「下1ケタ」が「5」か「7」になっていることを確認します。

「123455」

「123457」

のどちらかの抽せん券であれば、「1等の前後賞」に的中です。

 

つまり「1等の前後賞」とは、抽せんされた「番号」の「下1ケタ」の“前後”の数字になっていることをさします。

 

1等は7本ありますから、1本だけピックアップして解説をします。

等級

当せん金額

番号

1等

1億円

66組

103764番

まず、「組」が完全に一致していることを確認してください。

 

次に、「番号」の一番左から「10376」までが完全に一致していることを確認してください。

 

「10376」までが完全に一致していたら、「下1ケタ」が「3」か「5」になっていることを確認してください。

「103763」

「103765」

のどちらかの抽せん券であれば、「1等の前後賞」に的中です。

 

「1等の前後賞」は名前の通り、「1等」にのみ設置された言わば敗者復活戦です。
「2等」や「3等」などの下1ケタが“前後”になっていても、全く無効です。

 

いかがでしょうか?

 

「1等の前後賞」は、賞金500万円です。
おめでとうございます。

 

次に、「1等の組違い賞」を見ていきましょう。
こちらは、「1等の前後賞」より高確率で的中することがあります。

 


2等は、100万円!当たれば大きいぞ!

 

2等は100万円と、極めて高額な配当金です。
当せん確率は10万分の1なので、かなり難関な等級と言えるでしょう。

 

当選条件は「下6ケタ」が、抽せんされた当せん番号と一致していれば的中です。

 

「下6ケタ」とは下記、赤線の部分です。

 

要するに、6ケタある「番号」のすべてが一致している必要があります。
※厳密には、「下6ケタ(10万の位)」は、すべて「1」で固定されています。

 

あなたが購入した抽せん券の、「番号」の「下6ケタ」を見てください。
例によって、「組」は一切関係ありません。

 

それでは、抽せんされた2等の「番号」と照らし合わせてください。

等級

当せん金額

番号

2等

100万円

各組共通

187617番

「組」には、「各組共通」とあります。
「各組共通」とは「かくくみ きょうつう」と読み、「組」が01組から100組まで何組でも、6ケタの「番号」さえ的中していれば良いことをさします。

 

早い話が、これまで5等から3等までと同じく、「組」は一切関係がないことを意味します。
いかがでしょうか?

 

見事、下6ケタすべてが一致していれば2等100万円にご当選です。
おめでとうございます。

 

2等100万円は、チャンスセンターでは換金できません。
必ず、最寄りの「みずほ銀行」の窓口まで足を運ぶ必要があります。

 

「窓口」に出向くわけですから、銀行業務が行われている平日の15時までに足を運ぶ必要があります。

 

次はいよいよ、3等5万円を確認しましょう。
的中すれば、多くのドリームジャンボ宝くじ購入者は、黒字化するでしょう。

 


3等、5万円に当たっているか確認しよう!

 

3等は、当せん確率1万分の1です。
ここからが配当金、当せん確率ともに本当の勝負になっていきます。

 

当せん条件は「下4ケタ」が、抽せんされた当せん番号と一致していれば的中です。

 

「下4ケタ」とは下記、赤線の部分です。

 

「下4ケタ」は、「しも よけた」と読みます。
あなたが購入した抽せん券の、「番号」の「下4ケタ」を見てください。

 

例によって、「組」は一切関係ありません。

 

それでは、抽せんされた3等の「番号」と照らし合わせてください。

等級

当せん金額

番号

3等

100万円

各組共通

130749番

いかがでしょうか?

 

見事、下4ケタが一致していれば3等5万円にご当せんです。
おめでとうございます。

 

3等5万円の換金ですが、最寄りのチャンスセンターでは換金できない場合があります。
通常、チャンスセンターでは上限1万円までの換金しか受け付けていない売り場が多いからです。

 

しかし、「5万円以下の当せん金は、当売り場でお受け取りできます」青い文字で書かれた看板がある売り場では、5万円以上の換金が可能です。
「5万円マーク」の売り場

 

この場合は3等5万円の賞金が、そのチャンスセンターで即、換金してもらえます。

 

次は、4等を見ていきましょう。
ここを的中させれば、多くの方が大きく黒字に転じます。

 

しかも「宝くじ」は、税金を納める必要がありませんので、賞金はそのままあなたのものです。

 


4等、2千円が当たっているか確認しよう!

 

5等の次に当せん者が多いのは、4等です。
当せん確率は100分の1なので、「数字選択式宝くじナンバーズミニ」と同じく、高確率で的中している可能性があります。

 

当せん条件は「下2ケタ」が、抽せんされた当せん番号と一致していれば的中です。

 

「下2ケタ」とは下記、赤線の部分です。

 

「下2ケタ」は、「しも ふたけた」と読みます。
あなたが購入した抽せん券の、「番号」の「下2ケタ」を見てください。

 

例によって、「組」は一切関係ありません。

 

それでは、抽せんされた4等の「番号」と照らし合わせてください。

等級

当せん金額

番号

4等

2,000円

下2ケタ

19番

いかがでしょうか?

 

見事、下2ケタが一致していれば4等2,000円にご当せんです。
おめでとうございます。

 

5等からいよいよ、小額な賞金になっていきます。
それに伴い、当せん確率もグンと下がります。

 


5等、300円が当たっているか確認しよう!

 

「ドリームジャンボ宝くじ」を購入された方々で、最も当せん人数が多い5等300円から見ていきましょう。
当せん確率は10分の1なので、10枚連番(「番号」の末尾が0、1、2・・・)で購入すれば確実に1枚は的中しています。

 

当せん条件は「下1ケタ」が、抽せんされた当せん番号と一致していれば的中です。

 

「下1ケタ」とは下記、赤線の部分です。

 

「下1ケタ」は、「しも ひとけた」と読みます。

 

あなたが購入した抽せん券の、「番号」の「下1ケタ」を見てください。
ちなみに、「番号」とは、抽せん券の下記の6ケタの数字をさします。

 

それでは、抽せんされた5等の「番号」と照らし合わせてください。

等級

当せん金額

番号

5等

300円

下1ケタ

0番

当サイトでは便宜上、「下●ケタ」を「組」の部分に表示・統一していますが、5等から2等までは、「組」は一切関係ありません。

 

「番号」だけを見て、上記の結果と照らし合せてください。
いかがでしょうか?

 

見事、下1ケタが一致していれば5等300円にご当せんです。
おめでとうございます。

 

また、7本ある1等のひとつにご当せんされていた場合、5等300円にも的中しています。

等級

当せん金額

番号

1等

1億円

32組

191580

つまり、1億300円の賞金となります。

 

ドリームジャンボの抽せん券を1枚しか購入していない場合、的中金額は300円のみです。
複数枚の抽せん券を購入している場合、次の4等を確認しましょう。

 


ドリームジャンボ(第641回全国自治宝くじ)を総括!

 

それでは、「ドリームジャンボ(第641回全国自治宝くじ)」の当せん番号をまとめます。

等級

当せん金額

番号

1等

1億円

66組

103764番

1等

1億円

87組

171117番

1等

1億円

97組

118215番

1等

1億円

62組

183669番

1等

1億円

32組

191580番

1等

1億円

93組

105272番

1等

1億円

01組

105272番

1等の前後賞

500万円

 

1等の前後の番号

1等の組違い賞

10万円

 

1等の組違い同番号

2等

100万円

各組共通

187617番

3等

5万円

番号:下4ケタ

5993番

4等

2,000円

番号:下2ケタ

19番

5等

300円

番号:下1ケタ

0番

支払い期間は、2013年6月25日(火曜日)~2014年6月24日(火曜日)までの1年間有効です。

 

 

つまり、当せんした抽せん券をお持ちでも今週中には、まだ換金されません。
今週の6月25日(火曜日)より換金開始ですので、ご注意ください。
※換金期間が開始されました。

 

「ドリームジャンボ宝くじ」の照合、本当にお疲れさまでした。

 

残念ながらハズレた方は、2013年7月10日(水曜日)から「サマージャンボ(第645回全国自治宝くじ)」が全国一斉に発売されます。
こちらも、どうぞお楽しみに。
スポンサード リンク