第633回年末ジャンボ宝くじ当選番号の見方を初心者用に解説

MENU

2012年12月31日(月曜日)抽せんの「年末ジャンボ宝くじ」当せん番号の見方

 

2013年に抽せんされた過去のジャンボ宝くじの「当せん番号の見方」を公開。

第649回オータムジャンボ当せん番号の見方(2013年10月18日抽せん)

第645回サマージャンボ当せん番号の見方(2013年8月13日抽せん)

第641回ドリームジャンボ当せん番号の見方(2013年6月20日抽せん)

第636回グリーンジャンボ 下ケタ当せん番号の見方(2013年3月15日抽せん)昨年分

2012年に抽せんされた過去のジャンボ宝くじの「当せん番号の見方」を公開。

第630回オータムジャンボ当せん番号の見方(2012年10月19日抽せん)

第624回サマージャンボ当せん番号の見方(2012年8月7日抽せん)

第620回ドリームジャンボ当せん番号の見方(2012年6月12日抽せん)

第617回グリーンジャンボ当せん番号の見方(2012年3月23日抽せん)

年末ジャンボを買ったけど、当せん番号の見方がわからない
周りに誰も教えてくれる人がいない・・・
ネットの情報は多すぎて、何が何だかよくわからない

このページは、“宝くじ初心者さん向け”の内容です。

 

当せん番号の見方が、まったく分からない方のための内容です。

 

ぜひ、あなたが購入された「第633回年末ジャンボ宝くじ」の抽せん券をパソコンの前に置いて、ひとつひとつ数字を確認しながら、読み進めていっていただければ幸いです。
なるべくシンプルに、分かりやすくをモットーに解説させていただきます。

 

あなたの6億円当せんを、心より祈っております。
スポンサード リンク

 

第633回年末ジャンボ宝くじ当選番号の見方


「全国自治宝くじ 第663回」を確認しよう!

 

「全国自治宝くじ 第663回」と印刷されていることを確認してください。
「全国自治宝くじ 第663回」と印刷されていることを確認!

 

例えば、「全国自治宝くじ 第664回」や「全国自治宝くじ 第666回」などと印刷されている抽せん券は、たとえ当せん番号が一致していたとしても無効になります。

 

また、抽せん券の左下に印刷されている12ケタの数字は、関係ありません。
この12ケタは、「整理番号」です。

 

これは発売元の売り場情報などを示す番号であり、宝くじ購入者には関係ありません。

 


1等の「組」と「番号」を確認する

 

1等の「組」と「番号」です。

等級

当せん金額

番号

1等

4億円

61組

195280番

宝くじの当せん番号を見るには、「組」と「番号」の両方を見なければなりません。

 

例えば、「数字選択式ロト6」などは、6ケタの「番号」のみ的中していれば●億円に当選ですが、「ジャンボ宝くじ」では、「組」と「番号」の2つの条件が抽せんされたものと完全に一致していなければ、当せんとはいえないのです。

 

今回の「第633回年末ジャンボ宝くじ」では、「1等」、「前後賞」、「2等」までが、「組」と「番号」の2つの条件に合致している必要があります。

 

それでは、「番号」から見ていきましょう。
あなたが購入した抽せん券の、「番号」の部分を見てください。

※上記の抽せん券は、あくまでも当サイトが購入した「番号」です。

 

あなたが購入した抽せん券の「組」と、下記の赤色6ケタの「番号」を照らし合わせてください。

等級

当せん金額

番号

1等

4億円

61組

195280番

6ケタの「組」は、「十万の位」から「一の位」まで完全に一致していなければなりません。

「十万の位」 : 1
「万の位」 :   9
「千の位」 :   5
「百の位」 :   2
「十の位」 :   8
「一の位」 :   0

※厳密には、「十万の位」はすべて「1」で固定されています。

 

惜しくも、「一の位」のみハズレていたのなら、「前後賞」に当せんしている可能性があります。
下記の2ケタの「組」を確認してから、ステップ4へ進んでください。

 

それでは次に、「組」を見ていきましょう。
あなたが購入した抽せん券の、「組」の部分を見てください。

※上記の抽せん券は、あくまでも当サイトが購入した「組」です。

 

あなたが購入した抽せん券の「組」と、下記の赤色2ケタの「組」を照らし合わせてください。

等級

当せん金額

番号

1等

4億円

61組

195280番

ピタリと2ケタとも完全に一致していれば、おめでとうございます。
あなたは、1等4億円にご当せんされました。

 

2ケタの「組」は、「十の位」と「一の位」が完全に一致していなければなりません。

「十の位」 : 6
「一の位」 : 1

6ケタの「番号」は完全に一致していたけど、2ケタの「組」は違っていたのなら、ステップ3へ進んでください。

 

2ケタの「組」は完全に一致していたけど、6ケタの「番号」の「一の位」のみハズレていたのなら、ステップ4へ進んでください。

 

残念ながら「組」も「番号」もハズレいていたのなら、1等には当せんしていません。
ステップ5の2等へ進みましょう。

 


1等の「組違い賞」を確認する

 

6ケタの「番号」が完全に一致していましたね。
おめでとうございます。あなたは、「組違い賞」にご当せんされました。

等級

当せん金額

番号

1等の組違い賞

10万円

1等の組違い同番号

「組違い賞」とは、「組」にいかなる数字が書かれてあろうとも、6ケタの「番号」さえ完全に一致していれば当せんとする等級です。

 

前提として、6ケタの「番号」が完全に一致していることが条件。
その上で、「01組」から「100組」までどのような数字であっても的中とする、1等の各組共通のような等級です。

 

「組違い賞」の当せん確率は約10万分の1ですので、賞金は10万円と低配当です。

 

それでは、宝くじを2枚以上購入されているのなら、ステップ5の2等へ進んでください。

 


1等の「前後賞」を確認する

 

1等の6ケタの「番号」に完全一致していなくても、「前後賞」に抽せんしている可能性があります。

等級

当せん金額

番号

1等の前賞

1億円

61組

195279番

1等の後賞

1億円

61組

195281番

「前後賞」とは、

1等2ケタの「組」が完全に一致
1等6ケタの「番号」の「下1ケタ」以外は完全に一致

その上で、6ケタの「番号」の、「下1ケタ」が1等の抽せん番号の「下1ケタ」の“前後”になっている抽せん券であれば1億円に抽せんという、言わば敗者復活戦のような等級です。

 

「下1ケタ」とは、下記の部分をさします。

「第633回年末ジャンボ宝くじ」の1等は、

「組」 61 
「番号」 195280

でした。

 

「組」の61と、あなたが購入した抽せん券の「組」が完全に一致していることが前提条件。
その上で、「番号」の195280番の「下1ケタ」が、抽せんされた1等の抽せん番号の“前後”になっているかを確認します。

「前賞」 195279番
「後賞」 195281番

いかがでしょうか?

 

195280番の「下1ケタ」が、数字の“前後”になっています。
これが、「前後賞」です。

 

「前賞」が1億円。「後賞」が1億円。足して「前後賞」は、2億円です。
ここに1等の4億円を足すと、6億円になります。
これが、“1等前後賞合わせて6億円”の意味です。

 

「前後賞」につきましては非常に誤解が多いので、もっと詳細に知りたい場合はこちらをご覧ください。
※新しいウィンドウが開きます。

 

残念ながら「前後賞」には抽せんされていませんでしたら、ステップ5の2等へ進んでください。

 


2等の「組」と「番号」を確認する

 

続いて、2等を見ていきましょう。
2等の賞金は、3,000万円です。

等級

当せん金額

番号

2等

3,000万円

17組

179593番

2等

3,000万円

05組

158839番

2等

3,000万円

04組

107914番

当せん番号の見方は、ステップ2の1等と全く同じです。
1等と2等の違いは、2等には「組違い賞」と「前後賞」が存在しないことだけです。
※1980年代には2等にも組違い賞が存在したエピソード。

 

あなたが購入した抽せん券の「組」と、下記の赤色6ケタの「番号」を照らし合わせてください。

等級

当せん金額

番号

2等

3,000万円

17組

179593番

2等は3本ありますが、最初の1本だけご紹介します。
6ケタの「組」は、「十万の位」から「一の位」まで完全に一致していなければなりません。

「十万の位」 : 1
「万の位」 :   7
「千の位」 :   9
「百の位」 :   5
「十の位」 :   9
「一の位」 :   3

※厳密には、「十万の位」はすべて「1」で固定されています。

 

次に、あなたが購入した抽せん券の「組」と、下記の赤色2ケタの「組」を照らし合わせてください。

等級

当せん金額

番号

2等

3,000万円

17組

179593番

2等は3本ありますが、最初の1本だけご紹介します。
2ケタの「組」は、「十の位」と「一の位」が完全に一致していなければなりません。

「十の位」 : 1
「一の位」 : 7

2ケタの「組」、6ケタの「番号」が、抽せんされた2等の当せん番号と完全に一致していましたら、おめでとうございます。
あなたは、2等3,000万円にご当せんされました。

 

残念ながら2等には当せんされていませんでしたら、ステップ6の3等へ進んでください。

 


3等の「各組共通」を確認する

 

続いて、3等を見ていきましょう。
3等の賞金は、100万円です。

等級

当せん金額

番号

3等

100万円

各組共通

130749番

3等の「組」は、「各組共通」です。
読み方は、「かくくみ きょうつう」です。

 

「各組共通」とは、01組から100組まで、どの組でも関係なく当せんしているという意味です。
つまり、3等は「組」が全く関係ないということです。
6ケタの「番号」さえ完全に一致していれば当せんしています。

 

6ケタの「組」は、「十万の位」から「一の位」まで完全に一致していなければなりません。

「十万の位」 : 1
「万の位」 :   3
「千の位」 :   0
「百の位」 :   7
「十の位」 :   4
「一の位」 :   9

※厳密には、「十万の位」はすべて「1」で固定されています。

 

残念ながら3等には当せんされていませんでしたら、ステップ7の4等へ進んでください。

 


4等の「下3ケタ」を確認する

 

続いて、4等を見ていきましょう。
4等の賞金は、10万円です。

等級

当せん金額

番号

4等

10万円

下4ケタ

1600番

3等と同様に、4等も「組」は関係ありません。
「下4ケタ」の「番号」が、抽せんされた4等の当せん番号と完全に一致していれば当せんです。

 

「下4ケタ」とは、以下の部分です。

 

4ケタの「組」は、「千万の位」から「一の位」まで完全に一致していなければなりません。

「千の位」 :   1
「百の位」 :   6
「十の位」 :   0
「一の位」 :   0

残念ながら4等には当せんされていませんでしたら、ステップ8の5等へ進んでください。

 


5等の「下2ケタ」を確認する

 

続いて、5等を見ていきましょう。
5等の賞金は、3,000円です。

等級

当せん金額

番号

5等

3,000円

下2ケタ

07番

4等と同様に、5等も「組」は関係ありません。
「下2ケタ」の「番号」が、抽せんされた5等の当せん番号と完全に一致していれば当せんです。

 

「下2ケタ」とは、以下の部分です。

 

2ケタの「組」は、「十万の位」と「一の位」が完全に一致していなければなりません。

「十の位」 :   0
「一の位」 :   7

残念ながら5等には当せんされていませんでしたら、ステップ9の6等へ進んでください。

 


6等の「下1ケタ」を確認する

 

続いて、6等を見ていきましょう。
6等の賞金は、300円です。

等級

当せん金額

番号

6等

300円

下1ケタ

0番

5等と同様に、6等も「組」は関係ありません。
「下1ケタ」の「番号」が、抽せんされた6等の当せん番号と完全に一致していれば当せんです。

 

「下1ケタ」とは、以下の部分です。

 

ここまで、6等の「下1ケタ」にも一致した抽せん券をお持ちでなければ、残念ながら不当せんということになります。

 


「第633回年末ジャンボ当せん番号のまとめ」

 

それでは、「第633回全国自治宝くじ 年末ジャンボ宝くじ」の当せん番号をまとめます。

等級

当せん金額

番号

1等

4億円

61組

195280番

1等の前賞

1億円

61組

195279番

1等の後賞

1億円

61組

195281番

1等の組違い賞

10万円

1等の組違い同番号

2等

3,000万円

17組

179593番

2等

3,000万円

05組

158839番

2等

3,000万円

04組

107914番

3等

100万円

各組共通

130749番

4等

10万円

下4ケタ

1600番

5等

3,000円

下2ケタ

07番

6等

300円

下1ケタ

0番

 


支払い期間は、2013年1月7日(月曜日)~2014年1月6日(月曜日)までの1年間有効です。

 

つまり、当選した抽せん券をお持ちでも、今週はまだ換金されません。
来週の7日月曜日より換金開始ですので、ご注意ください。
※「第633回年末ジャンボ宝くじ」の換金期間が、開始されました。

 

1万円以下の当せんは、全国どの宝くじ売り場でも即、換金してくれます。

 

また、「5万円以下の当せん金は、当売り場でお受け取りできます」と青い文字で書かれた看板がある売り場では、5万円以上の換金が可能です。

 

5万円以上の換金は、抽せん券の裏側に、住所、氏名、電話番号を記入の上、販売員にご提示ください。

 

「第633回年末ジャンボ宝くじ」では、4等と組違い賞が「5万円マーク」のある売り場で換金が可能です。
「5万円マーク」の売り場が最寄りになければ、みずほ銀行の窓口に直接足を運んでください。

 

50万円以上の換金は、身分を証明できるもの(健康保険証や運転免許証など)をご持参の上、みずほ銀行の窓口に直接足を運んでください。
「第633回年末ジャンボ宝くじ」では、3等がそれに該当します。

 

100万円以上の換金は、身分を証明できるものに加えて、印鑑をご持参の上、みずほ銀行の窓口に直接足を運んでください。
「第633回年末ジャンボ宝くじ」では、1等と2等と前後賞がそれに該当します。
ただし、100万円を超える換金には、およそ10日間の猶予期間が必要です。
その上で、みずほ銀行の口座に当せん金を振り込まれるか、現金で直接手渡しを受けるか選択できます。

 

「年末ジャンボ宝くじ当せん番号」の照合、本当にお疲れさまでした。
スポンサード リンク