ロト6「A」~「J」までのセット球

MENU

ロト6:セット球の種類とは

 
Aセット~Jセットまで10種類

セット球は、「A」セット~「J」セットまでの10種類があります。

 

毎週月曜日と木曜日の18時15分前後に、みずほ銀行の行員が任意に10種類のセット球の中から、1つのセット球を決めます(この時間帯の前に、リハーサルがあります)。
任意の1つのセット球をケースから取り出したあと、立会人(多くは弁護士)が、43個のボールを1つ1つ軽量し、各ボールにより数量の偏りがないか検査します。

 

セット球を選択する最大のポイントは、“任意”だということです。

 

43個のボールは、攪拌機(かくはんき)で攪拌され、人間の主観が入らないように完全に機械任せでボールを抽出します。
一方のセット球は、あくまでも人間(みずほ銀行の行員)が任意で選んでいるために、必ずその選択には主観が入り込む余地があります。

 

往々にして、10種類のセット球は、各10%ずつ使用されるように分散はしていますが、必ずしも10抽選回でセット球が各1回ずつ使用されるとは限りません。
10回の間隔で使用されることもあれば、わずか1回の使用間隔の抽選回もあります。

 

例えば、第719回で「Aセット」が使用されたのに、第721回でも再び「Aセット」が使用されることもしばしばです。
ただ、全体として各10%の使用間隔に収めようとはしている傾向はあります。

 

各セット球は、43個のボールの集合体。
1個目~7個目までのボールは配色が異なりますが、8個目のボールは、1個目のボールになり、以下はループ色になります。
各セット球で、出現しやすい色や数字が存在し、次回へのロト6予想に役立ちます。

 

ぜひ、43個の数字だけではなく、「A」~「J」のセット球にも着目し、夢の4億円獲得に役立ててください。

Aセット

Aセットの「08」は、赤色の08番になります。

Bセット

Bセットの「08」は、黄色の08番になります。

Cセット

Cセットの「08」は、ベージュの08番になります。

Dセット

Dセットの「08」は、緑色の08番になります。

Eセット

Eセットの「08」は、青色の08番になります。

Fセット

Fセットの「08」は、紫色の08番になります。

Gセット

Gセットの「08」は、紺色の08番になります。

Hセット

Hセットの「08」は、青色の08番になります。

Iセット

Iセットの「08」は、緑色の08番になります。

Jセット

Jセットの「08」は、ベージュの08番になります。

ロト6ページ一覧