高額当選実績のある宝くじ売り場情報

 

わたくし幸ちゃんが、今日も風に吹かれて全国各地を渡り歩く売り場レポート。

「高額当せんを出している売り場は有名店だけじゃない!」をモットーに掲げる。
全国津々浦々、ローカルな売り場を中心に、今日もひとり、ぶらりと渡り歩く売り場レポート。
あなたの街を訪れるのは、明日かもしれない。

 

スポンサード リンク

大阪の梅田で“5億円売り場”を発見!

グリーンジャンボで5億円を出した売り場ってないの?

2012年3月の木村拓哉さんCMで話題になったグリーンジャンボ宝くじ。
「東日本大震災復興支援のため」の名目で大々的に宣伝し、売上高も発売当初の予定額の660億円を大幅に上回り、1,102億円(予定金額の1.7倍)に達した、あのジャンボ宝くじ。

 

・・・しかし。

 

意外にも1等3億円、前後賞合わせて5億円を輩出した宝くじ売り場が見つからない。
「当選金付証票法」を改正し、1枚辺りの販売金額の100万倍の賞金を煽るのはいいが、肝心の売り場が見つからなければ、絵に描いた餅で終わってしまう。
今回、我々「宝くじ当選番号速報案内」取材班は、ある有力な情報を聞きつけ、突撃取材を決行した。

 

その場所とは、大阪は梅田の地下街。

 

ここで、2012年3月23日抽選の「第617回東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ」で、1等前後賞合わせて5億円を輩出した売り場をついに発見した。
早速、現地へ向かうことにした。

 

第617回東日本大震災復興支援グリーンジャンボの5億円実績!

今回は、大阪は梅田の宝くじ売り場情報。

 

大阪は、言わずと知れた商人の街。
大阪が日本の経済発展を支えてきた功績は大きく、松下電器産業、川崎製鉄、住友金属工業などの巨大産業が大阪発祥の企業なのは周知の事実。

 

また、大阪と言えば、お笑いの聖地・吉本興業の拠点地。
東日本大震災の発生後、大きな経済的に損失を被ってしまった東日本において、西日本、特に大阪の持つパワーは、実は日本中から期待をされている。

 

やってきたのは、大阪梅田の地下街。
「ホワイティうめだ」にある、阪急梅田駅、阪急三番街方面へ続く通路「ノースモール」。
近くには阪急・阪神百貨店やHEP、その他飲食店も多くあり、ショッピングの途中に気軽に立ち寄れる売り場。
【営業時間:9:00-21:00】

 

大阪富国生命ビルから阪急梅田駅へ続く通路に、その売り場はあった。

売り場の名称は、「夢ステーションうめだ北店」。
そして、いきなり目に飛び込んできたのは・・・

平成24年 第617回グリーンジャンボ 1等前後賞 5億円!

おぉ!!
こんな場所から、夢のゴオクエンジャーが誕生していたのか!
※「ゴオクエンジャー」とは、SMAPの木村拓哉さんのCM内のキャラクターです。

 

19ユニット 86組 113909番

 

・・・の、番号札をお持ちのあなた、おめでとうございます!

仕事のストレスで、胃がキリキリと痛む日々・・・
住宅ローンの返済で、首が回らない生活・・・
サラ金の取り立てで、ビクビクしながら過ごしたあの頃・・・

・・・すべて、解決です。

 

もしものことがありますので、これをご覧になっているあなたも、今一度、抽せん券を引っぱり出してきて、上記の番号をご確認ください。

 

5億円を手にすれば・・・

会社に辞表を叩きつけて、悠々自適の生活♪
住宅ローンなんて、ラクラク繰り上げ返済!
銀行にお金を預けて、利息金だけで生活・・・

しかも、宝くじは所得税等がかからないので、まるまる当選金は、あなたのものです。

 


「夢ステーションうめだ北店」には、午後17時頃に訪問したが、平日の帰宅ラッシュ前にもかかわらず、多くの人が行き来していた。
元々はこの地下街は、休日や雨の日は更に多くの人が利用する地下街なので、とても賑やかになる場所。
売り場は他のお客さんが並んではいなかったが、切れ目なく人が訪れている状態だった。

 

「夢ステーションうめだ北店」には、窓口はふたつある。

 

ひとつは、主に「ナンバーズ専用」の窓口。
もうひとつは、「ジャンボ宝くじ」など通常の宝くじ専用の窓口となっているようだ。

 

実は、ナンバーズ用のほうが賑わっており、スーツを着た紳士が“おひとりでちょっと寄り道”という雰囲気で、次々に立ち寄っていた。今回は、「第620回全国自治宝くじ ドリームジャンボ宝くじ」の発売が終わったこともあり、代わりに、「第2362回近畿宝くじ」を購入。

 

宝くじ販売員の女性は、窓口に一人ずつで、お二人いらっしゃった。

 

「取材用にお写真を撮らせていただけますか?」
と、お声かけをしたら、
「まぁ!」
と言って頬に手を当ててオドオドされ、
「この実績の看板とかを・・・」
と私が話し始めると、
「それならどうぞ」
と照れ笑いをされていた。

 

どうやら、ご自分が撮られると思わせてしまったようだ・・・オチャメなおばさまでした。
宝くじ購入時のやりとりは少し愛想のない印象を受けたが、照れを引きずっていらしたのか、私が写真を撮ることに不審がっていらしたのか・・・それは、判断ができなかった。

 

「夢ステーションうめだ北店」では、やや年月は離れているものの、過去に高額当せんを果たしている。

 

平成22年 第596回年末ジャンボ 2等 1億円!
  (56ユニット 67組 112094番)
平成21年 第554回グリーンジャンボ 1等前後賞 2億円!
  (16ユニット 04組 180918番)
平成20年 第550回年末ジャンボ 1等前後賞 3億円!
  (49ユニット 13組 191717番)

また、「夢ステーションうめだ北店」では、「数字選択式宝くじミニロト」で、ついこの間に、1等1,000万円級の当せんも輩出しているようだ。

平成24年 第663回ミニロト 1等 11,709,600円!
  (平成24年5月1日抽選)
平成24年 第656回ミニロト 1等 17,013,700円!
  (平成24年3月13日抽選)

数字選択式は、“自分で数字を選べる宝くじ”なので、売り場の恩恵は薄い。
しかし、この不景気の時代に、つい最近、1,000万円超えの金額が通帳口座に刻まれた方がいると思うと・・・うらやましい。
この恩恵にあずかって、「夢ステーションうめだ北店」ではミニロトで勝負をしてみるのも面白い選択だ。

 

ちなみに、平成24年5月1日抽せん分のミニロト当せん番号は、以下。

01 09 10 21 31 ボーナス数字23

 

1等当せん16口中1人は、「夢ステーションうめだ北店」から。
平成24年3月13日抽せん分のミニロト当せん番号は、以下。

04 10 15 22 23 ボーナス数字07

 

1等当せん11口中1人は、「夢ステーションうめだ北店」から。
・・・まるで、「夢ステーションうめだ北店」の回し者のようだ。

 

「夢ステーションうめだ北店」では、宝くじとタバコを同時に扱っている。
私はタバコを吸わないので詳しくはないが、100種類近くを扱っているようで、喫煙者の方はこちらも魅力的なのではないかと思いました。

 

また、ホワイティ梅田では、2012年6月1日〜15日まで、「ガラガラ抽選会」が行われています。
(利用金額 3,000円につき1回抽選)

 

・・・さて、「第617回グリーンジャンボ宝くじ」で1等前後賞合わせて5億円を輩出した、「夢ステーションうめだ北店」の御利益にあずかり、「第2362回近畿宝くじ」の当せん祈願といきましょうか。

 

“夢ステーションうめだ北店”の場所

それでは、「夢ステーションうめだ北店」の所在地です。


大きな地図で見る

住所:大阪府大阪市北区角田町梅田地下街2-8
地下街「ホワイティうめだ」内 ノースモール

高額当せん連発のホットな売り場、「夢ステーションうめだ北店」。
お近くへ行った際には、ぜひともお立ち寄りください。

 

スポンサード リンク

人気ページ一覧

富山県の高額当せん売り場!太郎丸チャンスセンター

高額当せん宝くじ売り場は、「西銀座チャンスセンター」だけではない!
地方にだって負けず劣らずの超絶売り場は存在する。
今回は、北陸は越中富山の人気売り場「太郎丸チャンスセンター」をご紹介。
地元新聞でも話題になった「年末ジャンボ」でビッグ当せんを果たした“小さな売り場”を詳細レポート!

西銀座チャンスセンターは、日本一の行列売り場

知名度では全国ナンバーワンの「西銀座チャンスセンター」。
ジャンボ宝くじ発売期間中の長蛇の列は、もはや銀座の街に溶け込んでいる・・・。
近頃の高額当せん実績はやや下火になっているものの、それでも北は北海道から南は沖縄まで宝くじファンが押し寄せる。
日本有数のマンモス売り場、「西銀座チャンスセンター」をレポート。

上野・御徒町といえば!御徒町駅前センター

東京の観光地のメッカ「アメ横丁」で名を馳せる売り場といえば、「御徒町駅前センター」。
その真っ赤な外装は、宝くじファンでなくとも足を止めてしまうインパクトを持っている派手な売り場。しかも高額当せん実績も派手となれば、ココで買わない理由が見当たらないというもの。
マスコミ登場回数多数!御徒町のトップに君臨する「御徒町駅前センター」をレポート。

「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」のユニット増刷情報!

1等前後賞合わせて5億5千万円の「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」の抽せんが終了。
“1億円宝くじ”が幕を閉じて、今期より従来型の3億円宝くじとなった歴史の長いドリームジャンボ宝くじ。
23ユニット(690億円)を目標に掲げた初夏のジャンボくじは、一体どれくらい売れたのでしょうか?

宝くじの発売でよく見かける「ユニット」。
いつもはスルーしてしまう“ユニット制の概念”を、ここで整理しておこう!
そもそも、“ユニット”とは何なのか?何のためにユニット制を設けているのか?ユニットの増刷って?
宝くじの「ユニット」に関する疑問を、会話形式で解説。

赤坂ACTシアターの抽せん会場に潜入

「年末ジャンボ宝くじ」の抽せん会場といえば、「赤坂ACT(アクト)シアター」。
大晦日の12月31日に、抽せん会場に潜入!当せん番号のリアルタイムに挑む!
・・・しかし、思わぬトラブルが巻き起こり、ファンの方々にご迷惑をおかけした悲惨な会場レポート・・・。
もう、リアルタイム更新は無理なのか。


年末ジャンボの発売日 年末ジャンボミニ7000万の発売日 秋のビッグチャンスくじの発売期間 オータムジャンボの結果