第641回ドリームジャンボ宝くじの1等本数とユニットのシステム

MENU

「第641回ドリームジャンボ」のユニット制を理解する

 
1等が161本と聞いたけど、当せん番号が7本しかない件

「うーん・・・残りの154本はどこへ・・・」
「あら?愛子ちゃん、どうしたの?怪訝な顔をしちゃって。」
「ねぇねぇ不二子さん、質問していい?今年のドリームジャンボって、1等が何本当たるって書いてあった?」
「そんな簡単な質問、これを見れば一目瞭然じゃないのよ。161本よ♪」

等級

当せん金額

本数

1等

100,000,000円

161本

※本数は23ユニットの場合
「じゃぁさ、2013年のドリームジャンボの1等当せん番号を見してよ!」
「愛子ちゃん、1億円に当たっちゃったの!?えっと、私、私、廻らないお寿司屋でいいわよ♪1等の結果は、これよ。」

等級

当せん金額

番号

1等

1億円

66組

103764番

1等

1億円

87組

171117番

1等

1億円

97組

118215番

1等

1億円

62組

183669番

1等

1億円

32組

191580番

1等

1億円

93組

105272番

1等

1億円

01組

192403番

「・・・あらっ?変ね。1等が7本しかないわ。」
「でしょ!でしょ!あたし、5等しか当たらなかったけど、秘密の当せん番号をあたしの抽せん券と、まだ照らしあわせてないよ!」
「秘密!?なるほど、そうね。たぶん、ここに管理人が残りの154本の1等当せん番号を公開してないんだと思うわ。」
「いや!案外、悪者は主催者のみずほ銀行かもしれないよ!ちょっとこれ見て!」

1等はたったの7本だけ!?

「あら・・・公式発表では1等161本と公言しておきながら、抽せん券のウラ面にはコッソリと1等7本と修正してるわね。」
「だよね!だよね!これはつまり・・・詐欺!!」
「アチャー・・・やっちゃったわね、みずほちゃん。私の推測では、数字選択式宝くじロト7に8億円をバラまいちゃって、お金が足りなかったのよ、きっと。これは、女の勘ね。」
「やい!みずほ銀行!161本の1億円をくれるって約束したんだから、みんなに残りの154本を配当しろー!!」
「デモよ!みんなでデモ行進をするのよ!」
「ギャーギャーギャーギャー!!!」
「1等1億円は、ちゃんと7本配当されていますよ。」
「ふふふ、ボウズくんは、みずほちゃんから幾らもらったのかしら?」
「グ、グルではありません・・・。上記の写真をよく見てください。『上記は1ユニット(1,000万通)当りの当せん金です』と書かれてあります。つまり、1ユニット辺り、必ず1等を1本配当しています。」
「わかんない。ユニットってなに?」
ユニット制に関しましては、これまで何度もご説明してきました。簡易的なユニットの情報を掲載しますので、ご覧ください。」

「あー、1,000万枚が1ユニットってことだよね?で、それと1等が7本しかないのは、なんか関係あるの?」
「ドリームジャンボ(第641回全国自治宝くじ)では、この1ユニット(1,000万枚)が、23ユニット販売されました。」
「で?」
「1等が7本しかないという認識は間違いで、1ユニットの中に7本の当せん番号があるという認識が、正しい思考です。」
「言ってることわかんない。」
「図解にすると、以下のようになります。」

ユニット1の中に・・・

 

01組 100000番


66組 103764番 ← 1等の当せん番号!


93組 105272番 ← 1等の当せん番号!


97組 118215番 ← 1等の当せん番号!


02組 123456組


86組 123456番


87組 171117番 ← 1等の当せん番号!


62組 183669番 ← 1等の当せん番号!


32組 191580番 ← 1等の当せん番号!


01組 192403番 ← 1等の当せん番号!


100組 199999番

ユニット2の中に・・・

 

01組 100000番


66組 103764番 ← 1等の当せん番号!


93組 105272番 ← 1等の当せん番号!


97組 118215番 ← 1等の当せん番号!


02組 123456組


86組 123456番


87組 171117番 ← 1等の当せん番号!


62組 183669番 ← 1等の当せん番号!


32組 191580番 ← 1等の当せん番号!


01組 192403番 ← 1等の当せん番号!


100組 199999番



ユニット23の中に・・・

 

01組 100000番


66組 103764番 ← 1等の当せん番号!


93組 105272番 ← 1等の当せん番号!


97組 118215番 ← 1等の当せん番号!


02組 123456組


86組 123456番


87組 171117番 ← 1等の当せん番号!


62組 183669番 ← 1等の当せん番号!


32組 191580番 ← 1等の当せん番号!


01組 192403番 ← 1等の当せん番号!


100組 199999番

「つまり、各ユニットごとに7本の1等当せん番号が含まれています。これが合計23ユニット分あるわけですから、(1ユニット辺り)7本×(合計)23ユニット=161本ということになります。すなわち、1等の当せん番号は、7本だけで良いのです。」
「なんか、複雑だね。メンドイ。」
「ユニット制は、非常に優れているシステムだと思います。ただ、実際には今回のドリームジャンボ(第641回全国自治宝くじ)では、ユニットが増刷されました。このように、宝くじを売り切れないように簡単にコントロールできるのも、ユニット制の素晴らしい点だと思います。」
「コントロールして、1等を7本しか発表しなかったのね。」
「そみたい。」
「・・・。」
スポンサード リンク

宝くじのユニット関連ページ