ロト7当選番号の見方と当選条件

MENU

「ロトセブンの買い方はわかったけど、当選番号の見方がわからない・・・」

 

各等級のロトセブン当選条件を確認しよう

「等級」とは、「1等」や「2等」などをさします。

 

「数字選択式ロト7」の各当選条件は、下記です。

等級 当選金額(理論値) 当選条件
1等 400,000,000円 申込み数字が本数字7つ全て一致
2等 10,000,000円 申込み数字が6個一致さらに、ボーナス数字2個のうち1個が一致
3等 1,000,000円 申込み数字が6個一致
4等 12,500円 申込み数字が5個一致
5等 2,000円 申込み数字が4個一致
6等 1,000円 申込み数字が3個一致さらに、ボーナス数字2個のうち1個あるいは2個一致

上記の表を確認しながら、「1等」から「6等」までを、実際に事例を見ながら理解しましょう。
分かりづらいのは、「2等」と「6等」だと思われます。

 

「1等」の「本数字7つ全て一致」とは?

ロトセブンの買い方講座を参照しながら、実際にロト7を買えたとします。
その後にすることは、毎週金曜日の夜6時45分頃から、当サイトのロト7当選番号速報を確認します。
あなたが購入したロト7の抽選券が、以下だったと仮定します。
「07 10 12 17 23 28 34」

 

それでは、毎週金曜日の夜6時45分から始まる「ロト7」の抽選結果の動向を見守りましょう。
「本数字」が7個、「ボーナス数字」が2個、合計9個の数字がすべて抽選し終わる時間帯は、夜7時頃です。

 

抽選が行われている場所は、東京都中央区京橋にある「東京ドリーム館」です。
稀に、阪府大阪市浪速区にある「大阪ドリーム館」で、抽選が行われることもあります。

 

その結果、以下の当選番号に決定したとします。
・・・公開終了・・・
あなたが購入した抽選券と、実際に抽選された結果を見比べてください。
1個1個、しっかりと確認するように、購入した抽選券と照合させます。

 

なぜ、ボールひとつひとつの色が違うかは、「セット球」のページで解説をします。

 

(仮に)あなたが購入数字は、「07 10 12 17 23 28 34」でした。

 

1個目「07」、2個目「10」、3個目「12」・・・と、ひとつひとつ照合してください。
数えるのは「本数字」と書かれた、「1個目」から「7個目」までです。
「ボーナス数字」と書かれたボールは、1等には全く関係ありませんので、無視をします。

 

いかがでしょうか?
「1個目」から「7個目」まで、寸分違わず数字が完全に一致しています。
この時点で、あなたは1等4億円(理論値)に当選したことになります。

 

理論値とは、あくまでも理論上の配当金です。
配当金は、その抽選回の総売上、配当本数で決定されます。

 

例えば、単純な話ですが、1等は4億円だったとしても、当選者が全国で10人いれば、配当金は1等4千万円になります。
100人いれば、配当金は1等400万円です。
当選者が多ければ多いほど、あなたが手にする配当金は少なくなります。

 

しかし、1等の当選確率(1,030万分の1)から計算して、理論値は4億円になります。
簡単な話、こんなにも低確率なのに、たくさんの当選者が出るはずがないのです。

 

「1個目」から「7個目」まで、完全に一致した場合のみ、1等に当選です。
例えば、あなたが購入した抽選券が、

 

「06 11 13 18 24 27 35」

 

だとしたら、一見数字は似てはいますが、これは無当選です。
「ニアミスだからオマケして!」は、認められません。

ポイント!:
あなたが購入した抽選券が、抽選された「1個目」から「7個目」までと完全に一致したら1等に当選