ロト6当選番号速報案内は、2011年12月29日抽選の第620回抽選結果と使用セット球を解説

MENU

第620回ロト6当選番号速報 

第一数字

第二数字

第三数字

第四数字

第五数字

第六数字

ボーナス数字

第620回ロト6当選番号考察

 

今回の販売総額は3,376,875,800円で、「キャリーオーバー中+木曜日+年末」としては、これくらいの売り上げがあってもいいと思います。

 

抽選会場の東京ドリーム館では、大勢の観客が訪れ、年の瀬のキャリーオーバー中のロト6当選番号に、一喜一憂していました。

 

「31」、「38」が引っ張り数字です。
「13」は、前々回の飛び石出現ではあります。第617回以来、連続数字が全く出現していません。
ということは、来年1月以降は、最低1組は連続数字を組み込んでおくほうが無難でしょう。

 

今回使用したセット球は「Iセット」で、通算46回目の使用、第608回の以来で前回より11回の間隔を空けての使用ですから、このセット球かFセットかのどちらかなのは、誰もが予想通りです。

 

第620回はパターン1(※左記サイドバー「5つのパターン」参照)ですが、なぜかキャリーオーバーの発生になりました。
20番台の皆無が、その原因のひとつです。それ以外は、第619回と打って変わって、前回、前々回との連鎖反応が起きた出目ばかりです。

 

引っ張り数字、飛び石出現ともに外れてしまいました。まさか、「31」が3連続引っ張り数字になるとは、思いもしなかったです。
少しばかり言い飽きましたが、突如として現れたこの番号。

 

この第612回以前まで、ずっと静寂を保ってきた「31」が大ブレイクし、次に代わる静寂中の数字が、お隣の「30」です。第601回以来19回もの間、ずっと音沙汰なしの番号です。
このような数字は、一度出現すると火を吹きます。要チェックの数字でしょう。
ちなみに、「31」は第577回以来、実に34回もの間、静寂を保っていた数字です。
第612回に出現し、今現在も爆発中のバーゲンセール数字です。

 

「09」~「14」、「36」~「41」の第二派のブラックホールゾーンは健在ですが、第617回から「22」~「27」の空間がスッポリ空いています。
これは、狙い目です。また、高額当選を独り占めする大穴予想としても、このようなニッチな空間を予想に取り入れるのは賢いでしょう。
具体的には、「16」~「18」の3個、「22」~「27」の6個、「39」~「43」の5個のゾーンです。

 

ただ、現実的には、「07」~「15」の8個の数字、これを軸数字にして考えたいところです。
特に、「10」~「14」付近が、怒涛の引っ張り数字を演出してくれそうな気がします。
引っ張り数字は「10」と、「13」を予想。飛び石出現なら、「11」、「29」を予想しています。

 

次回のロト6抽選日は、年明けの2012年1月5日木曜日です。どうぞ、お間違いなく・・・。


 

早くも年末ジャンボ宝くじの抽選日が近づいてきたな。
そして、一年が終わろうとしている今日この頃。今年は年初めから散々な自然災害ばかりだったが・・・残念ながら来年も明るい兆しは全く見えてこない。
すべて、暗黒の兆し100%である。俺は、現実主義なのでね。

 

12年度予算の49%を国債に依存するのが、日本だ。中国が指摘している。
経済を目いっぱい縮小させて、産業が海外に出て行った後で起きるインフレは日本破滅の道である。まさに、民主党の裏マニフェストである。
ハイパーインフレにはならないだろうが、5年以内には現在のデフレとは打って変わって、異常なインフレが巻き起こるのは必至。
まぁ、中国は債務あっても平気で隠しやがるし、帳消しにしてしまうからな、いくらでも借金できるぜ。心配するな、あの有名な野田大先生が何とかしてくれるさ。ブハハハ!!

 

今回は順当なIセットか。
第620回は、一年の締めくくりに相応しいIセットの総決算のような抽選結果だったな。さすがに天下のみずほ銀行だ、上手く操作しているぜ(?)。

 

まず、「19」が2011年のIセットでは、4回出現している驚異の数字だ。続いて、「38」も3回出現。「10」は、2回出現だ。
「07」、「13」、「31」が、今回2011年で初お目見えの数字となる。まぁ、「31」は勢いのある数字だからな、これは予想に取り入れておこう。

 

Iセットの特徴は、10番台がかなり頻繁に出現してくる。Iセットにおける数字の引っ張り数字もあるが、その間隔が短い。20番台は、「21」、「24」、「25」、「26」が異様に強い数字だ。
ただ、2011年の“Iセットの引っ張り数字”は、10番台を中心に推移してきた。ということは、これからは30番台の引っ張りが予想される。数字とは、シーソーゲームだ。

 

次回のIセットで“絶対5等確定数字!”を狙うのなら、以下の数字を組み合わせればいい。
「12」、「14」、「21」、「23」、「25」、「27」、「28」、「30」、「34」、「35」、「37」、「39」。

 

ご覧の通り、高数字で予想を固めてみた。個人的には、「21」に頑張って欲しい数字だな。
・・・さて、お年玉の準備でもしてやるか。


第620回ロト6当選番号のまとめ

 

「では来年1月5日、初抽選の使用セット球予想をしてくれ、ボウズ。」


 

「やはりここは、“Fセット”が最有力候補でしょう。次に、“Dセット”、“Hセット、が有力です。ただ、みずほ銀行は新年ということで、新たなセット球使用パターンを駆使するかもしれません。具体的には、デフォルトの“Aセット”から開始という予想外の展開です。」


 

「では、来年に会おう。」


 

「今年もロト6予想、お疲れさまでした。年末ジャンボ宝くじが控えていますが、来年は皆様にとって高額当選の年になりますよう、心から祈っております。宝くじ当選番号速報案内を、これからもよろしくお願いします。良いお年を。」


(2011/12/30記 管理人)

その他のロト6関連ページ

第628回(2012年1月30日抽選):「07」のバーゲンセール数字?相性が悪い数字群

第627回(2012年1月26日抽選):20番台出現なし、「41」がバーゲンセール数字!?

第626回(2012年1月23日抽選):再びDセットを使用、まるでミニロト当選番号

第625回(2012年1月19日抽選):当選本数の逆転現象!連続数字の発生率低し

第624回(2012年1月16日抽選):売上30億円超え!Fセットの「43」が再び出現

第623回(2012年1月12日抽選):キャリーオーバー発生!「07」と「16」の勢い収まらず

第622回(2012年1月9日抽選):相変わらず「16」強し!数字平均化の兆候あり

第621回(2012年1月5日抽選):新春2012年のスタートは高数字で幕開け!

第619回(2011年12月26日抽選):キャリーオーバー発生!「31」が今なお爆発中!

第618回(2011年12月22日抽選):第614回年末ジャンボ販売終了!未だ「31」が衰えず

第617回(2011年12月19日抽選):「18」の勢い止まらず!30番台の引っ張りにも要注意

第616回(2011年12月15日抽選):大阪ドリーム館で大幅遅延抽選・・・説明・謝罪なし

第615回(2011年12月12日抽選):Bセットを短い間隔で使用、「06」が3連続引っ張る

第614回(2011年12月8日抽選):偶然強し!久々のGセット球使用、「06」がバーゲン中

第613回(2011年12月5日抽選):引っ張り数字常連の「18」。Gセットが見送られる

第612回(2011年12月1日抽選):「31」が35回ぶりに出現!2組の連続数字も登場

第611回(2011年11月28日抽選):縦・横の飛び石出現、30番台が弱い傾向続く

第610回(2011年11月24日抽選):久々のHセット、本数字30番台の出現なし

第609回(2011年11月21日抽選):フルキャリーオーバー発生!高数字偏りに

第608回(2011年11月17日抽選):3連続数字も、まるでミニロト抽選結果

第607回(2011年11月14日抽選):強い数字「08」が登場!Fセットの使用間隔短し

第606回(2011年11月10日抽選):今後は低数字の流れに要注意!