「年末ジャンボ(第688回全国)」の首都圏売上ベスト5

MENU

10億円年末ジャンボ 首都圏の売上予測ベスト5

 
“10億円年末ジャンボ”の1等配当本数

「年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)の総売り上げ額は、約1,460億円
25ユニット分を販売したことから、全国で約24〜25人の1等当せん者が誕生したことになる。

前年比率124.7%と増率になったが、やはり1ユニット2,000万枚(60億円)と例年の2分の1の当せん確率になったことから、各宝くじ売り場での1等輩出本数は少なくなった。
例年、理論的に1等配当本数は47都道府県にまんべんなく配当(実際は首都圏に集中するが)されるユニットが組まれるが、2015年(平成27年)の年末ジャンボは27ユニットであるがゆえに、“多くの宝くじファンにチャンスがある”宝くじからはかけ離れた配当となった。

東京都の売上予測

全国で最も多い売り上げを叩き出しているのは、言うまでもなく東京都。そして、その東京で最も多いシェア率を誇っているのは、これまた言うまでもなく西銀座チャンスセンターだ。
3時間待ち、4時間待ちは当たり前。“10億円年末ジャンボ”の発売の際には、最高5時間待ちという記録的な行列に並んだツワモノもいる。
ここからは約40%以上は推測値が含まれているが、日本の首都・東京都の売り上げ予測とに西銀座チャンスセンターのシェア率を見ていく。

地域

東京都の売上

西銀座のシェア率/売上

販売実績額

約250億円

約45%/約112.5億円

まず、“年末ジャンボ”クラスの超有名ジャンボ宝くじの場合、東京都の売り上げは200億円は堅い。オータムジャンボほどの「全国通常宝くじ」では約65億円(「西銀座チャンスセンター」は約22.7億円)程度だが、“年末ジャンボ”はケタが違う。実に、全国の売り上げの17%を東京都がシェアしている。さすがは、日本の人口密集地。

 

例年(1ユニット:1,000万枚/30億円)なら「西銀座チャンスセンター」が約112.5億円を売り上げたとすれば、1等配当本数3本は確実に輩出していることになる。
ところが、2015年(平成27年)は、1ユニット:2,000万枚(60億円)。「西銀座チャンスセンター」は、1等・前後賞合わせて10億円を1本しか輩出することができなかった。
約112.5億円という販売実績額には推測値が含まれているが、仮にこの売り上げだとすれば、1等1本は確実に出る。しかし、2本目の1等は“運”ということになる。その“運”が、「西銀座チャンスセンター」には無かった。

大阪府の売上予測

次に、大阪府の大阪駅前第4ビル特設売場。こちらは、“年末ジャンボ”では特に強い実績を誇っている宝くじ売り場だ。
年末ジャンボ(第633回全国自治宝くじ)では、1等・前後賞合わせて6億円を5本年末ジャンボ(第651回全国自治宝くじ)では、1等・前後賞合わせて7億円を4本年末ジャンボ(第669回全国自治宝くじ)では、1等・前後賞合わせて7億円を2本。“年末ジャンボ限定”なら、「西銀座チャンスセンター」の実績を上回っている。

地域

大阪府の売上

特設のシェア率/売上

販売実績額

約150億円

約45%/約67.5億円

大阪駅前第4ビル特設売場も発売最終日には、隣の第3ビル付近まで行列が作られた。

しかし、「西銀座チャンスセンター」の超スーパーメガトン級行列に比べれば可愛いもので、比較的にスンナリと列は進み窓口までの距離は短かった。
「大阪駅前第4ビル特設売場」の売り上げ推測値は、約67.5億円。東京都の約半分と予測。
しかし、「大阪駅前第4ビル特設売場」は1等・前後賞合わせて10億円を2本も輩出し、全国では第1位の実績を叩き出した。やはり、「特設」には“年末ジャンボの女神”が宿っているかのようだ。
仮に約67.5億円だとすれば、1等1本は確実。2本目からは、この売り場の“幸運の実績”になる。過去、1等5本や1等4本があるが、“当たりやすい抽せん券”を発注するノウハウがあるのだろうか。

 

とにかく、「東京都」と「大阪府」の2つで、約400億円の売り上げ。これが、どれだけ凄いことか。全国の総売り上げ約1,460億円の約25%は、この2つの首都圏で成り立っている。経済の殆どを動かしている都会は、改めて凄い。

愛知県の売上予測

地域

愛知県の売上

名駅前のシェア率/売上

販売実績額

約90億円

約40%/約36億円

愛知県の高額当せん売り場と言えば、名古屋市の「名駅前チャンスセンター」(愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1)。
こちらは、1等・前後賞合わせて10億円を1本輩出。残念ながら「名駅前」の2015年(平成27年)は、これが最初で最後の1等実績となった。

神奈川県の売上予測

地域

神奈川県の売上

横浜ダイヤモンドのシェア率/売上

販売実績額

約80億円

約40%/約32億円

神奈川県は、横浜ダイヤモンドチャンスセンター(神奈川県横浜市西区南幸1-4-地下1階)が有名だが、こちらは1等を輩出していない。
2013年(平成25年)までは絶好調だった「横浜ダイヤモンド」だが、2015年(平成27年)は1等を1本も輩出することなく終了。

福岡県の売上予測

地域

福岡県の売上

販売実績額

約55億円

福岡県は際立って有名店は無いが、チャンスセンター系では1等を輩出した宝くじ売り場は無かった。

全国売上ワースト都道府県:ベスト5

尚、全国で最も売り上げ額が少ないのは島根県。次いで、鳥取県だ。これは、サッカーくじBIGの売り上げでも同じで、人口と設置店舗数などの関係から仕方がないだろう。

全国売り上げワースト都道府県:ベスト5
(「年末ジャンボ(第688回全国)の売上予測額)

島根県(約5億円)
鳥取県(約5.5億円)
徳島県(約6.5億円)
山形県(約7億円)
和歌山県(約7.5億円)

※2016年(平成28年)2月現在の調査。

スポンサード リンク

その他の宝くじニュース

ぱるる&役所広司 ハロウィンジャンボ宝くじCM

鈴木奈々&ぱるる&役所広司 サマージャンボ宝くじCM

役所広司&島崎遥香&紅ゆずる ドリームジャンボ宝くじCM

2017年(平成29年)4月発売 ウルトラマンスクラッチ 発売スケジュール

綾野剛&所ジョージの『グリーンジャンボ宝くじ』テレビCM

ロト7:キャリーオーバー発生で最高8億円から最高10億円に増額

ロト6:キャリーオーバー発生で最高4億円から最高6億円に増額

井川遥&綾野剛&所ジョージの『年末ジャンボ宝くじ』テレビCM

1等5,000万円!お正月ジャンボスクラッチ(第708回全国自治宝くじ)

totoBIG売れ行き好調!主要都市別(推定)売上ランキング!

みんなで「近畿宝くじ」の抽せん会に行こう!

綾野剛&所ジョージの『オータムジャンボ宝くじ』テレビCM

綾野剛 再登場!『サマージャンボ宝くじ』テレビCM

綾野剛 初登場!『ドリームジャンボ宝くじ』テレビCM

2016年(平成28年)4月発売! ワンピーススクラッチ 続々登場!

宝くじの店頭案内 【一等○本出ました!】はウソ

2015年(平成27年):「数字選択式宝くじ」の年間売上額

所ジョージ再登場!の『グリーンジャンボ宝くじ』テレビCM

「年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)」の総売上額

「年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)」の当せん条件

「年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)」で抽せんされなそうな「番号」を分析

「西銀座チャンスセンター」の特バラと“10億円年末ジャンボ”の報道の仕方

所ジョージ復活!の『年末ジャンボ宝くじ』テレビCM

大久保佳代子&織田信成が参戦! 米倉涼子&原田泰造の年末ジャンボ宝くじテレビCM!

お嬢様と恋に発展!? 米倉涼子&原田泰造の『グリーンジャンボ宝くじ』テレビCM

過去最高額! 第84回ロト7で(繰り越し金額)20億円キャリーオーバーが発生!

第83回ロト7で(繰り越し金額)16億円キャリーオーバー発生中!

ロト7CM 第七話〜第八話! 【部長昇格取り消し篇】

「ロト6の当せん番号を教える」・・・33歳女性、1,500万円の詐欺被害

米倉涼子&原田泰造の『オータムジャンボ宝くじ』テレビCM!

米倉涼子&原田泰造の『サマージャンボ宝くじ』テレビCM!

米倉涼子&原田泰造の『ドリームジャンボ宝くじ』テレビCM!

【これは酷い】 俳優・阿藤快が広告塔・・・詐欺ロト予想ソフト

加藤あいの「春爛漫くじ」テレビCMは、首吊り自殺を連想させて不愉快!

第23回数字選択式宝くじロト7で、歴代二番目の額となる1等7億円!

二度目の最高当選額!「第21回数字選択式宝くじロト7」で1等8億円!

70代の女性が「ロトくじで当たる番号を教える」と現金1,000万円を騙し取られる

「ロトくじの当選番号を有償で教える」・・・52歳男性、1,600万円詐欺被害

宝くじ史上最高額!「第7回数字選択式宝くじロト7」で1等8億円が3口誕生!

“宝くじ・幸運の女神”史上最強美人は、「番匠麻衣」さんに決定!

(海外ニュース)宝くじで28億円を当てた男性が地中から遺体で発見

(2ちゃんねる)衝撃!第596回年末ジャンボで2等1億円に見事当せん!