第663回サマージャンボ宝くじの抽せん会場「NHK大阪ホール」をレポート取材

MENU

「サマージャンボ(第663回全国自治宝くじ)」の抽せん模様

 
サマージャンボ2014の入場整理券を手に入れたが・・・

2014年8月5日(火曜日)、晴れ、猛暑日。
本日は、「サマージャンボ(第663回全国自治宝くじ)」の抽せん日だ。

 

今回の「ジャンボ宝くじ」も、例によって入場整理券を無事入手した。
「サマージャンボ宝くじ」の抽せん会場「NHK大阪ホール」は、6月の「ドリームジャンボ宝くじ」の抽せん会場である東京宝塚劇場に次ぐ人気イベントなので、競争率が高い。

 

しかし、今回の抽せんイベントでは、競争率やゲストの森昌子さんのコンサートイベントは二の次三の次だった。

 

多くのイベントホールに設置されつつある通信機能抑止装置によって、本日のリアルタイム速報更新が可能か否か、それだけが不安だった。

 

「リアルタイム速報」を可能にするのは、携帯・スマートフォンからの無線通信機器による電波送信。
その電波送信が不可能であるならば、宝くじファンの皆様に速報をお伝えすることも不可能になるからだ。

 

ちなみに、「主催者のみずほ銀行が数字選択式宝くじのストリーミング配信のように、ジャンボ宝くじもネット中継をすればいいのに」と思われるかもしれない。
主要「ジャンボ宝くじ」の需要は「数字選択式宝くじ」の比ではなく、恐らくどんなに強靭なサーバーをもってしても、ネット中継の利用制限がかけられるのは分かり切っている。

 

「数字選択式宝くじミニロト」ですら、抽せん開始直前にネット中継につなげようとすると、回線が混んでいてつながらないのだ。

これが「ジャンボ宝くじ」にもなれば、回線は落ちまくり、ユーザーのストレスは増す一方。ならば、回線という概念がない“テレビ中継”を利用したほうが早いのだ。

 

まぁもっとも、大銀行なのだからサーバー代をケチるようなことをせず、企業努力として太い回線のサーバーを借りれば良いのだが、所詮はお役所仕事、そのような気配は一向に見受けられない(おっと、これは余計な一言だった)。

 

抽せん会場は、恒例の「NHK大阪ホール」

抽せん会場の「NHK大阪ホール」へ、いざ出陣!

 

「サマージャンボ」といえば、毎年恒例となっている「NHK大阪ホール」だ。
大阪府大阪市中央区大手前にあり、近くには「大阪城」を見渡すことができる絶好の立地にたたずむ。

 

通称「太閤さんのお城」を見て戦国武将の名前がつらつらと出てくるが、今は“6億円宝くじ”に思考の98%は占拠されている状態(2%は、「帰りに何を食べて帰ろうかな?」)。

 

これが、“6億円会場”の入り口である。

 

今回の「サマージャンボ」の発行ユニット数は、26ユニット(780億円)。
前年度は26ユニットから2ユニット増刷され、合計で28ユニットが発行された。
「売り上げの低迷」が叫ばれている宝くじからして、まずまずの売れ行きだと判断して良い。

 

2014年の「サマージャンボ(第663回全国自治宝くじ)」は、当サイト取材班のマスコミ取材から判断するに、約20ユニット(600億円)しか売れていない。
つまり、予定ユニット数にも達していない模様で、ユニットの増刷は無かった。

 

その中でも今回の抽せん会場である「大阪府」は健闘したようだが、それでも前年比からすればマイナス収益のようで、売り上げの低迷がなおさら叫ばれる。

 

本年度はジャンボ宝くじのテレビCMに、米倉涼子さん&原田泰造さんのコンビが起用されて反響を呼んだが、売り上げには直結しなかった模様。
静岡県の「弓ヶ浜海水浴場」で撮影されたサマージャンボのテレビCMは、なかなか面白かったんだけどなぁ・・・。
スポンサード リンク

 

いよいよ開幕!まずは立会人のご紹介から

午前10時30分、いよいよ抽せん会場内に足を踏み入れる。

 

真夏の「ジャンボ宝くじ」も、6月のドリームジャンボミニ5000万(第661回全国自治宝くじ)と同じく、「ミニジャンボ宝くじ」の抽せんから開始される。

 

「●●ジャンボミニ●●万」は宝くじファンには非常に好評のようで、昨年末の年末ジャンボミニ7000万(第652回全国自治宝くじ)を皮切りに、主要“三大ジャンボ宝くじ”では「ミニくじ」に力を入れているようだ。

 

午前11時10分の開演後、こちらは恒例となった関係者(宝くじ幸運の女神、全国自治宝くじ事務協議会・事務局次長、抽せん立会人4人)の紹介が行われる。

 

毎回パターン化をしているので、前回6月のドリームジャンボ抽せん会場レポートを見られたし。

 

司会は、後藤繁雄・元NHKアナウンサー(現在は退職)。
NHK教育テレビ「きょうの料理」でダジャレ連発の温和な性格の男性。現在60歳。

 

壇上アシスタントは、宝くじ「幸運の女神」の庭木櫻子(にわき さくらこ)さん
庭木さんは、熊本県に在住の21歳。

 

NHK番組放送のアシスタントは、宝くじ「幸運の女神」の福辺蓉都(ふくべ ようこ)さん。
福辺さんは、奈良県に在住の23歳。

 

宝くじの抽せん方法の説明が終わり、いよいよ抽せん開始となった。

 

「サマージャンボミニ6000万」の抽せんが始まる

いよいよ「サマージャンボミニ6000万(第664回全国自治宝くじ)」の抽せんが開始。

 

「サマージャンボミニ6000万」は、事前予告では9ユニット(270億円)を予定していた。

 

2014年初登場の「ミニ」の売り上げ額を見守っていたが、当サイト取材班の調査では、9ユニットすべては発行したものの、実際の売り上げ額は250億円程度だったようだ。

 

つまり、9ユニット分すべては売り切れなかった模様。

 

「年末ジャンボミニ7000万(第652回全国自治宝くじ)」などは非常に好評を博していた“ミニくじ”だが、今回は売れには売れたが、爆発的なヒットでは無かった。

 

ちなみに、ご注意をしていただきたいのは、次回9月19日(金曜日)より発売の「オータムジャンボ(第668回全国自治宝くじ)」では、「オータムジャンボミニ●●万」のような併売宝くじは販売されない。
「グリーンジャンボ宝くじ」、「オータムジャンボ宝くじ」は、単品での発売となるのでご注意を。

 

そんなことを思いながらスマートフォンを見ると・・・「圏外」!!!

 

「会場内だから圏外は当たり前じゃないか」と思われるかもしれないが、これが「通信機能抑止装置」の効力である。
無線通信のジャミング(電波によって妨害)を行う装置で、一切のメール送信等が無効になってしまうのだ。6月の抽せん会場時には、電波の柱は良好だった。

 

「これは、マズイぞ・・・

 

と思っていると、「サマージャンボミニ6000万」の抽せんが始まってしまった。
これでは、当サイトのリアルタイム速報更新ができなくなってしまう・・・。

 

11時28分、6等の抽せん番号が決定。

 

11時29分、5等1本目の抽せん番号が決定。

 

11時31分、5等2本目の抽せん番号が決定。

 

11時33分、4等1本目の抽せん番号が決定。

 

11時35分、4等2本目の抽せん番号が決定。

 

11時37分、3等1本目の抽せん番号が決定。

 

11時38分、3等2本目の抽せん番号が決定。

 

11時39分、2等1本目の抽せん番号が決定。

 

11時41分、2等2本目の抽せん番号が決定。

 

11時43分、1等の抽せん番号が決定。

 

 

抽せんは、華麗に、スマートに、スムーズに行われた。

等級

当せん金額

番号

1等

6,000万円

組下1ケタ 0組

113472番

2等

600万円

組下1ケタ 8組

161065番

2等

600万円

組下1ケタ 7組

196509番

3等

60万円

各組共通

196678番

3等

60万円

各組共通

138867番

4等

6万円

番号:下4ケタ

2512番

4等

6万円

番号:下4ケタ

3207番

5等

6,000円

番号:下3ケタ

546番

5等

6,000円

番号:下3ケタ

158番

6等

300円

番号:下1ケタ

8番

「サマージャンボミニ6000万」の抽せんが終わると、次のメインディッシュの「サマージャンボ」まで約5分間の休憩をはさむ。

 

とりあえず、会場内にいてもラチがあかないので、トイレに駆け込むことにした。

 

「通信機能抑止装置」の最も嫌な点は、仮に電波が通っている場所でメール送信をしても、実際には相手方には受信されていないケースが多々ある。

 

単に無線通信を不可能にしているのではなく、すべての無線作業を無効にする効果があるのだ。

 

そんな不安要素の中、トイレからサイト運営部に「サマージャンボミニ6000万」の当せん番号を一斉送信した。

 

このメール送信は、のちに確認したところ、正常にサイト運営部に受信されていたようだった。
時間にして、既に午前11時45分を過ぎていた。

 

というわけで、
当サイトにおける「サマージャンボミニ6000万」の速報時間は、12時02分頃にインターネット最速更新を果たした(あまり誇らしくない・・・)。
NHK総合で12時38分からテレビ中継が開始される約36分前・・・前途多難だ。

 

よっ、待ってました!「サマージャンボ」の抽せんが始まる

午前11時50分頃、「緞帳(どんちょう)」(舞台の幕)が開くと、

 

「第663回 全国自治宝くじ サマージャンボ 抽せん会」

 

の吊り看板。

 

・・・で、ここからは当サイトの抽せん会場中継を毎回ご覧になられている方ならお馴染みの「宝くじ豆知識コーナー」

“高額当せん者”共通の宝くじの保管場所ランキング・ベスト3!

机の引き出し
仏壇・神棚
ハンドバッグ・カバン

うーん、毎回飽きもせずに、同じ必勝法(?)を伝授される。

 

「カバンの中に抽せん券を入れて、
 神棚に置くダブル効果を狙ったけど当たらなかったぞ!」(試したのかよ

 

・・・今度は、カバンの中に抽せん券を入れて、それを神棚に置いて、その神棚を机の引き出しに入れる“トリプル効果”を狙うしかないな。

 

 

11時57分、6等の抽せん番号が決定。

 

11時59分、5等の抽せん番号が決定。

 

12時05分までに、4等、3等の抽せん番号が決定。

 

12時07分、2等1本目の抽せん番号が決定。

 

12時09分、2等2本目の抽せん番号が決定。

 

等級

当せん金額

番号

2等

1,000万円

21組

162866番

2等

1,000万円

76組

123850番

3等

100万円

各組共通

146766番

4等

1万円

番号:下3ケタ

239番

5等

3,000円

番号:下2ケタ

76番

6等

300円

番号:下1ケタ

9番

スラスラと、「サマージャンボ」の抽せんが行われるのは良いのだが、やはり一向に「圏外」から脱しない。

 

ただボー然と、2等まで順調に抽せんされる数字を眺めているより無い。

 

ちなみに、「抽せん結果が判明し次第、さっさと会場から出てメールで送信すればいいじゃないか」と思われるかもしれない。
「入場整理券」の「注意事項」に記載してあるのは「本番中、一歩でも退室したならば辞退したとみなす」と書かれているので、休憩以外は会場ホールから出られないのである。

 

「サマージャンボ」の抽せんも、残すは1等4億円(前後賞合わせて6億円)のみ。
2等の抽せんが終わり、このあと12時38分よりNHK総合でテレビ放送が開始される。12時12分から休憩に入った。

 

「よっしゃ!休憩だ!!

 

・・・なんか、抽せん結果を見守ることよりも、さっきから休憩が待ち遠しくて仕方がないのは仕事病か。

 

早速、トイレで2等までの抽せん結果をメールで送信!
サイト運営部からのメールも受信されないから、このメールが相手に届いているのか否かも分からない状況。

 

一方、その頃のサイト運営部は、強靭な「専用サーバー」がアクセス過多により落ちまくって、「503 Temporary」になって戦場と化していたらしいと後で聞いた。

 

「専用サーバー」で落ちたんですからね!
「専用サーバー」で落ちたんですからね!
「専用サーバー」で落ちたんですからね!

 

・・・ちゃんと伝えておかないと、「サイト運営をしているのに共有サーバーじゃないだろうな!?」「共有サーバーなら他のユーザーさんに迷惑をかけてるぞ!」と言われるかもしれないので。
※「専用サーバー」、「共有サーバー」の意味が分からないアナタは、このお話は飛ばしてください(汗)。

 

ちなみに、会場内で写真を撮影しているが、これは犯罪行為・・・じゃなかった、禁止行為で、警備員さんにこっぴどく注意されるので、アナタが抽せん会場に足を運んでも、写真撮影はされないように。

 

・・・とはいっても、アチラコチラで携帯、スマートフォンで写メールを撮っている方は多いんですけどね。

 

12時38分、NHKのテレビ放送が開始。

 

壇上では、スペシャルゲストの歌手・森昌子さんが登場。
正直、私は森さんの世代では無いのだが、会場からは「森さーん!」の声援が四方八方から聞こえて、多くのファンに愛されているのだと知った。

 

そして、こちらも恒例となった、森昌子さん自身も抽せんに加わることになり、発射矢がすべてセット完了。

 

泣いても笑っても運命を呪っても、これが最後の抽せんになる。

 

そして、ついに1等の当せん番号が決定!1等は、すべてのケタで数字が分散した。

 

「番号」の下5ケタ「8」、下4ケタ「0」、下2ケタ「9」は、2001年以降初めての出現。

 

各数字も第645回(2013年)とはすべて異なり、「奇数2:偶数3」の偶数に偏った。

 

昨年と今年、偶数寄りの傾向が顕著なので、2015年サマージャンボでは奇数寄りの「番号」を購入したほうが賢いかもしれない。

 

また、第607回(2011年)以来、各ケタで引っ張り数字が無いので、そろそろ本年の5ケタの数字のうち、どれかを来年に引っ張らせる数字が重要かもしれない。

 

以下、もう一度当せん番号を確認されたい。

等級

当せん金額

番号

1等

4億円

09組

180594番

支払い期間は、2014年8月11日(月曜日)〜2015年8月10日(月曜日)までの1年間有効。
「1年間」とは言わずに、今週中にでも宝くじ売り場にて換金されたい。

 

12時45分、すべての抽せんが終了し、宝くじ抽せん会も終了となった。

 

で、のちにサイト運営部にメールの受信状況を確認したところ・・・

 

「サマージャンボの当せん番号が送られてこなかったぞ!

 

ええええええっ!?

 

・・・やはり、「通信機能抑止装置」が邪魔をしてくれて「サマージャンボ」だけ、リアルタイム更新は失敗に終わったようだ。

 

リアルタイム速報更新を楽しみにされておられた方には、この場をお借りしてお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。

 

一応、サイト運営部で対策を考えていくが、こればかりは抽せん会場内のインフラなので、何も施策が講じられないかもしれない。
我々としては、宝くじで億万長者の夢を叶えたいファンの方々に、1秒でも早く速報をお伝えしたいその一心で続けているリアルタイム更新。

 

次回のリアルタイム更新は、大失敗を犯してしまった赤坂ACTシアターでのリアルタイム更新を試みる予定。
尚、ドリームジャンボ宝くじのような三大ジャンボ宝くじではリアルタイム更新を試みるつもりだが、オータムジャンボ宝くじのような「全国通常宝くじ」ではリアルタイム更新を行わない予定。
ご了承ください。

 

最後に・・・

このまま終わっては宝くじファンの方々に申し訳ないので、最後に森昌子さんのスペシャル・コンサート写真をご覧になってお別れいたしましょう。

 

1等前後賞合わせて6億円の高額当せんは果たせましたでしょうか?

 

残念ながらハズレてしまったアナタも、2014年9月19日(金曜日)から発売される「オータムジャンボ(第668回全国自治宝くじ)」にご期待ください。
秋の「オータムジャンボ」は、こちらも恒例となった1等前後賞合わせて3億9千万円(サンキュー)の超ビッグ賞金ですので、こちらも是非お見逃しなく。

 

あなたの幸運をお祈りしております。
スポンサード リンク

人気ページ一覧

抽せん会場「赤坂ACTシアター(東京都)」から実況中継!

宝くじ史上最高額!1等・前後賞合わせて10億円の「年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「年末ジャンボミニ7000万(第689回全国自治宝くじ)」。
スペシャル・ゲストとして松平健さん高市早苗 総務大臣が抽せんに参加した大晦日の祭典を実際の当せん番号の写真と共に、販売実績額と発売期間中のトラブルなどの裏話を交えて解説。

抽せん会場「岡山シンフォニーホール」から実況中継!

オータムジャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて5億円「オータムジャンボ(第685回 新市町村振興 全国自治宝くじ)」は、初の岡山県で開催。
演歌歌手の山川豊さんがスペシャル・ゲストとして登場した秋の祭典を、抽せん時間の詳細・販売実績額(ユニット)と共に公開。果たして、13ユニットは売り切れたのか?
12時35分から「BSプレミアム」で生中継されるまでの詳細を時系列に解説します。

抽せん会場「NHK大阪ホール」から実況中継!

サマージャンボ史上最高額!1等前後賞合わせて7億円「サマージャンボ(第681回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「サマージャンボミニ7000万(第682回全国自治宝くじ)」
演歌歌手の川中美幸さんがスペシャル・ゲストとして登場した、暑い・熱い真夏の祭典!
抽せん時間の詳細と、売り上げ金額(ユニット)を公開。12時38分から「NHK総合テレビ」で生中継されるまでの詳細を解説!

抽せん会場「東京宝塚劇場」から実況中継!

ドリームジャンボ史上最高額!1等前後賞合わせて7億円「ドリームジャンボ(第678回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「ドリームジャンボミニ7000万(第679回全国自治宝くじ)」
今回もリアルタイム速報をお届けした宝くじの聖地・「東京宝塚劇場」から、抽せん風景を詳細レポート!
開演直後から、12時40分からの「NHK総合テレビ」で生放送されるまでを実況中継でお届けします。

抽せん会場「八幡市民会館」から実況中継!

グリーンジャンボ史上最高額!1等前後賞合わせて6億円+ユニット増刷で話題になった、2015年一発目のジャンボ宝くじ「グリーンジャンボ(第673回全国自治宝くじ)」
工業都市・北九州市での宝くじ開催に大いに盛り上がったグリーンジャンボ宝くじ。あの八幡製鉄所跡地からもほど近い「八幡市民会館」からの実況中継!
“夢の6億円”を手に入れたのは武田鉄矢さんか!? それとも・・・?

抽せん会場「東京宝塚劇場」の全貌を公開

ドリームジャンボ史上最高額!1等前後賞合わせて5億5千万円で盛り上がった「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」「ドリームジャンボミニ5000万(第661回全国自治宝くじ)」
抽せん会場となった「東京宝塚劇場」の全貌を公開。抽せん開始から終了までを詳細レポート!

富山県の高額当せん売り場!太郎丸チャンスセンター

高額当せん宝くじ売り場は、「西銀座チャンスセンター」だけではない!
地方にだって負けず劣らずの超絶売り場は存在する。
今回は、北陸は越中富山の人気売り場「太郎丸チャンスセンター」をご紹介。
地元新聞でも話題になった「年末ジャンボ」でビッグ当せんを果たした“小さな売り場”を詳細レポート!

西銀座チャンスセンターは、日本一の行列売り場

知名度では全国ナンバーワンの「西銀座チャンスセンター」。
ジャンボ宝くじ発売期間中の長蛇の列は、もはや銀座の街に溶け込んでいる・・・。
近頃の高額当せん実績はやや下火になっているものの、それでも北は北海道から南は沖縄まで宝くじファンが押し寄せる。
日本有数のマンモス売り場、「西銀座チャンスセンター」をレポート。

上野・御徒町といえば!御徒町駅前センター

東京の観光地のメッカ「アメ横丁」で名を馳せる売り場といえば、「御徒町駅前センター」。
その真っ赤な外装は、宝くじファンでなくとも足を止めてしまうインパクトを持っている派手な売り場。しかも高額当せん実績も派手となれば、ココで買わない理由が見当たらないというもの。
マスコミ登場回数多数!御徒町のトップに君臨する「御徒町駅前センター」をレポート。

「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」のユニット増刷情報!

1等前後賞合わせて5億5千万円の「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」の抽せんが終了。
“1億円宝くじ”が幕を閉じて、今期より従来型の3億円宝くじとなった歴史の長いドリームジャンボ宝くじ。
23ユニット(690億円)を目標に掲げた初夏のジャンボくじは、一体どれくらい売れたのでしょうか?

宝くじの発売でよく見かける「ユニット」。
いつもはスルーしてしまう“ユニット制の概念”を、ここで整理しておこう!
そもそも、“ユニット”とは何なのか?何のためにユニット制を設けているのか?ユニットの増刷って?
宝くじの「ユニット」に関する疑問を、会話形式で解説。

赤坂ACTシアターの抽せん会場に潜入

「年末ジャンボ宝くじ」の抽せん会場といえば、「赤坂ACT(アクト)シアター」。
大晦日の12月31日に、抽せん会場に潜入!当せん番号のリアルタイムに挑む!
・・・しかし、思わぬトラブルが巻き起こり、ファンの方々にご迷惑をおかけした悲惨な会場レポート・・・。
もう、リアルタイム更新は無理なのか。