宝くじの質疑応答

MENU

宝くじの疑問!Q&A ~あなたの疑問にお答えします~

 
「宝くじ史上最高額!“10億円年末ジャンボ”は爆発的に売れたの?」

“年末ジャンボ+ミニ7000万”の合計額は、前年比を大きく上回りました。2016年(平成28年)も1ユニット:2,000万枚を推し進めるのでしょうか。

・・・続きを見る。

「不況続きのオータムジャンボ。2015年(平成27年)は好調だったと聞いたけど?」

本年の“5億円オータムジャンボ”は、予想に反して良い結果を伴いました。ただ、1等賞金額増が売上額に比例するのは悲しくもあります・・・。

・・・続きを見る。

「サマージャンボ史上最高額!1等・前後賞7億円サマージャンボは、賞金増額に比例して売れたの?」

2016年(平成28年)以降、1ユニット2,000万枚になるというウワサもあるジャンボ宝くじ。サマージャンボは、今年も惨敗でした・・・。

・・・続きを見る。

「ドリームジャンボ史上最高額!1等前後賞7億円のドリームジャンボの売り上げ額は?」

ドリームジャンボですら7億円の時代。オールドファンからすれば、膨れ上がる賞金額に驚きます。ところが、現実は思ったほど“7億円”に宝くじファンは魅力を感じなかった模様です。

・・・続きを見る。

「史上最高額の2015年グリーンジャンボ宝くじって、2012年(復興支援宝くじ)並に売れたの?」

2015年ジャンボ宝くじの1等賞金額のインフレーション化は、凄まじいですね・・・ところが、結果は惨敗だった模様です。マツコ・デラックスさんの「(売上減少の理由は)宝くじで買えるものが少なくなったから」は、本当かもしれませんね・・・。

・・・続きを見る。

「2014年大みそかの年末ジャンボ宝くじって、どれくらい売れたんですか?」

残念ながら、年末ジャンボは散々な結果に終わった模様です・・・2015年の年末ジャンボは、1等前後賞合わせて10億円でしょうか!?

・・・続きを見る。

「“サンキュー!オータムジャンボ”で有名なオータムジャンボ宝くじ。毎年同じでつまらない・・・」

2015年オータムジャンボは、新たな装いで発売されると小耳に挟みました(確証なし)。一体、どれくらい売れているのか?検証してみました。

・・・続きを見る。

「“五大ジャンボ宝くじ”の中で高額賞金のサマージャンボが、売れていないって聞いたのですが・・・」

年々売り上げが落ち込んでいるサマージャンボですが、当サイトの取材と独自のリソースで、かなり正確な販売実績を弾き出しました。

・・・続きを見る。

「ドリームジャンボ宝くじの過去の販売実績をおしえてください!」

好評だった“1億円宝くじ”が廃止された理由を、過去3年分の販売実績と共に、時系列でご説明しています。ドリームジャンボ、1億円やめるってよ。

・・・続きを見る。

「第660回ドリームジャンボ&第661回ミニ5000万はイッパイ売れたのですか?」

“1億円宝くじ”廃止後、初の従来型宝くじであり、1等賞金がドリームジャンボ史上最高額となった話題の宝くじ。しかし、現実は厳しく、思ったほどの達成率には届かなかったようです・・・

・・・続きを見る。

「第651回年末ジャンボと第652回ミニ7000万のユニット増刷数をおしえて!」

人気ジャンボ宝くじは、ユニットが増刷されることがよくあります。実は「第651回年末ジャンボ宝くじ」の人気はイマイチだったのですが、「第652回年末ジャンボミニ」の人気は絶大だったようです・・・

・・・続きを見る。

「“ユニット27”と印刷されたサマージャンボの抽選券があるのですが・・・」

予定では、「第645回サマージャンボ宝くじ」は26ユニット発行されるはずでした。ところが、「ユニット27」と印字された抽せん券があるというのです。これは一体、どういうことでしょうか・・・?

・・・続きを見る。

「あれっ!?第641回ドリームジャンボ宝くじは、1等161本と発表されたのに7本だけなの・・・?」

多数のお問い合わせをいただきました。
ドリームジャンボ宝くじは予告通り、ちゃんと161本の1等1億円が配当されています!(キリッ)

・・・続きを見る。

「23ユニット発行予定だった2013年の第641回ドリームジャンボ宝くじですが、ユニットの増刷は行われたのですか?」

ドリームジャンボ宝くじは当せん本数が多く、大変関心が高い宝くじなので、多数の同様のご質問をいただきました。
ユニット増刷情報と、宝くじ関係者の不正疑惑についてお答えします。

・・・続きを見る。

「第636回グリーンジャンボ宝くじの1等は17本と発表されたはずなのに、御社が1本分しか公開しないのは嫌がらせですか?」

ジャンボ宝くじ抽せん後に、必ず最低5人の宝くじファンに同様のご質問をいただきます。
おバカな会話形式で解説しておりますので、何度もご覧になってご理解していただければ幸いです。

・・・続きを見る。

「2013年春の第636回グリーンジャンボ宝くじは、ユニットの増刷が行われたのですか?」

第636回グリーンジャンボ宝くじも、ユニット増刷が行われました。今回はグリーンジャンボ史上最高額ということで、売れ行き好調だったようです。ユニットの基本概念をおさらいしながら、解説しております。

・・・続きを見る。

「2012年大晦日抽せんの第614回年末ジャンボ宝くじは、1等68本ですよね?貴サイトでは1等を1本しか発表していませんが、残りの67本の1等はどこで見られますか?」

年末ジャンボ宝くじの1等4億円は、ちゃんと68本(事前発表ユニット)の4億円を配当しました。これらの疑問は、“ユニット制”の概念を理解することで、簡単に氷解します。会話形式で分かりやすく解説しております。

・・・続きを見る。

「2012年大晦日の第633回年末ジャンボ宝くじは結局、何ユニット売れて、どれくらいの総売り上げだったの?」

1等前後賞合わせて6億円というだけあって、売れ行きは絶好調だったように思います。ただし、年末ジャンボも時代と共に、年々下降の一途をたどっているように思います。

・・・続きを見る。

「宝くじ史上最高額となった第633回年末ジャンボ宝くじは、何ユニット増刷されたの?」

賞金だけは史上最高額でしたが、実際の売れ行きはどうだったのでしょうか。少し疑問を感じます。

・・・続きを見る。

「2012年夏の第624回サマージャンボ宝くじの1等は、全部で26本でしたよね?あなたのホームページでは1等が1つしか公開されていません。残り25本は未公開なのですか?」

すべての疑問は、“ユニット制”をご理解されることで氷解します。今回は同様のご質問が10件以上ございましたので、会話形式にて解説をしました。

・・・続きを見る。

「2012年夏の第624回サマージャンボ宝くじの抽せん券ですが、“ユニット34”と印字されたものがあります。発表では26ユニットだったと思いますが、これは印刷ミスではないでしょうか?」

今年のサマージャンボ宝くじは、売れ行き好調でした。高額賞金とあって、多くの宝くじファンが買われた結果でしょう。ユニット制の基本知識と、増刷情報を公開します。

・・・続きを見る。

「2012年6月のドリームジャンボ宝くじでは、1等175本ですよね?御社のページでは、合計7本しか載っていません。残り168種類の抽せん結果を教えてください。」

ドリームジャンボ宝くじでは、1等1億円が175本に配当されています。この疑問が出てくるということは、“ユニット制”をご存知ないからなのです。会話形式で解説しておりますので、どうぞご覧ください。

・・・続きを見る。

東京で“名店”と名高い、宝くじ売り場をピックアップ!

毎年恒例!「西銀座チャンスセンター」の行列風景

 

ご存知!“宝くじの聖地”と呼ばれる知名度バツグン店、「西銀座チャンスセンター」です。
幸運の「1番窓口」には、遠方からファンが押し寄せ、もはや伝説化している西銀座チャンスセンターは、定番中の定番のマンモス売り場です。「第651回年末ジャンボ宝くじ」発売最終日(2013年12月20日)には、200メートル以上の長蛇の列!・・・ただ、直近の実績は、かつての栄光に陰りが見えている気もします。

「JR有楽町駅中央口宝くじ売り場」はメジャーな穴場

 

「寒空の下で、行列に並ぶなんて考えられない!」。
カンタンにすぐ買えて、当せん実績もあって、射幸心を煽ってくれて、キレイなキャンペンガールがいる売り場がいい!・・・そんなワガママなあなたの欲望を叶えるチャンスセンター、JR有楽町駅中央口宝くじ売り場はいかがでしょうか?


幸運の女神くじで1等!「新橋駅烏森口宝くじラッキーセンター」

 

「西銀座チャンスセンター」ほどは、並ぶ必要はない。だけど、ちょっとだけ並んで高額当せんの実績がある売り場がいい!そんな“プチ行列好き”のあなたは、サラリーマンの聖地・新橋駅近く新橋駅烏森口宝くじラッキーセンターがオススメ!


人気ページ一覧

抽せん会場「本多の森ホール(石川県金沢市)」から実況中継!

昨年に引き続きグリーンジャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて6億円が当たる2016年一発目の「グリーンジャンボ(第691回全国自治宝くじ)」。
北陸新幹線の開通で賑わう古都・金沢市で開催されたビッグ・イベントに、石川県と縁の深い弦哲也さんがゲストに登場。
実際の販売実績額などのデータを踏まえて詳細に解説。

抽せん会場「赤坂ACTシアター(東京都)」から実況中継!

宝くじ史上最高額!1等・前後賞合わせて10億円の「年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「年末ジャンボミニ7000万(第689回全国自治宝くじ)」。
スペシャル・ゲストとして松平健さん高市早苗 総務大臣が抽せんに参加した大晦日の祭典を実際の当せん番号の写真と共に、販売実績額と発売期間中のトラブルなどの裏話を交えて解説。

抽せん会場「岡山シンフォニーホール」から実況中継!

オータムジャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて5億円「オータムジャンボ(第685回 新市町村振興 全国自治宝くじ)」は、初の岡山県で開催。
演歌歌手の山川豊さんがスペシャル・ゲストとして登場した秋の祭典を、抽せん時間の詳細・販売実績額(ユニット)と共に公開。果たして、13ユニットは売り切れたのか?
12時35分から「BSプレミアム」で生中継されるまでの詳細を時系列に解説します。

抽せん会場「NHK大阪ホール」から実況中継!

サマージャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて7億円「サマージャンボ(第681回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「サマージャンボミニ7000万(第682回全国自治宝くじ)」
演歌歌手の川中美幸さんがスペシャル・ゲストとして登場した、暑い・熱い真夏の祭典!
抽せん時間の詳細と、売り上げ金額(ユニット)を公開。12時38分から「NHK総合テレビ」で生中継されるまでの詳細を解説!

抽せん会場「東京宝塚劇場」から実況中継!

ドリームジャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて7億円「ドリームジャンボ(第678回全国自治宝くじ)」と1等7,000万円の「ドリームジャンボミニ7000万(第679回全国自治宝くじ)」
今回もリアルタイム速報をお届けした宝くじの聖地・「東京宝塚劇場」から、抽せん風景を詳細レポート!
開演直後から、12時40分からの「NHK総合テレビ」で生放送されるまでを実況中継でお届けします。

抽せん会場「八幡市民会館」から実況中継!

グリーンジャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて6億円+ユニット増刷で話題になった、2015年一発目のジャンボ宝くじ「グリーンジャンボ(第673回全国自治宝くじ)」
工業都市・北九州市での宝くじ開催に大いに盛り上がったグリーンジャンボ宝くじ。あの八幡製鉄所跡地からもほど近い「八幡市民会館」からの実況中継!
“夢の6億円”を手に入れたのは武田鉄矢さんか!? それとも・・・?

抽せん会場「東京宝塚劇場」の全貌を公開

ドリームジャンボ史上最高額!1等前後賞合わせて5億5千万円で盛り上がった「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」「ドリームジャンボミニ5000万(第661回全国自治宝くじ)」
抽せん会場となった「東京宝塚劇場」の全貌を公開。抽せん開始から終了までを詳細レポート!

富山県の高額当せん売り場!太郎丸チャンスセンター

高額当せん宝くじ売り場は、「西銀座チャンスセンター」だけではない!
地方にだって負けず劣らずの超絶売り場は存在する。
今回は、北陸は越中富山の人気売り場「太郎丸チャンスセンター」をご紹介。
地元新聞でも話題になった「年末ジャンボ」でビッグ当せんを果たした“小さな売り場”を詳細レポート!

西銀座チャンスセンターは、日本一の行列売り場

知名度では全国ナンバーワンの「西銀座チャンスセンター」。
ジャンボ宝くじ発売期間中の長蛇の列は、もはや銀座の街に溶け込んでいる・・・。
近頃の高額当せん実績はやや下火になっているものの、それでも北は北海道から南は沖縄まで宝くじファンが押し寄せる。
日本有数のマンモス売り場、「西銀座チャンスセンター」をレポート。

上野・御徒町といえば!御徒町駅前センター

東京の観光地のメッカ「アメ横丁」で名を馳せる売り場といえば、「御徒町駅前センター」。
その真っ赤な外装は、宝くじファンでなくとも足を止めてしまうインパクトを持っている派手な売り場。しかも高額当せん実績も派手となれば、ココで買わない理由が見当たらないというもの。
マスコミ登場回数多数!御徒町のトップに君臨する「御徒町駅前センター」をレポート。

「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」のユニット増刷情報!

1等前後賞合わせて5億5千万円の「ドリームジャンボ(第660回全国自治宝くじ)」の抽せんが終了。
“1億円宝くじ”が幕を閉じて、今期より従来型の3億円宝くじとなった歴史の長いドリームジャンボ宝くじ。
23ユニット(690億円)を目標に掲げた初夏のジャンボくじは、一体どれくらい売れたのでしょうか?

宝くじの発売でよく見かける「ユニット」。
いつもはスルーしてしまう“ユニット制の概念”を、ここで整理しておこう!
そもそも、“ユニット”とは何なのか?何のためにユニット制を設けているのか?ユニットの増刷って?
宝くじの「ユニット」に関する疑問を、会話形式で解説。

赤坂ACTシアターの抽せん会場に潜入

「年末ジャンボ宝くじ」の抽せん会場といえば、「赤坂ACT(アクト)シアター」。
大晦日の12月31日に、抽せん会場に潜入!当せん番号のリアルタイムに挑む!
・・・しかし、思わぬトラブルが巻き起こり、ファンの方々にご迷惑をおかけした悲惨な会場レポート・・・。
もう、リアルタイム更新は無理なのか。